【超簡単】万病を防ぐ口の体操「あいうべ」のやり方

【超簡単】万病を防ぐ口の体操「あいうべ」のやり方

口の体操「あいうべ」は、どうして「あいうえ」ではないのでしょう。「あ」「い」「う」という口の動きは、口の周囲の筋肉を鍛える動きです。そして、「べー」と舌を出すことで、舌の筋肉が鍛えられます。舌の筋肉を鍛えることは、舌を正しい位置に引き上げるために重要です。【解説】今井一彰(みらいクリニック院長)


→呼吸と病気が関係している!「あいうべ」が生まれたきっかけ

入浴時に行うのがオススメ

「べ」は舌を正しい位置に引き上げるために重要

 口の体操「あいうべ」は、どうして「あいうえ」ではないのでしょう。

「あ」「い」「う」という口の動きは、口の周囲の筋肉(口輪筋や表情筋など)を鍛える動きです。そして、「べー」と舌を出すことで、舌の筋肉(舌筋や舌骨筋群)が鍛えられます。舌の筋肉を鍛えることは、舌を正しい位置に引き上げるために重要です。

 舌が下がってくると、重い舌を口の周囲の筋肉で支えるのは難しいので、口も開いてきます。逆に、舌が上あごにくっついていると、口を開けても口で呼吸はできず、鼻で行うことになります。
 ですから、舌を動かさない「えー」ではダメなのです。

「あいうべ」のやり方は、とても簡単です。次の四つの動作をくり返すだけです。

①「あー」と、口を大きく開く。
②「いー」と、首に筋肉のすじが浮き出るぐらい、口を大きく横に広げる。
③「うー」と、唇をとがらせて口を前に突き出す。
④「べー」と、舌を思い切り突き出して下に伸ばす。

 ポイントは、大げさなくらい口を大きく動かすことと、ゆっくりやることです。①〜④までを4秒前後かけて行ってください。
 これを1回として、1日30回を目安に行います。朝晩15回ずつ、朝昼晩10回ずつと、分けて行ってもけっこうです。

 最初は、うまく口を開けられない、舌を伸ばせないという人も、少しずつできるようになります。最初から回数をふやしすぎると、あごを痛めることもありますから、無理は禁物です。

 声は出しても出さなくても、どちらでもけっこうです。声を出すと、口の中が乾燥しやすい一方で、のど周辺の筋肉がより鍛えられます。食物や唾液が誤って気管に入る誤嚥を起こしやすい人、脳卒中の後遺症などでマヒがある人は、声を出して行うのがお勧めです。
「あいうべ」は、いつ、どこで行ってもかまいません。特にお勧めなのは入浴時です。ふろ場なら、口を開けても乾燥する心配がないからです。逆に、冬の寒い日に外で散歩をしながら行うのは、口の中が乾いてしまうので避けたほうが無難です。
 30日間続ければ、なんらかの効果を実感できるはずです。

「いーうー」体操は便秘やドライアイに効く

「あいうべ」の四つの動作のうち、「あ」と「べ」は、口を大きく開けて、あごの関節を使うので、顎関節症の人などは、痛くてできないことがあります。そういう場合は、あごの関節に負担のかからない「いーうー」体操がお勧めです。

「いー」「うー」とくり返すだけなので、無理なく行えます。これを、3分間を目安に行ってください。
「あいうべ」と違って口を大きく開けないので、唾液がよりたっぷり出て、口の中がよく潤います。

 また、涙も出やすくなるので、ドライアイの人もぜひ行ってください。さらに、口の中が潤うのと同じように、腸内でも腸液が出て潤い、お通じがとてもよくなります。便秘対策にもお勧めします。

 しかし、「いーうー」だけでは、舌が鍛えられません。「べー」の代わりに、口を閉じたまま次のような舌の体操を行うといいでしょう。

①唇を閉じたまま、上の歯と唇の間で舌を左右にゆっくり滑らせます。これを1回として10回行い、下の歯も同様に10回行います。
②左のほおの内側に舌をグーッと数秒間押しつけます。同様に、右のほおの内側にも数秒間押しつけます。左右を1回として、20回行います。

 鼻呼吸になるには、舌の筋力をつけることが大事です。大きなあめ玉があれば、口に入れて舌でゴロゴロと転がすのも、舌のいい運動になります。

→「あいうべ」を導入した小学校でインフルエンザも激減した!

