【医師推奨】白髪対策、抜け毛予防に著効!発毛効果もある食事「きな粉ドリンク」

【医師推奨】白髪対策、抜け毛予防に著効!発毛効果もある食事「きな粉ドリンク」

きな粉ドリンクをご存じでしょうか。作り方は、実に簡単。牛乳(約180ml)に、ティースプーン1〜3杯のきな粉を入れ、よく混ぜれば出来上がりです。これを毎日欠かさず飲めば、便秘や骨粗鬆症の改善や予防、ダイエットなどに効果を発揮するといわれています。【レポート】速水千秋(医学ジャーナリスト)


髪の生え際の後退も 改善できる!

 皆さんは、きな粉ドリンクという飲み物をご存じでしょうか。作り方は、実に簡単。牛乳(約180ml)に、ティースプーン1〜3杯のきな粉を入れ、よく混ぜれば出来上がりです。
 これを毎日欠かさず飲めば、便秘や骨粗鬆症の改善や予防、ダイエットなどに、優れた健康効果を発揮するといわれています。

 とりわけ注目したいのが、髪に対する効果です。きな粉ドリンクは、薄毛や白髪といった髪の悩みを解消するうえで、とても役に立つのです。
 きな粉ドリンクが髪によい理由について、クリニックいのうえ院長の井上勝六先生に伺いました。

 「二つの理由があると考えられます。一つは、ダイズのイソフラボンによる効果です。きな粉には、豆腐の5倍のイソフラボンが含まれています。薄毛やハゲは、女性よりも男性に多く見られる悩みです。この男女差は、男性ホルモンと女性ホルモンの量によって生じます。男性ホルモンが多いと、薄毛やハゲを引き起こしやすいのです。イソフラボンには、女性ホルモンに似た作用がありますから、きな粉のイソフラボンが男性ホルモンの働きを抑制し、髪の生え際の後退も改善できるのです。もう一つは、頭皮の血行改善効果です。きな粉には、血行を促進するレシチンという成分や、若返りのビタミンと呼ばれるビタミンEが豊富です。これらの働きによって、頭皮の血行がよくなり、髪への栄養が行き渡って、薄毛や白髪を改善する効果が期待できるのです」(井上先生)

牛乳にきな粉を入れて混ぜるだけ!

2週間で抜け毛が減り、黒い産毛が生えてきた

 では、きな粉ドリンクを飲んで、髪の毛の悩みが解決した数多くの体験例のうち、いくつかをご紹介しましょう。

 60歳の女性Aさんは、ここ数年、白髪に悩まされていました。美容院で髪を染めても、2週間もすると、生え際が真っ白に。白髪染めで髪が傷むせいか、抜け毛も増えて髪のボリュームがなくなり、あちこち地肌が見えるありさまでした。
 そこで、きな粉ドリンクを飲み続けたところ、2週間で抜け毛が減り、薄くなっていたところに産毛が生えてきました。
 しかも、以前は白髪だった部分に、新たに生えてきた毛は黒く、Aさんは大変喜んでおられました。

 72歳の男性Bさんが、きな粉ドリンクを飲み始めたのは、今から10年ほど前のこと。当時は、白髪が増えるうえ、髪はどんどん薄くなる一方。Bさんの父親は70歳のとき、すでにツルツル頭で、自分もそうなるだろうと覚悟していたそうです。
 ところが、きな粉ドリンクを飲むようにしたところ、抜け毛が止まり、白髪が減ってきました。それどころか、黒い髪が増えてきたのです。Bさんは、その後もきな粉ドリンクを飲み続け、現在も、ちゃんと黒髪が残っている状態。間違いなくきな粉ドリンクのおかげと、確信しています。

 以前から、きな粉ドリンクの愛飲者だった51歳の女性Cさんは、総白髪だったご主人に毎日飲んでもらいました。すると、以前は、頭全体が真っ白だったのが、後頭部から頭頂部にかけて、白髪より黒髪のほうが多くなってきました。しかも、髪の薄かった部分に、次々と産毛が生えてきて、髪が黒々としてきたのです。
 遠方に住んでいる娘さんが帰ってくるたび、「お父さん、また、髪が黒くなってるわよ!」と驚くので、ご主人はすっかり気をよくして、きな粉ドリンクを飲み続けているそうです。

 69歳の女性Dさんは、50歳を過ぎてから白髪が増え、月に一度の白髪染めが欠かせなくなっていました。また、朝に洗面台で髪を洗うと、流しが真っ黒になるほど髪が抜けたといいます。
 そこで、Dさんは毎朝きな粉ドリンクを飲み続けたところ、1年ほどで髪の状態は改善。抜け毛が止まり、髪が大量に抜けることもなくなり、白髪も減少したと大喜び。

