ひざ痛改善には【ショウガ紅茶】Wの温め作用で冷えを撃退しリウマチ・関節炎の痛みを緩和

ひざ痛改善には【ショウガ紅茶】Wの温め作用で冷えを撃退しリウマチ・関節炎の痛みを緩和

日本には近年、体が冷えている人が急増しています。私たちのクリニックで患者さんの体温を測ると、ほとんどの人が35℃台で、中には34℃台の人もいます。約50年前の日本人の平均体温は36.8℃でしたから、わずか半世紀で体温が約1℃も下がってしまったのです。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


幅広い薬効が認められている

あらゆる不調の原因には必ず「冷え」がある

 日本には近年、体が冷えている人が急増しています。私たちのクリニックで患者さんの体温を測ると、ほとんどの人が35℃台で、中には34℃台の人もいます。約50年前の日本人の平均体温は36.8℃でしたから、わずか半世紀で体温が約1℃も下がってしまったのです。

 低体温は、私たちの健康に深刻な悪影響を及ぼします。体温が1℃下がると、代謝は約12%落ち、免疫力(病気に抵抗する力)は約30%以上も低下することがわかっているのです。
 代謝が低下すると、血の巡りが悪くなり、体に余分な水をため込みます。余分な水は体を芯からさらに冷やし、さまざまな不調を招く原因となります。

 まさに、冷えは万病のもと。糖尿病、高血圧、肥満、うつ、肩こり、頭痛、便秘、むくみ、高脂血症、慢性疲労、自律神経失調症など、体のあらゆる不調や病気の原因には、必ず冷えがあると言っても過言ではありません。もちろん、ひざ痛や、ひざ痛の一因であるリウマチも、例外ではありません。

 体を温めて冷えを解消し、病気を改善するために、最も有効な食べ物がショウガです。ショウガは、日本で現在使われている漢方薬の7割以上に配合されているほど、幅広い薬効が認められています。
 ショウガの薬効をもたらす中心的な成分は、辛味の主成分であるジンゲロールやショウガオール(ショウガを加熱または乾燥するとジンゲロールがショウガオールに変化)、ジンゲロンなどです。そのほか、400種類以上も含まれる芳香成分も、有効に働きます。

 ショウガの摂取で血液循環がよくなると、体温が上昇し、水分代謝、糖代謝、脂質代謝などの代謝機能が正常化します。そして、十分な酸素や栄養分が血液によって全身に運ばれるため、内臓がより活発に働き始めるのです。
 内臓が強化されると、免疫力もいっそうアップして、冷えが原因の病気や不調が改善していきます。こうした好循環によって、ショウガはさまざまな病気や不調を改善に導くのです。

 特にひざ痛に関して言えば、ショウガには関節の炎症を起こす物質の生成を、抑制する作用があります。
 リウマチや関節炎の緩和にショウガが効果的であることは、動物や人での研究で実証されています。むくみが、ひざ痛を悪化させているケースも多く見られますが、ショウガには体内の余分な水分の排泄を促す働きもあるので、むくみによるひざの不調にも効果的です。

 ショウガを食生活に取り入れるときのポイントは、長続きする方法を自分なりに見つけること。「おいしいから毎日摂取できる」「簡単だからずっと続けられる」のです。

 私がお勧めする方法は、紅茶にショウガのすりおろしを加えて作る「ショウガ紅茶」です。
 紅茶にも体を温め、尿の出をよくする効果があるので、ショウガと一緒に取ることで相乗効果も期待できます。おいしくて体が温まり、冬にはぴったりの飲料です。ほかにも、ショウガをおいしく取る方法は多数ありますので、ぜひ、自分に合った方法を見つけてください。

→便秘から高血圧、痛みを改善する「ショウガ紅茶」

これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに掲載しています。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

これらの記事にある情報は、効能や効果を保証するものではありません。専門家による監修のもと、安全性には十分に配慮していますが、万が一体調に合わないと感じた場合は、すぐに中止してください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【足の爪の切り方】正しく切れば、冷えやむくみが解消 巻き爪も改善する

【足の爪の切り方】正しく切れば、冷えやむくみが解消 巻き爪も改善する

足の爪を切るとき、ほとんどの人は「短くすればいい」「形よく整えればいい」と考え、自己流で爪切りをしていると思います。しかし、爪切りは正しく行うと、巻き爪や角質など指先のトラブルが緩和されるだけでなく、全身の血の巡りが劇的に改善し、全身の健康にさまざまな効果をもたらします。【解説】室谷良子(日本フットケア協会師範)


