【黒ゴマの効能】薬剤師が伝授!黒ごまの育毛効果と不妊症への実績

【黒ゴマの効能】薬剤師が伝授!黒ごまの育毛効果と不妊症への実績

黒ゴマを積極的にとることで、抜け毛や白髪が減り、黒髪が生えるという現象は、漢方の世界から見ると、実に理にかなっています。漢方では、黒ゴマに「若返り効果」や「活力増強効果」があるとされているからです。【解説】井上正文(木暮医院漢方相談室薬剤師)


関連記事→女性ホルモンが増える!ED改善!ショウガ紅茶は性生活を豊かにする

抜け毛、白髪が減り、不妊症も改善!精力減退にも効果的

 黒ゴマを積極的にとることで、抜け毛や白髪が減り、黒髪が生えるという現象は、漢方の世界から見ると、実に理にかなっています。
 漢方では、黒ゴマに「若返り効果」や「活力増強効果」があるとされているからです。中国古来の医学書『神農本草経』には、不老長寿の薬として紹介されています。

 また、古代インド医術であるアーユルヴェーダでは、ゴマ油が活用されてきました。
 さらに日本でも、江戸時代に書かれた『本朝食鑑』という医薬書に、「黒ゴマは腎に作用し、白ゴマは肺に作用する。ともに五臓を潤し、血脈をよくし、大腸・小腸を整える」と記されています。

 漢方には、肝・心・脾・肺・腎の「五臓」という概念があります。これは、西洋医学的な臓器を指すというよりも、「生体をコントロールする重要な機能」を表していると考えたほうがいいでしょう。
 このなかの腎は、生命エネルギーの貯蔵庫といわれ、腎が弱ると老化が進むとされます。
 五臓には、それぞれの色が決まっています。腎の色は黒なので、黒い食べ物によって強化され、肺は白い色なので、白い食べ物によって強化されると考えられているのです。

 したがって、腎の機能を高めるためには、白ゴマよりも黒ゴマを食べたほうが有効ということになります。
 腎の働きが高まると、泌尿器や生殖器系の働きがよくなり、不妊症の改善や精力増強に効果をもたらします。
 ちなみに中国では、「不妊に悩んだら、男女とも黒ゴマを食べる」というのが常識です。

 加えて、広く知られているのが、黒ゴマの育毛効果です。
 黒ゴマが腎を強化することで、血液をためる「肝」と、血管や心臓をつかさどる「心」の働きも活性化します。
 漢方では、髪のことを「血余」といいます。「血液が余ったら髪になる」という考えです。ですから、血液が足りなかったり、うまく循環しなかったりすると、体の末端にある髪を養う余裕がなくなり、抜け毛や白髪が増えてきます。

 そうした状況のときに、ぜひ黒ゴマをとってください。生命エネルギーがみなぎり、血液が増えて体内をくまなく循環し、黒髪も増えてくるでしょう。
 ちなみに、私の尊敬する中国の医師は、現在90歳を超えていますが、頭脳明晰で、診療や講演を元気にこなし、髪の毛は黒々としています。その秘訣を尋ねたところ、黒ゴマを常食しているとのことでした。
 先生は、黒ゴマとクルミを砕いた物にハチミツを混ぜて、マントウ(中国のパン)につけて食べているそうです。

黒ゴマの育毛効果は漢方では広く知られている

軽く炒るかすって食べるのがお勧め

 私が最近気になっているのは、白髪や薄毛など、いわゆる「老化現象」に悩む若い男女が増えていることです。詳しく話を聞くと、生活習慣が大きく関係していることがわかります。

 まず、食生活です。脂っこい物や冷たい物、化学調味料や保存料を使った市販の食品を、とり過ぎてはいないでしょうか。また、食事の時間が不規則ではないでしょうか。
 こうした食生活は、胃腸の働きを低下させ、消化吸収を悪くします。そのせいで、十分な栄養が体内に行き渡らなくなります。
 生活時間の乱れも関係しています。傷ついた細胞は、睡眠中に修復されます。しかし、徹夜や夜更かしをすると、末端組織である髪まで、修復の手が回りません。

 さらには、ストレスの影響もあるでしょう。ストレスを受けると、筋肉が緊張し、血流が悪くなって、頭皮の毛根まで血液が回らなくなります。
 生活をいきなり変えるのは、難しいかもしれません。でも、黒ゴマをとるだけなら、無理なく続けられると思います。徐々に体のバランスが整い、髪の悩みが改善するでしょう。

 黒ゴマは、どのようにして食べてもかまいません。ただ、ゴマは表面の殻が硬いので、そのままだと消化されず、栄養分をとり入れられません。殻にひびが入る程度に軽く炒るか、すって新鮮なうちに食べるのがお勧めです。

育毛薬膳レシピ解説育毛薬膳はコチラ

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


手のツボ刺激で【抜け毛・薄毛】を予防する「手もみ美容」のやり方

手のツボ刺激で【抜け毛・薄毛】を予防する「手もみ美容」のやり方

私のサロンにいらっしゃるかたは美容や健康面でさまざまな悩みをお持ちです。そこで自宅でも簡単にできて、即効性がある施術として、高麗手指鍼をベースとした「手もみ美容療法」をお勧めしています。抜け毛、薄毛を防ぐ手もみ美容をご紹介しましょう。【解説】森田真理(Mari鍼灸Salon代表)


【高血圧を改善】動脈をほぐして血圧を下げる「手の血管マッサージ」被災地の健康管理にも貢献!

