【デザート編】今ある「うつ」が改善する食事 実践レシピ

【デザート編】今ある「うつ」が改善する食事 実践レシピ

多くの研究で、うつ病の人は栄養のバランスがくずれていることがわかっています。ここではお勧めのデザートを紹介します。【解説】功刀浩(国立精神・神経医療研究センター・神経研所究所・疾病研究第三部部長)


→うつ病にかかわる主な栄養素と食品

芳醇な抹茶の香りがたまらない『抹茶のミルクゼリー』(エネルギー92kcal、塩分0g、各1人分)

[材料](4人分)
・粉ゼラチン…5g
・冷水…大さじ3
・Ⓐ砂糖…40g、抹茶…小さじ2
・牛乳…300mL
・抹茶…少々

作り方

❶冷水にゼラチンを振り入れ、戻す。
❷大きめのボウルにⒶを混ぜ合わせておく。
❸鍋に牛乳を入れ、中火にかけて、①を加え、煮立てないように溶かす。
❹②に③を加え、よくかき混ぜて、溶かす。
❺粗熱を取り、型に移して、冷やし固める。
❻食べる直前に抹茶を振りかける。

うつに効く栄養素

・アミノ酸
 ◎トリプトファン ◎メチオニン ◎チロシン
・ビタミンB群
 ○B1 ○B2 ○B6 ○B12 ○葉酸
・ミネラル
 ○亜鉛

ヨーグルトの酸味がまろやか『バナナヨーグルトのデザートスープ』(エネルギー130kcal、塩分0.1g、各1人分)

[材料](2人分)
・バナナ…100g
・ヨーグルト(プレーン)…150g
・レモン汁…大さじ2
・イチゴ…100g
・グレープフルーツ…100g

作り方

❶イチゴはへたを取り、4つ割りにする。グレープフルーツは薄皮をむいて一口大にする。
❷バナナとヨーグルトとレモン汁を合わせ、ミキサーにかける。
❸①、②を合わせ、器に盛りつける。

うつに効く栄養素

・アミノ酸
 ◎トリプトファン ◎メチオニン ◎チロシン
・ビタミンB群
 ○B1 ○B2 ○B6 ○B12
・ミネラル
 ○亜鉛

ショウガの風味がきいている『黒糖かん』(エネルギー 44kcal、塩分 0g、各1人分)

[材料](4人分)
・棒カンテン…1/2本
・水…400mL
・黒糖(粉)…50g
・ショウガ汁…小さじ1

作り方

❶カンテンは水の中でもみ洗いしたあと、小さくちぎって分量の水で煮溶かす。
❷カンテンが溶けたら、2分ほど煮立てて黒糖を加え、溶かす。
❸②をこして、ショウガ汁を加え、型に入れて冷やし固める。

うつに効く栄養素

・ビタミンB群
 ◎B1 ◎B2 ◎B6 ○葉酸
・ミネラル
 ○鉄分 ○亜鉛

さわやかな酸味で口の中がスッキリ『ヨーグルトゼリー』(エネルギー86kcal、塩分0.1g、各1人分)

[材料](4人分)
・ヨーグルト(プレーン)…150g
・粉ゼラチン…5g
・冷水…大さじ3
・牛乳…100mL
・砂糖…30g
・レモン汁…大さじ1
・黄桃(缶)…50g

作り方

❶冷水にゼラチンを振り入れ、戻す。
❷鍋に、牛乳、砂糖、①を入れ、煮立てないように煮溶かす。
❸ヨーグルトに②を加え混ぜ、レモン汁を加える。
❹③を型に入れ、冷やし固める。
❺黄桃はミキサーにかけ、ピューレ状にする。
❻④を器に盛り、⑤をかける。

うつに効く栄養素

・アミノ酸
 ◎トリプトファン ◎メチオニン ◎チロシン
・ビタミンB群
 ○B1 ○B2 ○B6 ○B12 ○葉酸
・ミネラル
 ○亜鉛

ずんだの香りが最高『ソバがきとずんだ』(エネルギー105kcal、塩分0g、各1人分)

[材料](4人分)
・枝豆(さやつき)…100g
・砂糖…大さじ2
・ソバ粉…20g
・熱湯…50mL

作り方

❶枝豆はゆでて豆を取り出し、すりつぶす。砂糖を加え、すり混ぜる。
❷ソバ粉に熱湯を注いで混ぜる。
❸②を器に盛りつけ、①を添える。

うつに効く栄養素

・アミノ酸
 ○トリプトファン ○メチオニン ○チロシン
・ビタミンB群
 ○B1 ○B2 ○B6 ◎葉酸
・ミネラル
 ◎鉄分 ◎亜鉛

→今ある「うつ」が改善する食事 素材選びのポイント

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【ダイエット・便秘を改善】10kg20kgスルリと痩せた「玄米スープ」滋味レシピ(2)

【ダイエット・便秘を改善】10kg20kgスルリと痩せた「玄米スープ」滋味レシピ(2)

「年末年始、食べ過ぎて体が重い」「じわじわ体重が増え続け、何をしてもやせない」「慢性的に便秘」「疲れが取れない」。そんな人にぜひお勧めしたいのが、体を優しく健康にする「玄米スープ」です。【解説者】勝部美佳(マクロビオティック料理研究家)


