野菜スープに多い「ファイトケミカル」と5大栄養素の違いはここ

野菜スープに多い「ファイトケミカル」と5大栄養素の違いはここ

ファイトケミカルは、植物が作り出す天然の成分です。紫外線により発生する活性酸素や、害虫などによる危害から、植物が身を守るために自ら作り出す成分です。植物しか作ることができないので、我々動物は、植物を食べることによってしかファイトケミカルを取ることができません。【解説】髙橋 弘(麻布医院院長・医学博士 ハーバード大学)


ファイトケミカルは植物にしか作れない

 ファイトケミカルは、植物が作り出す天然の成分です。紫外線により発生する活性酸素や、害虫などによる危害から、植物が身を守るために自ら作り出す成分です。植物しか作ることができないので、我々動物は、植物を食べることによってしかファイトケミカルを取ることができません。

 ファイトケミカルが注目されるようになったのは、最近のことです。
 これまで私たちが学んできた栄養学は、「5大栄養素」が中心でした。5大栄養素とは、ご存じのように糖質(炭水化物)、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルのことです。

 5大栄養素、そして第6の栄養素と言われる食物繊維についで、ファイトケミカルを第7の栄養素と言う人もいますが、ファイトケミカルは栄養素ではありません。
 なぜなら、5大栄養素のように、体を構成する成分になったり、エネルギーを作ったりしないからです。
 しかし、5大栄養素に勝るとも劣らない、非常に重要な機能を担っています。

ファイトケミカルが担う病気を予防する機能性

 私たちがモノを食べるのは、なんのためでしょうか。それは、次の3つの機能のためだと、私は考えています。
①栄養としての機能
体の構成成分になったり、生きるためのエネルギーを作ったりする機能です。
②嗜好面での機能
おいしい、よい香りがするといった、食事を楽しくさせる機能です。
③生活習慣病などの病気を予防する機能
食事によって作られる病気は、食事によって防ぎ、治すことができます。

 ①は、言うまでもなく、5大栄養素が担っています。
②は5大栄養素とファイトケミカルの両方が担っています。食品の色、香り、苦み、渋みなどは、ファイトケミカルによって醸し出されます。
③は、ファイトケミカルにしかできない機能です。そしてこれが、特筆すべきファイトケミカルの働きなのです。

 どういうことなのか、わかりやすい例でお話ししましょう。

 自動車は、ガソリンを燃やして走ります。すると排気ガスが出て、大気を汚染します。
人間も、同じようにエネルギーを燃やして生きています。そのとき、排気ガスと同じように、ゴミがたくさん出ます。そもそも人間は、呼吸するだけで活性酸素というゴミを排出し続けているのです。活性酸素とは体をサビさせる物質です。

 車なら、排気ガスを外に捨てればいいでしょうが、人間の体はそうはいきません。ゴミをどんどん体の中にため込んでいきます。すると、体のあちこちで不都合が生じてきます。その結果生まれたのが、がん、糖尿病、高血圧、高脂血症、肥満などの現代病である生活習慣病です。

体にたまった毒を無毒化する

 5大栄養素は、病気を作っても治すことはできません。かわりに病気を予防し治すのが、ファイトケミカルです。ファイトケミカルは、5大栄養素の出すゴミを、無毒化しているのです。

 ファイトケミカルの機能は多様です。抗酸化力のあるもの、免疫を高めるもの、血管の老化を防ぐもの、がんを予防するもの、アレルギーを抑えるもの、美容によいもの、目を健康にするもの……。

 機能が多岐にわたるだけでなく、ファイトケミカルは種類も豊富です。
 ファイトケミカルは、現在見つかっているだけでも数千種類ありますが、おそらく1万5000種くらいあるだろうと推定されています。

 一方、5大栄養素の種類は、数えるほどしかありません。ビタミンや微量ミネラルを入れても、全部で50にも満たないでしょう。
 現代の生活習慣病を予防し、健康で長生きするためのカギは、ファイトケミカルが握っているのです。

これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに掲載しています。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

これらの記事にある情報は、効能や効果を保証するものではありません。専門家による監修のもと、安全性には十分に配慮していますが、万が一体調に合わないと感じた場合は、すぐに中止してください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【医師が実践】野菜スープを飲んで2ヵ月で16kgやせ! 高血圧も痛風も水虫も改善

【医師が実践】野菜スープを飲んで2ヵ月で16kgやせ! 高血圧も痛風も水虫も改善

私のクリニックに来院されるガン患者の多くは、手術や抗ガン剤治療、放射線治療などで思うような結果が得られなかったかたがたです。そのため多くの患者さんが来院されたときには消化力が落ちて食事が取れずにいて、栄養が不足している状態になっています。そこで、最初に勧めるのが食事療法です。【解説】石黒栄紀(いしぐろクリニック院長)


