村上祥子さん監修【トマト氷の作り方】糖尿病、高血圧が大改善!シミ、ソバカスも消える!

村上祥子さん監修【トマト氷の作り方】糖尿病、高血圧が大改善!シミ、ソバカスも消える!

いくら健康にいいとわかっていても、毎日トマトを一定量食べるのは、なかなか大変なことです。そこで、もっと手軽に、もっとおいしく、毎日の食生活に取り入れられるようにと考えたのが、今回ご紹介する「トマト氷」です。【解説】村上祥子(料理・栄養計算)


生でとるより効果的!夏に最適の万能調味料

 季節を問わず、トマトが皆さんの食卓に上がる機会は多いことでしょう。トマトは、栄養価が高く、夏の暑さで弱った体に、元気を与えてくれる食材でもあります。バテぎみの人でも、真っ赤に熟れたみずみずしいトマトを見るだけで、自然と食欲がわいてきますよね。

 ただ、いくら健康にいいとわかっていても、毎日トマトを一定量食べるのは、なかなか大変なことです。そこで、もっと手軽に、もっとおいしく、毎日の食生活に取り入れられるようにと考えたのが、今回ご紹介する「トマト氷」です。

 トマトを1度に全部使い切れずに、残りが冷蔵庫で長い間眠っている、なんてことはよくありがちです。しかし、トマト氷なら、その心配は無用。キューブ状に凍らせているので、長期間保存でき、いつでも欲しいときに、必要な分だけ、手軽に使用することができます。

 トマト氷は、作るのもとても簡単です。ホールトマト缶を汁ごとミキサーで撹拌して、製氷皿に入れて凍らせるだけ。特別な道具や材料は、何も必要ありません。
 生のトマトではなく、加熱処理がされているホールトマト缶を使い、それをミキサーで撹拌させるのには理由があります。トマトの栄養素の代表格といえば、赤色色素であるリコピンですが、リコピンは、熱を加えることによって、体内への吸収率が高まるのです。さらに、一度ミキサーで粉砕することで、リコピンの細胞壁が破壊されるので、より吸収されやすくなります。
 同量でも、生のトマトではなく、トマト氷でとるほうが、より高い健康効果が得られるのです。

 リコピンは強い抗酸化力を持ち、高血圧や高血糖、ガンといった病気のリスクを下げ、肌や骨、血管の老化を防いでくれます。シミやソバカスもできにくくなるので、内と外の両方から、いつまでも若々しくて健康的な体にしてくれるでしょう。

 さらに、トマトには、余分な脂肪を吸着して排出するペクチンも豊富に含まれています。おなか周りの脂肪が気になるかたにも、ぜひお勧めです。

 料理の旨みをグッと高めて、健康的な体作りをサポートしてくれるトマト氷。たくさん作って、毎日の料理に積極的に活用してください。

村上祥子(むらかみ さちこ)
料理研究家。管理栄養士。母校、福岡女子大学で栄養指導実習講座を15年担当。治療食の開発で、短時間でおいしく調理できる電子レンジに着目。以来、研鑽を重ね、電子レンジ調理の第一人者となる。書籍や雑誌、テレビなどで幅広く活躍している。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


トマト氷 シミ リコピン

関連する投稿


【糖尿病を改善】トマトの「リコピン」でインスリンの効きがよくなる!コレステロールも下がる「ホットトマト」

【糖尿病を改善】トマトの「リコピン」でインスリンの効きがよくなる!コレステロールも下がる「ホットトマト」

私は糖尿病の専門医として、患者さんたちに食事や運動の指導をしています。なかでも食事指導は最も重要です。私のクリニックで柱となるのは1日に摂取する糖質の量を150g以内に抑える糖質制限食です。この食事療法を実践する際に、補助手段として私がお勧めしているのが、トマトです。【解説】泰江慎太郎(銀座泰江内科クリニック院長)


【ホットトマトジュース】動脈硬化を防ぐ「リコピン」は温めてオリーブオイルを加えて朝飲むのが良い!

【ホットトマトジュース】動脈硬化を防ぐ「リコピン」は温めてオリーブオイルを加えて朝飲むのが良い!

