【専門医が考案】耳鳴りの症状をピタリと止める「片手でできる呼吸法」

【専門医が考案】耳鳴りの症状をピタリと止める「片手でできる呼吸法」

私が片鼻呼吸で効果を見出したのは、耳鳴りの症状です。片鼻呼吸は、そもそもヨガの呼吸法の一つである、「イダーピンガラ呼吸」を基にしています。ヨガの呼吸法で、気の巡りをよくすることが、耳鳴りの解消につながると考えられます。【解説】陣内 賢(陣内耳鼻咽喉科クリニック院長) 


気の巡りがよくなり耳鳴りに効果を示す

ヨガの呼吸法を基にした「片鼻呼吸」

不快な音がスーッと消えた!

 私は、以前から東洋医学に関心があり、気功やヨガなども研究してきました。西洋医学以外の治療法について、さまざまなアプローチを探り、「これは」という健康法があれば、私のクリニックに来院する患者さんたちの、治療の補助手段として活用してきました。
 今回紹介するのも、そうした健康法の一つで、「片鼻呼吸」というものです。私が片鼻呼吸で効果を見出したのは、耳鳴りの症状です。
 耳鳴りというのは、厄介な病気です。現在の西洋医学的な治療法では、なかなか改善が見られない場合も、少なくありません。根底に、今の西洋医学的な治療法ではカバーしきれない部分があるのでしょう。こうしたケースに、効力を発揮することの多いのが、東洋医学的なアプローチです。
 実は以前、私自身が耳鳴りに悩まされていました。2011年の7月ごろのことです。
 その日、私は非常に忙しく、疲れきっていました。そのせいか、突然、片耳にキーンという高音の耳鳴りがして、しばらく続きました。
 そこで、ふと思いついて行ってみたところ、ピタリと耳鳴りがやんだのが、この片鼻呼吸なのです。やり方は、図を参照してください。
 片鼻呼吸は、そもそもヨガの呼吸法の一つである、「イダーピンガラ呼吸」を基にしています。
 東洋医学では、一種の生命エネルギーである「気」が私たちの体の中を滞りなく巡ることにより、体の健康が保たれているとされます。私たちが悩まされる病気や症状は、体内の気が滞ることによって生じます。
 逆に、滞っている気を、気功やそのほかの手法でよく巡らせることができれば、発生している症状を改善することができると考えるのです。
 耳鳴りの場合も、同様のことがいえるでしょう。ヨガの呼吸法で、気の巡りをよくすることが、耳鳴りの解消につながると考えられます。

 実際に自分で試してよくなったので、私は、「これはいいかもしれない」と考えました。そこで、耳鳴りがするという四人のかたに、片鼻呼吸を勧めてみたのです。
 試した人の中で、私のように効果があった人は二人、効果のなかった人が一人、ハッキリわからない人が一人でした。
 効果があったうちの一人は、60代の男性です。このかたの場合、耳鳴りの症状自体は重症ではありませんでしたが、本人としてはやはり、気になっていたそうです。
 そこで、片鼻呼吸を試したところ、耳鳴りの不快な音がスーッと解消したとのこと。その即効性に驚き、大変喜ばれていたのが、印象的でした。
 実際のところ、この片鼻呼吸を試した症例数が少ないので、どの程度の効果が期待できるのか、ハッキリとはわかりません。
 ただ、片鼻呼吸が、健康にいい呼吸法であることは、間違いありません。耳鳴りにお悩みのかたは、まずは気軽に試してはいかがでしょうか。

【片鼻呼吸】やり方図解

耳鳴りが消えた陣内先生

これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに掲載しています。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

これらの記事にある情報は、効能や効果を保証するものではありません。専門家による監修のもと、安全性には十分に配慮していますが、万が一体調に合わないと感じた場合は、すぐに中止してください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


片鼻呼吸の効果 耳鳴り

関連する投稿


【耳の悩み】耳鳴り、難聴、めまいに効く食事―その原因と症状から考える

【耳の悩み】耳鳴り、難聴、めまいに効く食事―その原因と症状から考える

私が勤務する「りゅうえい治療院」には、耳鼻科にかかっても、なかなか改善しないことが多い耳鳴り・難聴・めまいといった症状で来院される患者様がたくさんいます。鍼灸師として、かつ、管理栄養士としてどんなものを食べたら耳の悩みの改善に役立つかお話ししましょう。【解説】立花愛子(りゅうえい治療院副院長・鍼灸師・管理栄養士)