寒い屋外で行うのはNG

これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに掲載しています。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

これらの記事にある情報は、効能や効果を保証するものではありません。専門家による監修のもと、安全性には十分に配慮していますが、万が一体調に合わないと感じた場合は、すぐに中止してください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

私のヨガ教室では、ヨガ中でも、トイレは我慢せずに行っていいですよとお伝えしています。ヨガをすると詰まりが解消されることが多いからです。私が必ずメニューに取り入れているのが耳ヨガです。便秘解消の効果も高いので是非役立ててください。【解説】薄 久美子(ハーモニースペースdeヨガ主宰・ビジョンヨガインストラクター)


【即効】薄毛や白髪に著効!自分でできる「温熱ツボ刺激」は男女問わず効果あり!

【即効】薄毛や白髪に著効!自分でできる「温熱ツボ刺激」は男女問わず効果あり!

鍼灸師の私がおすすめして、皆さんにご好評をいただいている「温熱ツボ刺激」のやり方をご紹介しましょう。この温熱ツボ刺激は、男女を問わず効果があるものです。ですから、女性だけでなく、薄毛や白髪で悩む男性のかたにもぜひ試してほしいのです。【解説】横内稚乃(稚乃針灸整骨院院長)


【やり方】首の痛み、頭痛、耳鳴り、便秘、眼精疲労にも効果的な「首のスジ押し」

【やり方】首の痛み、頭痛、耳鳴り、便秘、眼精疲労にも効果的な「首のスジ押し」

首や、首周辺のこりをほぐすというと、首の後ろと背中側を刺激するイメージを持つのではないでしょうか。しかし、私が見つけた首のこりをほぐすポイントは、首の前面、つまりのど側にあります。【解説】班目健夫(青山・まだらめクリニック院長)


腸は「悲しみ」や「不安」をため込む臓器 臭いおならも足もみで解消できる!

腸は「悲しみ」や「不安」をため込む臓器 臭いおならも足もみで解消できる!

パンパンに張ったガス腹、何日たっても出ない便、つらいものですよね。気になって、仕事も家事も集中できない、という人も多いのでは。ここでは、簡単にでき、試したとたんに腸が動き出すストレッチを紹介します。【監修】市野さおり(看護師・リフレクソロジスト)


大学病院で検証【首のスジ】を押すと自律神経が整い胃腸の働きがよくなる

大学病院で検証【首のスジ】を押すと自律神経が整い胃腸の働きがよくなる

患者さんが自分で体を温めるのは簡単ですが、筋肉のこりをほぐすのは容易ではありません。しかも、首のこりを解消するのは、コツを知らなければ、極めて難しいのです。【解説】班目健夫(青山・まだらめクリニック院長)


最新の投稿


【お腹やせ】排泄力を高める 即効「生大根ダイエット」のやり方

【お腹やせ】排泄力を高める 即効「生大根ダイエット」のやり方

多くのかたのダイエット相談を受ける中で、私はあることに気がつきました。おしっこやうんちなどの老廃物を体にため込んでいる人はやせにくく、体型もどんどん悪くなってしまう、ということです。【解説】蓮水カノン(キレイファクトリー主宰)


【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!ガンとの共生・克服も可能

【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!ガンとの共生・克服も可能

私は、医師として40年以上、病気に悩む人々を診てきました。また、現役の産婦人科医師として、年間100名以上の出産に立ち合っています。そこで学んだのは、「逝き方とは生き方であり、笑進笑明こそが、自分を進化させる21世紀のライフスタイル」だということです。【解説】昇 幹夫(日本笑い学会副会長・産婦人科医・麻酔科医)


【色の効果】血圧不安定、イライラやうつの症状は「濃いピンク」で改善する!

【色の効果】血圧不安定、イライラやうつの症状は「濃いピンク」で改善する!

私は診察の際、患者さんにカラーチャートをお見せして、好きな色を選んでいただきます。好きな色を聞くことで、その人の性格や考え方の傾向、心と体の状態を大まかにつかむことができるからです。色は健康状態を知るだけでなく、心身の不調の改善にも役立ちます。【解説】春田博之(芦屋こころとからだのクリニック院長)


【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

私のヨガ教室では、ヨガ中でも、トイレは我慢せずに行っていいですよとお伝えしています。ヨガをすると詰まりが解消されることが多いからです。私が必ずメニューに取り入れているのが耳ヨガです。便秘解消の効果も高いので是非役立ててください。【解説】薄 久美子(ハーモニースペースdeヨガ主宰・ビジョンヨガインストラクター)


【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

外食でも、工夫しだいで糖質の制限は可能です。外食時のお勧めメニューは、ステーキ、焼き魚、刺し身、しゃぶしゃぶ、焼き肉、ハンバーグなど。コンビニで食品を選ぶさいには、栄養成分表示を確認しましょう。【解説】牧田善二(エージーイー牧田クリニック院長)


ランキング


>>総合人気ランキング