【基本の作り方】10kg20kgスルリと痩せた「玄米スープ」滋味レシピ(1)

【基本の作り方】10kg20kgスルリと痩せた「玄米スープ」滋味レシピ(1)

「年末年始、食べ過ぎて体が重い」「じわじわ体重が増え続け、何をしてもやせない」「慢性的に便秘」「疲れが取れない」。そんな人にぜひお勧めしたいのが、体を優しく健康にする「玄米スープ」です。【解説者】勝部美佳(マクロビオティック料理研究家)


【男性更年期障害の改善】1日半個のタマネギで男性ホルモン「テストステロン」が増える!ED、うつを撃退

【男性更年期障害の改善】1日半個のタマネギで男性ホルモン「テストステロン」が増える!ED、うつを撃退

更年期障害は、女性にのみ生じるものと考えられてきましたが、近年、男性にも起こることがわかってきました。それが「男性更年期障害」です。男性ホルモン「テストステロン」が減ることで性機能の低下や精力減退だけではなく、さまざま不定愁訴が起こるのです。早い人は、40歳くらいから始まります。【解説】林督元(弘邦医院院長)


【うつ・不眠】は腸を温めて改善できる!「バルサミコ酢」が医師のお勧め食材

【うつ・不眠】は腸を温めて改善できる!「バルサミコ酢」が医師のお勧め食材

心や体に不調のある人は、おなかをさわると、例外なく冷えています。この冷えを取り、おなかの調子を整えると、体調だけでなく心の病気も改善していきます。おなか(腸)こそ、心身の健康の根源だからです。【解説】田中保郎(元西諫早病院東洋医学センター長)


【歯科医解説】唾液を出すポイントの刺激で血糖値も正常になった「耳の下もみ」のやり方

【歯科医解説】唾液を出すポイントの刺激で血糖値も正常になった「耳の下もみ」のやり方

耳下腺への刺激は、唾液の分泌だけでなく、ストレスを除去する働きもあります。副交感神経が優位になり、自律神経のバランスが整うことで、血圧や血糖値の降下、耳鳴りやめまいの緩和、うつ病や不眠など精神疾患の改善が期待できるでしょう。【解説】齋藤道雄(齋藤ファミリーデンタル院長・医学博士)


最新の投稿


薄皮ごと活用!ピーナッツ簡単自在レシピ(和風・洋風)

薄皮ごと活用!ピーナッツ簡単自在レシピ(和風・洋風)

ピーナッツに含まれる油は、体内の脂肪を減らす手助けをし、薄皮に含まれるポリフェノールは高い抗酸化作用で体の老化を防いでくれます。健康を意識する人にこそ食べてほしい、薬効高い食材です。【料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


【鎮痛剤】痛み止めの種類 ロキソニンとカロナールの違い リリカは切り札

【鎮痛剤】痛み止めの種類 ロキソニンとカロナールの違い リリカは切り札

よく使われるようになった鎮痛薬。その一つが「プレガバリン」という薬で、商品名は「リリカ」といいます。中枢神経系に働きかける薬ですが、アセトアミノフェンとは違うメカニズムで痛みを止めます。従来の鎮痛薬に比べると、鎮痛作用の強いのが特徴です。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【脊柱管狭窄症】改善率9割!腸腰筋を芯から緩める「前後開脚」とは

【脊柱管狭窄症】改善率9割!腸腰筋を芯から緩める「前後開脚」とは

脊柱管狭窄症は、背骨の中にある神経の通り道(脊柱管)が狭くなって起こる病気です。脊柱管がなんらかの原因で狭くなると、神経や血管が圧迫され、腰や足に痛みやしびれが現れます。私が、脊柱管狭窄症の改善のポイントと考えているのが「腸腰筋」です。【解説】宮本啓稔(新宿西口治療院院長・鍼灸師)


【医師解説】「朝立ち」がなくなるのは余命が短いサイン?元気で「現役」のカギは男性ホルモン

【医師解説】「朝立ち」がなくなるのは余命が短いサイン?元気で「現役」のカギは男性ホルモン

「セックスできれば元気で長生き」といわれていますが私から言わせるとまったく順序が逆です。「元気だからこそセックスができる」のです。女性同様男性にも男性ホルモン低下が原因で更年期障害が起こります。私は男性ホルモンの補充が絶対必要だと考えています。【解説】熊本悦明(札幌医科大学名誉教授・メンズヘルスクリニック東京名誉院長)


【突発性難聴】まったく聞こえなかった私の右耳の聴力は「耳こすり」で復活した!

【突発性難聴】まったく聞こえなかった私の右耳の聴力は「耳こすり」で復活した!

2年前、右耳が詰まっている感じがして耳鼻科に行ったところ突発性難聴と診断されステロイド剤の点滴治療を受けることになりました。病院での9日間の点滴治療が終わっても、聴力はまだ戻りませんでした。耳こすりしかできることはないので、ひたすら続けたのです。【体験談】津田久美子(主婦・46歳)


ランキング


>>総合人気ランキング