血流やコリを改善しストレス解消! 「わきもみ」は 耳鳴り、めまい、難聴に特効

血流やコリを改善しストレス解消! 「わきもみ」は 耳鳴り、めまい、難聴に特効

私の施術所には、耳鳴りやめまい、難聴に悩む患者さんも、多く訪れます。そうした症状に治療効果を上げているのが、わきの下への刺激を加えた施術です。これまでの施術経験から、軽い耳鳴りなら2ヵ月ほどで、重症でも1年くらいで改善の傾向が現れます。【解説】坂本実穂(坂本均整施術所所長・姿勢保健均整師・鍼灸師)


耳鳴り、めまい、逆流性食道炎に効果的な対策―口を10秒だけ開けること

耳鳴り、めまい、逆流性食道炎に効果的な対策―口を10秒だけ開けること

頭痛、肩こり、腰痛、生理痛、耳鳴り、めまい、うつ、眼瞼けいれん、味覚障害、高血圧、逆流性食道炎──。こうした症状に悩む患者さんたちに、私は「10秒、口を開けるくせをつけてください」とアドバイスをしています。【解説】吉野敏明(誠敬会クリニック銀座院長)


10年以上悩まされた耳鳴りが治った鍼灸師、心掛けたあることとは?

10年以上悩まされた耳鳴りが治った鍼灸師、心掛けたあることとは?

耳鳴りの患者さんには、首や肩に、異常なほど頑固なコリが見られます。これを鍼灸で治療すると、症状がある程度まで改善します。それに加えて、食事の内容を見直すと、さらに治療効果がアップするのです。【解説】野村哲也(はり・きゅう丙辰堂治療院院長・養鶏家)


【名医が解説】めまいは「体を動かして」治せる―原因と改善法、再発防止法まで

【名医が解説】めまいは「体を動かして」治せる―原因と改善法、再発防止法まで

めまいを引き起こす代表的な病気に良性発作性頭位めまい症、耳鳴り、難聴を伴うメニエール病、めまいを伴う突発性難聴、前庭神経炎があります。いずれも、自分や周囲の風景がグルグル回っているように感じる、回転性のめまいを伴うのが特徴です。【解説】肥塚 泉(聖マリアンナ医科大学耳鼻咽喉科教授)


最新の投稿


【お腹やせ】排泄力を高める 即効「生大根ダイエット」のやり方

【お腹やせ】排泄力を高める 即効「生大根ダイエット」のやり方

多くのかたのダイエット相談を受ける中で、私はあることに気がつきました。おしっこやうんちなどの老廃物を体にため込んでいる人はやせにくく、体型もどんどん悪くなってしまう、ということです。【解説】蓮水カノン(キレイファクトリー主宰)


【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!ガンとの共生・克服も可能

【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!ガンとの共生・克服も可能

私は、医師として40年以上、病気に悩む人々を診てきました。また、現役の産婦人科医師として、年間100名以上の出産に立ち合っています。そこで学んだのは、「逝き方とは生き方であり、笑進笑明こそが、自分を進化させる21世紀のライフスタイル」だということです。【解説】昇 幹夫(日本笑い学会副会長・産婦人科医・麻酔科医)


【色の効果】血圧不安定、イライラやうつの症状は「濃いピンク」で改善する!

【色の効果】血圧不安定、イライラやうつの症状は「濃いピンク」で改善する!

私は診察の際、患者さんにカラーチャートをお見せして、好きな色を選んでいただきます。好きな色を聞くことで、その人の性格や考え方の傾向、心と体の状態を大まかにつかむことができるからです。色は健康状態を知るだけでなく、心身の不調の改善にも役立ちます。【解説】春田博之(芦屋こころとからだのクリニック院長)


【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

私のヨガ教室では、ヨガ中でも、トイレは我慢せずに行っていいですよとお伝えしています。ヨガをすると詰まりが解消されることが多いからです。私が必ずメニューに取り入れているのが耳ヨガです。便秘解消の効果も高いので是非役立ててください。【解説】薄 久美子(ハーモニースペースdeヨガ主宰・ビジョンヨガインストラクター)


【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

外食でも、工夫しだいで糖質の制限は可能です。外食時のお勧めメニューは、ステーキ、焼き魚、刺し身、しゃぶしゃぶ、焼き肉、ハンバーグなど。コンビニで食品を選ぶさいには、栄養成分表示を確認しましょう。【解説】牧田善二(エージーイー牧田クリニック院長)


ランキング


>>総合人気ランキング