野菜の食べ方として、皆さんがまず思い浮かべるのは、サラダではないでしょうか。しかし、私は野菜を生で食べるより、調理して食べることをお勧めします。 そして、なにより私が調理して食べることを強くお勧めしたい野菜が、トマトです。【解説】稲熊隆博(帝塚山大学現代生活学部教授) 


【管理栄養士】美容健康の有効成分たっぷり「人参」 食べるときの注意点とは?

【管理栄養士】美容健康の有効成分たっぷり「人参」 食べるときの注意点とは?

ニンジンのβカロテンには、強力な抗酸化作用があります。老化と病気の原因物質である活性酸素によって体がサビつくのを、防いでくれるのです。また、βカロテンは、体内でビタミンAに変化します。ビタミンAは、粘膜や皮膚の新陳代謝に欠かせない栄養素です。【解説】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


【美白・美肌を作る】アンチエイジングには「はと麦酒」がお勧め!その効果は化粧品同等 ダイエット効果も

【美白・美肌を作る】アンチエイジングには「はと麦酒」がお勧め!その効果は化粧品同等 ダイエット効果も

ハトムギは、昔から「肌にいい」といわれ、ヨクイニンという生薬として使われています。そこで、私たちはまず、ハトムギの肌への効果に着目しました。その結果、ハトムギには紫外線ダメージによる肌の乾燥や、シミを防ぐ働きのあることが明らかになったのです。【解説】清水邦義(九州大学農学部研究院森林圏環境資源科学研究分野准教授)


【腸から超健康になる】酢人参「えごま油」レシピ

【腸から超健康になる】酢人参「えごま油」レシピ

ニンジンを酢漬けにした「酢ニンジン」は、酢とニンジンの栄養がダブルでとれるうえ、さまざまな料理に使いやすい便利食材です。ここでは、家庭でよく使われる、エゴマ油を使った酢ニンジンレシピをご紹介します。【料理・栄養計算】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


最新の投稿


【ダイエット効果】14kgやせて二段腹解消!「太学功ストレッチ」で冷え症も便秘も改善した

【ダイエット効果】14kgやせて二段腹解消!「太学功ストレッチ」で冷え症も便秘も改善した

「気(一種の生命エネルギー)が不足しているから、エネルギーを得ようとして食べ過ぎてしまうんです」太学功の先生の説明に、私は「なるほど」と大きくうなずいていました。というのも、当時の私は銀行で営業をしており、激務に心身とも疲れ切っていました。【体験談】富谷直子(主婦・40歳)


【名医が解説】カイロプラクティックとは?最も得意とするのは「首の痛み」

【名医が解説】カイロプラクティックとは?最も得意とするのは「首の痛み」

頸椎症は、カイロプラクティックが得意とする症状の一つです。整形外科とカイロプラクティックとの診断法は、共通している部分もありますが、一つ大きな違いがあります。それは、カイロプラクティックでは「触診」を非常に重視することです。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【糖尿病を改善】トマトの「リコピン」でインスリンの効きがよくなる!コレステロールも下がる「ホットトマト」

【糖尿病を改善】トマトの「リコピン」でインスリンの効きがよくなる!コレステロールも下がる「ホットトマト」

私は糖尿病の専門医として、患者さんたちに食事や運動の指導をしています。なかでも食事指導は最も重要です。私のクリニックで柱となるのは1日に摂取する糖質の量を150g以内に抑える糖質制限食です。この食事療法を実践する際に、補助手段として私がお勧めしているのが、トマトです。【解説】泰江慎太郎(銀座泰江内科クリニック院長)


薄皮ごと活用!ピーナッツ簡単自在レシピ(和風・洋風)

薄皮ごと活用!ピーナッツ簡単自在レシピ(和風・洋風)

ピーナッツに含まれる油は、体内の脂肪を減らす手助けをし、薄皮に含まれるポリフェノールは高い抗酸化作用で体の老化を防いでくれます。健康を意識する人にこそ食べてほしい、薬効高い食材です。【料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


【鎮痛剤の種類】痛み止めの強さ ロキソニンとカロナールの違い リリカは切り札

【鎮痛剤の種類】痛み止めの強さ ロキソニンとカロナールの違い リリカは切り札

よく使われるようになった鎮痛薬。その一つが「プレガバリン」という薬で、商品名は「リリカ」といいます。中枢神経系に働きかける薬ですが、アセトアミノフェンとは違うメカニズムで痛みを止めます。従来の鎮痛薬に比べると、鎮痛作用の強いのが特徴です。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


ランキング


>>総合人気ランキング