1日17品を食べ歩いても太らない!ヨネスケさんは【ヨーグルト漬物】で絶好腸

1日17品を食べ歩いても太らない!ヨネスケさんは【ヨーグルト漬物】で絶好腸

私は、子供のころから病気知らずで、学校や仕事を休んだことがほとんどありません。そんな私でも、一つだけ弱いところがありました。それは、腸です。ヨーグルトを頻繁にとるようになってから、下痢はもちろん、便秘もしなくなりました。【体験談】ヨネスケさん(落語家・タレント)


「大病もせず、グルメレポーターや食べ歩きをしながらも太らないのは腸の調子がいいから」とヨネスケさん

しっかりした便が 1日に2〜3回出る

 私は、子供のころから病気知らずで、学校や仕事を休んだことがほとんどありません。そんな私でも、一つだけ弱いところがありました。それは、腸です。学生時代から下痢をしやすい体質で、便意を催すと、頻繁に下痢をしていたものです。

 その症状も、ヨーグルトを頻繁にとるようになってから、ほとんど出なくなったのです。下痢はもちろん、便秘もしなくなりました。しっかりした便が、1日に2〜3回出ることもあるほどです。また、代謝もよくなったのか、よく汗をかくようにもなりました。

 現在65歳ですが、還暦を過ぎたあたりから、意識して野菜を食べるようにしました。ただ、もともと野菜はあまり好きではないので、食べやすくするために始めたのが、野菜をヨーグルトに漬ける「ヨーグルト漬物」です。

 ほんとうは、ぬか漬けでもよかったのですが、ぬか床を毎日かき回さなくてはいけないのが、とても大変です。そこで、ぬかの代わりにヨーグルトを床にすると、簡単なうえ、食べやすくておいしいという話を聞き、始めました。

 では、ヨーグルト漬物の作り方をお教えします。
❶ 大きめの密閉容器の4分の3までヨーグルト(無糖)を入れます。そこに、塩を適量入れ、よく混ぜてください。
❷ キュウリ、ナス、カブ、キャベツ、ニンジンなど、冷蔵庫にある野菜を適当な大きさに切り、① に入れます。密閉容器にふたをして、冷蔵庫に1週間ほどおいたら、出来上がりです。

 密閉容器から野菜を取り出して一口サイズにしたら、すぐに食べられるので、とても手軽です。
 野菜についたヨーグルトも、除かず口に運んでいます。私の場合、塩分を控えめにしていますが、物足りないときはしょうゆを少し垂らすと、とてもおいしく食べられます。密閉容器に野菜がなくなったら、新たに野菜を入れましょう。ヨーグルトの床は1ヵ月ほど使います。

 自宅にいるときは、ほぼ毎日、これを漬物として食べています。
 このほかにも、毎朝、ヨーグルトドリンクも作って飲んでいます。ヨーグルト(無糖)に、キュウリ、赤パプリカ、ブロッコリー、プチトマト、オレンジ、キウイフルーツ、黒酢を少々入れて、ミキサーにかけるだけです。これを朝食代わりに、500㎖ほど飲んでいます。

元気の秘訣は しっかり食べること

 私の食生活の基本は、体が欲するものを食べることです。
 35歳くらいから、食事は魚が中心でした。それが、60歳を過ぎたあたりから、肉食に戻ってきたのです。特に、夜は焼き肉でも油物でも、ガツンとしたものをよく食べています。そのぶん、意識して野菜を食べるようになりました。

 そして食後に、チョコレート、アイスクリーム、ケーキ、和菓子などの甘いものを食べることもよくあります。お酒も週に3〜4日は飲みます。飲むときはとことんなので、そのほとんどは朝方まで飲んでいますね。

 ほかにも、グルメレポーターの仕事が週1回のペースであります。その際は、1日に平均10品、多いときで17品ほど食べることもあるのです。

 また、仕事などで地方に行くたびに、全国各地の駅弁、空弁を食べて、その感想をブログ(インターネット上の日記)に書くのをライフワークにしています。それが今では、空弁のプロデュースをしたり、本を出版したりするまでになりました。

 一般的に、年とともに食が細くなりますが、私の場合、もともと食べ歩きが好きだというのもあって、おかげさまで、ますます食欲旺盛です。むしろ、しっかり食べていることが、元気の秘訣かもしれません。

 大病もせず、65歳でこのような食生活をしても太らないのは、腸の調子がいいからでしょう。それも、ヨーグルト漬物とヨーグルトドリンクの相乗効果ではないかと思っています。

ぬかの代わりにヨーグルト。簡単な上、食べやすくておいしい

ヨネスケ(落語家・タレント)
1948年、千葉県生まれ。高校卒業後、桂米丸氏に弟子入り。1971年に二つ目、1981年に真打ちに昇進。人情味あふれるキャラクターで、『突撃!隣の晩ごはん』(日本テレビ系)コーナーで人気を博す。テレビや寄席のほか、講演会でも活躍。著書に、『人たらしの極意』(小学館)などがある。

これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに掲載しています。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

これらの記事にある情報は、効能や効果を保証するものではありません。専門家による監修のもと、安全性には十分に配慮していますが、万が一体調に合わないと感じた場合は、すぐに中止してください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

私のヨガ教室では、ヨガ中でも、トイレは我慢せずに行っていいですよとお伝えしています。ヨガをすると詰まりが解消されることが多いからです。私が必ずメニューに取り入れているのが耳ヨガです。便秘解消の効果も高いので是非役立ててください。【解説】薄 久美子(ハーモニースペースdeヨガ主宰・ビジョンヨガインストラクター)


【医師が実践する食事療法】アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎が改善する「玄米昆布スープ」

【医師が実践する食事療法】アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎が改善する「玄米昆布スープ」

私は中学生時代ひどいアレルギー性鼻炎になり、大人になってもアレルギー体質をひきずっていました。皮膚科医になり、腸内環境を改善する食事を取り取り入れ改善。クリニックを開業以来、体調が悪くて休んだことは一度もありません。その食事療法を紹介します。【解説】関 太輔(セキひふ科クリニック院長・医学博士・富山大学医学部臨床教授)


【やり方】首の痛み、頭痛、耳鳴り、便秘、眼精疲労にも効果的な「首のスジ押し」

【やり方】首の痛み、頭痛、耳鳴り、便秘、眼精疲労にも効果的な「首のスジ押し」

首や、首周辺のこりをほぐすというと、首の後ろと背中側を刺激するイメージを持つのではないでしょうか。しかし、私が見つけた首のこりをほぐすポイントは、首の前面、つまりのど側にあります。【解説】班目健夫(青山・まだらめクリニック院長)


腸は「悲しみ」や「不安」をため込む臓器 臭いおならも足もみで解消できる!

腸は「悲しみ」や「不安」をため込む臓器 臭いおならも足もみで解消できる!

パンパンに張ったガス腹、何日たっても出ない便、つらいものですよね。気になって、仕事も家事も集中できない、という人も多いのでは。ここでは、簡単にでき、試したとたんに腸が動き出すストレッチを紹介します。【監修】市野さおり(看護師・リフレクソロジスト)


骨盤の中央【仙骨】を温めると、腰痛や肩こり、便秘が大改善!やせ体質に!

骨盤の中央【仙骨】を温めると、腰痛や肩こり、便秘が大改善!やせ体質に!

私の治療院では、体の不調の改善を目的に、仙骨の矯正をしています。仙骨は骨盤の中央にあり、背骨のいちばん下とつながっている二等辺三角形の形をした骨です。一つの大きな骨に見えますが、実は五つの骨で構成されており、それぞれが微妙に動くことで体のバランスを保っています。【解説】青山 正(荻窪接骨院院長)


最新の投稿


【お腹やせ】排泄力を高める 即効「生大根ダイエット」のやり方

【お腹やせ】排泄力を高める 即効「生大根ダイエット」のやり方

多くのかたのダイエット相談を受ける中で、私はあることに気がつきました。おしっこやうんちなどの老廃物を体にため込んでいる人はやせにくく、体型もどんどん悪くなってしまう、ということです。【解説】蓮水カノン(キレイファクトリー主宰)


【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!ガンとの共生・克服も可能

【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!ガンとの共生・克服も可能

私は、医師として40年以上、病気に悩む人々を診てきました。また、現役の産婦人科医師として、年間100名以上の出産に立ち合っています。そこで学んだのは、「逝き方とは生き方であり、笑進笑明こそが、自分を進化させる21世紀のライフスタイル」だということです。【解説】昇 幹夫(日本笑い学会副会長・産婦人科医・麻酔科医)


【色の効果】血圧不安定、イライラやうつの症状は「濃いピンク」で改善する!

【色の効果】血圧不安定、イライラやうつの症状は「濃いピンク」で改善する!

私は診察の際、患者さんにカラーチャートをお見せして、好きな色を選んでいただきます。好きな色を聞くことで、その人の性格や考え方の傾向、心と体の状態を大まかにつかむことができるからです。色は健康状態を知るだけでなく、心身の不調の改善にも役立ちます。【解説】春田博之(芦屋こころとからだのクリニック院長)


【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

私のヨガ教室では、ヨガ中でも、トイレは我慢せずに行っていいですよとお伝えしています。ヨガをすると詰まりが解消されることが多いからです。私が必ずメニューに取り入れているのが耳ヨガです。便秘解消の効果も高いので是非役立ててください。【解説】薄 久美子(ハーモニースペースdeヨガ主宰・ビジョンヨガインストラクター)


【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

外食でも、工夫しだいで糖質の制限は可能です。外食時のお勧めメニューは、ステーキ、焼き魚、刺し身、しゃぶしゃぶ、焼き肉、ハンバーグなど。コンビニで食品を選ぶさいには、栄養成分表示を確認しましょう。【解説】牧田善二(エージーイー牧田クリニック院長)


ランキング


>>総合人気ランキング