【スープのある暮らし】健康とは、おいしいものを笑顔で食べられること

【スープのある暮らし】健康とは、おいしいものを笑顔で食べられること

家族の食卓をあずかる主婦にとって、毎日の食事作りはシンプルに済ませたいもの。2年ほど前から私のお助け料理になったのが、野菜スープ(ファイトケミカルスープ)。スープを飲むようになってから、カゼを引かなくなり、長引かなくなりました。80代の父と母も、高齢にもかかわらず元気です。【解説】藤本厚子(アツコアカデミー代表)


増加中【新型の脂肪肝】放っておくと肝硬変やガンに!普通の脂肪肝との違いは?

増加中【新型の脂肪肝】放っておくと肝硬変やガンに!普通の脂肪肝との違いは?

脂肪肝について、どんなイメージを持っていますか?「肝臓に脂肪がつきすぎているだけで、命に関わることはない」と軽く思っていないでしょうか。ところが最近の研究で、肝硬変や肝臓がんに進行する怖いタイプの脂肪肝が存在することがわかってきました。【解説】髙橋 弘(麻布医院院長・医学博士 ハーバード大学医学部元准教授)


【野菜スープ】作り置きもOK!「野菜スープ氷」にすれば有効成分も増える

【野菜スープ】作り置きもOK!「野菜スープ氷」にすれば有効成分も増える

野菜スープを飲むのは、食前や食間など空腹時がお勧めです。特に朝食前に飲むと、ファイトケミカルが体内に吸収されやすくなります。また、太っている人や糖尿病の人は、食事の最初に飲むと、食後の急激な血糖値の上昇を抑えることができます。【解説】髙橋 弘(麻布医院院長・医学博士 ハーバード大学医学部元准教授)


野菜の若返り成分ファイトケミカルはスープにするとジュースより数百倍も効果が高い

野菜の若返り成分ファイトケミカルはスープにするとジュースより数百倍も効果が高い

ァイトケミカルは、従来から知られている糖質(炭水化物)、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどの5大栄養素とはまったく違います。ファイトケミカルは、それらにはないすぐれた機能を持っています。【解説】髙橋 弘()麻布医院院長・医学博士 ハーバード大学医学部元准教授


最新の投稿


【お腹やせ】排泄力を高める 即効「生大根ダイエット」のやり方

【お腹やせ】排泄力を高める 即効「生大根ダイエット」のやり方

多くのかたのダイエット相談を受ける中で、私はあることに気がつきました。おしっこやうんちなどの老廃物を体にため込んでいる人はやせにくく、体型もどんどん悪くなってしまう、ということです。【解説】蓮水カノン(キレイファクトリー主宰)


【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!ガンとの共生・克服も可能

【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!ガンとの共生・克服も可能

私は、医師として40年以上、病気に悩む人々を診てきました。また、現役の産婦人科医師として、年間100名以上の出産に立ち合っています。そこで学んだのは、「逝き方とは生き方であり、笑進笑明こそが、自分を進化させる21世紀のライフスタイル」だということです。【解説】昇 幹夫(日本笑い学会副会長・産婦人科医・麻酔科医)


【色の効果】血圧不安定、イライラやうつの症状は「濃いピンク」で改善する!

【色の効果】血圧不安定、イライラやうつの症状は「濃いピンク」で改善する!

私は診察の際、患者さんにカラーチャートをお見せして、好きな色を選んでいただきます。好きな色を聞くことで、その人の性格や考え方の傾向、心と体の状態を大まかにつかむことができるからです。色は健康状態を知るだけでなく、心身の不調の改善にも役立ちます。【解説】春田博之(芦屋こころとからだのクリニック院長)


【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

私のヨガ教室では、ヨガ中でも、トイレは我慢せずに行っていいですよとお伝えしています。ヨガをすると詰まりが解消されることが多いからです。私が必ずメニューに取り入れているのが耳ヨガです。便秘解消の効果も高いので是非役立ててください。【解説】薄 久美子(ハーモニースペースdeヨガ主宰・ビジョンヨガインストラクター)


【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

外食でも、工夫しだいで糖質の制限は可能です。外食時のお勧めメニューは、ステーキ、焼き魚、刺し身、しゃぶしゃぶ、焼き肉、ハンバーグなど。コンビニで食品を選ぶさいには、栄養成分表示を確認しましょう。【解説】牧田善二(エージーイー牧田クリニック院長)


ランキング


>>総合人気ランキング