【血圧を下げる】ポイントは「ふくらはぎを温める」こと 生理痛が緩和され腰痛も改善

【血圧を下げる】ポイントは「ふくらはぎを温める」こと 生理痛が緩和され腰痛も改善

昔からよく「足を冷やすな」といわれますが、あなたはこの「足」がどこを指すか、おわかりになりますか?足の裏、足の指先と考える人が多いかもしれませんが、本当に冷やしてはいけない場所は、「ふくらはぎ」なのです。【解説】関 博和(せき接骨院院長)


【医師解説】首の後ろを温めると、糖尿病、高血圧、顎関節症の改善に効果あり

【医師解説】首の後ろを温めると、糖尿病、高血圧、顎関節症の改善に効果あり

高血圧や糖尿病などの生活習慣病をはじめ、体に起こるさまざまな不調の原因は、脳幹と呼ばれる部位の機能低下にあると私は考えています。【解説】沼田光生(海風診療所院長)


突発性難聴による耳鳴りが改善し、飛蚊症も解消した秘密は「指の○を叩く」こと

突発性難聴による耳鳴りが改善し、飛蚊症も解消した秘密は「指の○を叩く」こと

全身の気や血液の流れがよくなり、耳鳴りや飛蚊症が改善する「指の股たたき」をご紹介します。【解説】留目昌明(和楽堂治療院院長)


【首の後ろ】を押すと、さまざまな病気や症状が改善する不思議

【首の後ろ】を押すと、さまざまな病気や症状が改善する不思議

「ピンポイント療法」には、第1頸椎と第2頸椎の二つのポイントを押す方法があります。ここでは、それぞれの押すポイントの見つけ方と、ピンポイント療法のやり方を説明しましょう。【解説】松久 正(鎌倉ドクタードルフィン診療所院長)


最新の投稿


【精神治療の現場より】ウォーキングは心の健康に効果有り ― うつ・不安障害・統合失調症の改善例

【精神治療の現場より】ウォーキングは心の健康に効果有り ― うつ・不安障害・統合失調症の改善例

ウォーキングには、特別な器具や場所が必要ありません。患者さんにも安心して勧められます。いつからでも簡単に始められますし、家にこもりがちな人には屋外に出るよい機会になります。【解説】大西 守(精神科医)


【足の爪の切り方】正しく切れば、冷えやむくみが解消 巻き爪も改善する

【足の爪の切り方】正しく切れば、冷えやむくみが解消 巻き爪も改善する

足の爪を切るとき、ほとんどの人は「短くすればいい」「形よく整えればいい」と考え、自己流で爪切りをしていると思います。しかし、爪切りは正しく行うと、巻き爪や角質など指先のトラブルが緩和されるだけでなく、全身の血の巡りが劇的に改善し、全身の健康にさまざまな効果をもたらします。【解説】室谷良子(日本フットケア協会師範)


【医師解説】野菜スープは強力な「解毒スープ」 放射能の健康被害も防ぐことができる

【医師解説】野菜スープは強力な「解毒スープ」 放射能の健康被害も防ぐことができる

私たちが日々食べる食品に、残留農薬、食品添加物、合成保存料、化学物質などが入っていないかどうかはとても気になるところです。理由は、それらが発がん物質になるからです。【解説】髙橋 弘(麻布医院院長・医学博士 ハーバード大学医学部元准教授)


【野菜スープ】食事制限なし!メタボや糖尿病をストレスなく解消できると医師が解説

【野菜スープ】食事制限なし!メタボや糖尿病をストレスなく解消できると医師が解説

私は、患者さんには厳しく制限をするよりも、ファイトケミカルたっぷりの野菜スープ(ファイトケミカルスープ)を生活の中に取り入れることによって、自然な形で食事の改善ができるように指導しています。【解説】髙橋 弘(麻布医院院長・医学博士 ハーバード大学医学部元准教授)


指圧名人が極意を伝授!脊柱管狭窄症の症状を改善する「腰のツボ」刺激

指圧名人が極意を伝授!脊柱管狭窄症の症状を改善する「腰のツボ」刺激

私の治療院にも、脊柱管狭窄症で悩んでいるかたがたくさんいらっしゃいます。そうした皆さんに試して、効果を上げているツボがあります。ここでは、その特効ツボを紹介します。【解説】佐藤一美(日本経絡指圧会会長)


ランキング


>>総合人気ランキング