【医師考案】寝たままできる究極のズボラヨガ

【医師考案】寝たままできる究極のズボラヨガ

健康のためには体を動かすこと――わかってはいるけど「めんどうくさい」「運動が苦手」「何をやっても長続きしなかった」という人はおおぜいいることでしょう。そんななか、究極のズボラ健康法を発見しました。なんと、ふとんの中で寝たままできるヨガが人気急上昇中なのです。【解説】橋本和哉(はしもと内科外科クリニック院長)


ヨガは決してむずかしいものではない

 みなさんは「ヨガ」と聞いて、何をイメージするでしょうか。ヒゲを生やした仙人のような人が空中浮遊している光景。あるいは、体の軟らかい人が足を頭の上に乗せたり、アクロバティックなポーズをとっていたりする姿。それとも、ハリウッド女優やモデルが実践しているおしゃれなライフスタイルのイメージでしょうか。

 ヨガは一般に広く浸透してきたとはいえ、まだまだこのようなイメージが根強くあって、「自分にはマネのできない、別次元のもの」と思っている人が少なくないようです。しかし、ヨガの本来の目的は、アクロバティックなポーズがとれるようになることでも、かっこうよさを追求することでもありません。ポーズをとることがヨガではなく、心の平安を得ることがヨガであり、ポーズはそのための手段にすぎないのです。
 ヨガは決してむずかしいものではありません。むしろ、無理なく動いて心地よくなるために行うものなのです。

究極のズボラ健康法
その名も「おふとんヨガ」!

運動がむずかしい患者さんのために考案

 私はクリニックでヨガ教室を開いていますが、来院されている患者さんのなかには、パーキンソン病をはじめとする深刻な運動障害を抱えた人が多くいらっしゃいます。そのような人にとっては、アクロバティックなポーズではないにしても、比較的簡単なヨガのポーズですらできないものが多くあります。また、立って行うポーズや座って行うポーズは、体がグラグラと不安定な状態になっている人にとっては、安全面でも不安がありました。そのため、寝て行う動きを中心に指導するようになりました。

 さらに、自宅でも継続してやっていただくにはどうしたらよいかを考え、寝床に入ったままでもできるプログラムを考案しました。こうして試行錯誤の末に誕生したのがおふとんヨガです。


 このような経緯から生まれたものなので、おふとんヨガはとにかく簡単。いままで「ヨガは体の軟らかい人でなければできない」「自分とは別世界のもの」と思っていた人は、目からウロコが落ちるかもしれません。寝たままできる、ふとんの上でもできる手軽さは、「運動が苦手」「なかなか続かない」という人にもピッタリです。

おふとんヨガ
『医師がすすめる「おふとんヨガ」』橋本和哉 著

寝たまま行うからこそ効く

 それでは、おふとんヨガはなぜ体によいのでしょうか。

 東洋医学では、気・血・水が滞りなくスムーズに体内を流れている状態=「健康」とする考え方がベースにあります。「気」は一種の生命エネルギー、「血」は血液、「水」は体液などの水分のことです。

 すべての動きを寝たままで行うおふとんヨガは、すべての動きを横になって行うため、下半身にたまった血液やリンパ液が上半身(心臓)に戻りやすいという利点があります。

 ふだん、頭を上、足を下にして生活している私たちの体では、一説によると3〜4リットルもの体液が下半身にたまるといわれています。重力に対して垂直姿勢のまま運動をしても、下半身にたまった血液やリンパ液をスムーズに上半身に流すのは困難です。けれども、体を横にすると重力の影響がなくなるため、血液やリンパ液は自然に上半身に流れていきやすくなるのです。

 加えて、おふとんヨガには、脊椎(背骨)のズレやゆがみを正し、自律神経を整える作用もあります。
これらの相乗効果により、発病を抑える力である免疫力がアップし、ホルモンのバランスも整います。その結果、健康で若々しい体をつくることができるのです。

難病から不眠、肥満、痛みにまで効果

 最後に、おふとんヨガのなかから代表的な運動を一つ紹介しましょう。腰椎(背骨の腰の部分)を刺激する「腰ひねり」です。

この運動のポイントは、下肢は動かさずに腰だけをひねること。下半身すべてをひねってしまうと、どうしても腰に意識が集中しにくいからです。これも胸反らしと同じく、両手はガッツポーズでエネルギーを充満させましょう。

 おふとんヨガは、パーキンソン病や脊髄小脳変性症といった難病のほか、不眠や肥満、各部の痛みなどにも効果抜群と患者さんから大好評です。むずかしいことは一切ありませんので、ぜひお試しください。

橋本和哉
1957年生まれ。1988年、大阪大学医学部大学院修了。医学博士。大阪府立病院神経内科診療主任、市立吹田市民病院内科・神経内科医長などをへて、2002年にはしもと内科外科クリニックを開業。内科、神経内科、漢方などを専門とし、臨床にヨガをとり入れて高い成果をあげている。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【チーズの健康効果ベスト6】ダイエットには運動後60分以内に摂取がお勧め!虫歯を防ぐ効果も

【チーズの健康効果ベスト6】ダイエットには運動後60分以内に摂取がお勧め!虫歯を防ぐ効果も

チーズは良質のたんぱく質とカルシウムの供給源で、筋力や骨の強化を助ける食品。ダイエット効果、筋力をつける効果、骨粗鬆症を防ぐ効果、血圧を下げる効果、虫歯を防ぐ効果、認知症を防ぐ効果など代表的なチーズの健康効果をお話ししましょう。【解説】齋藤忠夫(東北大学大学院農学研究科教授)


【ダイエット】20kg10kg自然にやせる人が続出!寝る前9回でやせる「太学功ストレッチ」で便秘も解消!