【高血圧を改善】動脈をほぐして血圧を下げる「手の血管マッサージ」被災地の健康管理にも貢献!

血管マッサージとは、皮膚の上から自分の手で動脈をもみほぐし、直接刺激することで血流を促す健康法です。私は毎日、起床時と就寝前に15分ほど、ベッドの中で頭のてっぺんから、手、つま先まで全身の血管マッサージを行い、心身の健康を維持しています。【解説】井上正康(大阪市立大学名誉教授・健康科学研究所所長)


【医師解説】4cm大の子宮筋腫が消えた!ワキをもむと女性の病気が改善する理由

【医師解説】4cm大の子宮筋腫が消えた!ワキをもむと女性の病気が改善する理由

わきもみを行うと、不思議なことに、ふくらはぎの外側の緊張が緩みます。子宮が冷えている人は、ふくらはぎの血流やリンパ液の流れが悪くなっています。逆に、ふくらはぎの血流がよくなれば、骨盤内の血流もよくなり、子宮筋腫、子宮内膜症などの改善も期待できます。【解説】佐々木綾(産婦人科医)


【Dr.ナグモ】60歳医師自らの肉体改造を大公開!奇跡の「家トレ」4選

【Dr.ナグモ】60歳医師自らの肉体改造を大公開!奇跡の「家トレ」4選

私が目指したのは、元サッカー選手の中田英寿さんのような「細マッチョ」。今回ご紹介する「家トレ」は、余分な体脂肪を落とし必要な筋力を維持するためのトレーニングです。高齢者はもちろんのこと、ひざや腰が悪い人こそ積極的に行ってください。【解説】南雲吉則(ナグモクリニック総院長)


【変形性膝関節症】安静第一は大間違い!注意が必要な「特発性骨壊死」との違いは

【変形性膝関節症】安静第一は大間違い!注意が必要な「特発性骨壊死」との違いは

運動不足になると体重も増加しがちです。体重が増えれば、ひざにかかる負担はより大きくなります。また、歩く際にバランスを調整する能力も低下します。これも、ひざへの負担を増大させることになります。【解説】渡辺淳也(東千葉メディカルセンターリハビリテーション科部長・千葉大学大学院医学研究院特任教授)


最新の投稿


【ニキビ・アトピー性皮膚炎】美のセレブも愛用「砂糖」の美肌効果がすごい!砂糖パックのやり方とは

【ニキビ・アトピー性皮膚炎】美のセレブも愛用「砂糖」の美肌効果がすごい!砂糖パックのやり方とは

砂糖には創傷治癒作用、つまり傷を治す働きがあり、医薬品として認められています。イギリスでは、傷薬として砂糖が使われている病院もあり、またアメリカや日本で「おばあちゃんの知恵」として砂糖はスキンケアに使われてきました。【解説】幟立真理(砂糖スキンケア指導・株式会社アビサル・ジャパン代表)


【手荒れ・アトピー・イボが改善】大学で研究中「砂糖スキンケア」の効果とは?顔ダニも減少した!

【手荒れ・アトピー・イボが改善】大学で研究中「砂糖スキンケア」の効果とは?顔ダニも減少した!

看護の基本は、自分の手で患者さんをケアすることです。そのために看護師は手洗いをする機会が多く、ひどい手荒れに悩まされている人は珍しくありません。砂糖スキンケアでかゆみが軽減するとともに、かぶれることもなくなり、かき傷が治っていきました。【解説】山口求(藍野大学医療保健学部・看護学科教授)


【スマホ首】は頚椎症の入り口 首こり・肩こりを解消するには?

【スマホ首】は頚椎症の入り口 首こり・肩こりを解消するには?

電車の中などでスマホを見るときも、できるだけ目の高さ近くに持ってくるようにします。片方の手で長く持ち上げていると腕が疲れるので、逆の手でひじを支えるとらくになります。タブレット端末の大きさによりますが、小型のものならこの方法が使えます。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【医師解説】ストレスと病気は関係している!気を「楽」にして不調を解消する気功法

【医師解説】ストレスと病気は関係している!気を「楽」にして不調を解消する気功法

東洋医学の考え方の基本として、「気・血・水」というものがあります。なかでも私たちの健康を大きく左右するのが「気」。その気の流れを詰まらせる原因の1つが、ストレスです。多くの現代人は、ストレスによって気の流れが滞り、さまざまな病気に陥りやすくなっていると考えられます。【解説】能見登志惠(都筑ふれあいの丘クリニック院長)


【やり方】不調・生活習慣病を撃退する!1分でできる「お気楽」気功法

【やり方】不調・生活習慣病を撃退する!1分でできる「お気楽」気功法

お気楽気功の特長は簡単にできること。難しく考えず、体と心に気持ちのよいことをして楽しむことがいちばんのポイントです。回数はあくまでも目安ですから、気持ちよく感じる範囲で増減してかまいません。気軽に気楽に気持ちよく、お気楽気功を楽しんで続けてください。【解説】能見登志惠(都筑ふれあいの丘クリニック院長)


ランキング


>>総合人気ランキング