【ダイエット】20kg10kg自然にやせる人が続出!寝る前9回でやせる「太学功ストレッチ」で便秘も解消!

私たちの体には、気功や中医学の世界で気と呼ばれる生命エネルギーが巡っています。気の流れが滞ったり気が不足したりすると、血液などの流れも滞ります。太学功ストレッチは、気の流れを促してこの状態を解消し、脳に「気は十分あるよ」と認識させて、やせる方法です。【解説】丁治紅(太学功 氣功療法研究所会長)


【ダイエット成功】8kg楽痩せできた!リバウンドも怖くない!私の「酢玉ねぎ」レシピ

【ダイエット成功】8kg楽痩せできた!リバウンドも怖くない!私の「酢玉ねぎ」レシピ

酢タマネギをメインに据えつつ、タマネギをさまざまな料理に活用していたところ、意外な方面に変化が現れました。なんと、体重が減ってきたのです。もちろん、特にダイエットをしていたわけではありません。【体験談】井田貴美代(仮名・香川県・39歳パート)


【糖尿病を改善】4種の野菜で免疫力アップ「甘い野菜スープ」の作り方

【糖尿病を改善】4種の野菜で免疫力アップ「甘い野菜スープ」の作り方

「年々、体重が増えてきている」「最近お通じが悪くて困っている」「血糖値が高いのが気になる」。そんな人にお勧めしたいのが、4種の野菜の自然な甘みが凝縮した「甘い野菜スープ」です。【解説者】勝部美佳(マクロビオティック料理研究家)


【アーユルヴェーダ専門医】蜂蜜は空腹時に常温でなめると良い 便秘解消には「蜂蜜レモンジュース」がお勧め!

【アーユルヴェーダ専門医】蜂蜜は空腹時に常温でなめると良い 便秘解消には「蜂蜜レモンジュース」がお勧め!

ハチミツは、糖の代謝を高める働きがあり、大量にとらないかぎり、血糖値は上がりにくいのです。さらに、毒素を浄化する働きによって、胃腸のケアにも役立ちます。便秘や下痢などの排泄異常の改善、ダイエットや美肌効果も期待できるでしょう。【解説者】蓮村誠(マハリシ南青山プライムクリニック院長)


最新の投稿


【クレアチニン値を下げる運動】で腎臓病が改善!ネフローゼの尿たんぱくが陰性になった!

【クレアチニン値を下げる運動】で腎臓病が改善!ネフローゼの尿たんぱくが陰性になった!

多くの人は、太い動脈の血流には注意を払いますが、毛細血管の流れには無頓着です。しかし、全身の臓器が健康に働くためには、毛細血管がなにより大事。【解説者】渡辺完爾(渡辺医院院長)


【チーズの健康効果ベスト6】ダイエットには運動後60分以内に摂取がお勧め!虫歯を防ぐ効果も

【チーズの健康効果ベスト6】ダイエットには運動後60分以内に摂取がお勧め!虫歯を防ぐ効果も

チーズは良質のたんぱく質とカルシウムの供給源で、筋力や骨の強化を助ける食品。ダイエット効果、筋力をつける効果、骨粗鬆症を防ぐ効果、血圧を下げる効果、虫歯を防ぐ効果、認知症を防ぐ効果など代表的なチーズの健康効果をお話ししましょう。【解説】齋藤忠夫(東北大学大学院農学研究科教授)


【猫背が楽な理由】楽な姿勢なら、そのほうが体に良いのでは?

【猫背が楽な理由】楽な姿勢なら、そのほうが体に良いのでは?

良い姿勢より、ネコ背でいるほうがらくに感じます。こういう場合、リラックスすることが大切なら、ネコ背のほうが体への負担が少ないのではありませんか。【回答】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【ダイエット】20kg10kg自然にやせる人が続出!寝る前9回でやせる「太学功ストレッチ」で便秘も解消!

【ダイエット】20kg10kg自然にやせる人が続出!寝る前9回でやせる「太学功ストレッチ」で便秘も解消!

私たちの体には、気功や中医学の世界で気と呼ばれる生命エネルギーが巡っています。気の流れが滞ったり気が不足したりすると、血液などの流れも滞ります。太学功ストレッチは、気の流れを促してこの状態を解消し、脳に「気は十分あるよ」と認識させて、やせる方法です。【解説】丁治紅(太学功 氣功療法研究所会長)


【ダイエット効果】太学功ストレッチ「猫のポーズ」のやり方

【ダイエット効果】太学功ストレッチ「猫のポーズ」のやり方

私たちの体には、気功や中医学の世界で気と呼ばれる生命エネルギーが巡っています。気の流れが滞ったり気が不足したりすると、血液などの流れも滞ります。太学功ストレッチは、気の流れを促してこの状態を解消し、脳に「気は十分あるよ」と認識させて、やせる方法です。【解説】丁治紅(太学功 氣功療法研究所会長)


ランキング


>>総合人気ランキング