 72歳の女性Eさんは、ご主人の看病のストレスから、地肌が丸見えになるほど髪が半減。きな粉ドリンクを飲み始めたところ、半年で抜け毛が止まり、かかりつけの美容師が仰天するほど、産毛が生えてきました。
 1年後には、産毛が順調に伸び、地肌が見えていた部分にも、黒い髪を取り戻すことができました。Eさんは、今も「髪を染めているの?」と誤解されるほど、黒々とした髪を維持しています。

 男性のFさんは、まだ43歳。この年齢ですでに髪の毛はほぼ真っ白になって、悩んでいました。それが、きな粉ドリンクを飲んで数ヵ月後、ほぼ真っ白に近かった毛髪の、根もとのほうがしっかりとした黒い色になってきました。すっかり勇気づけられ、今も飲み続けているとのことです。

 頭頂部の髪が薄くなっていた56歳の女性Gさんは、ご主人に勧められ、きな粉ドリンクを飲み始めました。すると、頭頂部の髪が明らかに増えてきました。
 今や薄毛や白髪の心配は、いっさい不要になりました。Gさんのご主人もきな粉ドリンクを飲み続けており、髪は黒々だといいます。

 いかがでしたか。きな粉ドリンクは、おいしく飲めて、髪の悩みを一掃する天然の育毛剤です。ぜひお試しください。

これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに掲載しています。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

これらの記事にある情報は、効能や効果を保証するものではありません。専門家による監修のもと、安全性には十分に配慮していますが、万が一体調に合わないと感じた場合は、すぐに中止してください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


原因不明の足のしびれが改善 「酢ショウガ」健康法でひざの痛みも解消

原因不明の足のしびれが改善 「酢ショウガ」健康法でひざの痛みも解消

ズンズンとした足のしびれに悩まされるようになったのは、2~3年前のことです。しびれは特に夜にひどくなり、体に響いて、よく眠れません。特に思い当たる原因もなく、困っていました。【体験談】主婦・68歳 村上れい子


【酢ショウガの作り方】私も10kgやせた冷え取り調味料 血管も骨も強くなる!

【酢ショウガの作り方】私も10kgやせた冷え取り調味料 血管も骨も強くなる!

体が冷えると血管が収縮し、全身の血流が悪くなります。その結果、内臓の働きが衰え、便秘、肌荒れ、頭痛、肩こりなどの不調や、高血圧、糖尿病などの病気を招きます。この、冷え→血流障害→冷えの悪化、という悪循環は、老化に拍車をかけることをご存じでしょうか。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


【医師考案】ダイエット外来でやせた人続出!「ひじ湯」の効果

【医師考案】ダイエット外来でやせた人続出!「ひじ湯」の効果

言うまでもありませんが、食べすぎてはいけない、運動は大切、など知識があっても実践できないのがダイエット。当院を訪れる人のほとんどが失敗した経験をお持ちです。しかし、当外来を卒業する頃には、平均7~8kgの減量に成功しています。【解説】工藤孝文(工藤内科副院長)


【医師解説】干しブドウ酢の健康効果 お酢との相乗効果で便秘や高血圧が改善

【医師解説】干しブドウ酢の健康効果 お酢との相乗効果で便秘や高血圧が改善

日本では、古くからさまざまな食品の「酢漬け」が作られ、保存の効く健康食として重宝されてきました。そんな流れをくむ新たな酢漬けが、「干しブドウ酢」です。【解説】済陽高穂(西台クリニック理事長)


血圧が下がり26kg やせた!減量のスペシャリストに教わったダイエット法

血圧が下がり26kg やせた!減量のスペシャリストに教わったダイエット法

開業医でありながら、身長が183㎝で、体重が120㎏もあった私は、すし屋で「うちのジムに来ませんか」とボクシングジムの井岡弘樹会長に声をかけられたのです。私のダイエットメニューは、ジム通いと会長に教えていただいたコマツナジュースを朝食に取り入れることでした。【解説】大森孝平(大森クリニック院長)


最新の投稿


股関節の“今ここにある”痛み ― その場で消失する刺激点はココ!

股関節の“今ここにある”痛み ― その場で消失する刺激点はココ!

左右のバランスの崩れは、腰、股関節、ひざなど、さまざまな関節に痛みを引き起こします。そうはいっても、一朝一夕には、足の不自然な動きを矯正することはできません。「今ここにある痛み」をどうにかしたい…!そんな時に痛みを和らげる「足の甲刺激」のやり方をご説明いたします。【解説】石橋輝美(大津接骨院院長)


酢ショウガのおかげで喘息の息苦しさが緩和され、高いコレステロール値も低下

酢ショウガのおかげで喘息の息苦しさが緩和され、高いコレステロール値も低下

私はもともと呼吸器系が弱く、60歳過ぎには、カゼをこじらせてぜんそくになりました。ぜんそくで入院したのは3回。平成23年以降は落ち着きましたが、それでも無理をしたり、疲れがたまったりすると、息苦しさを感じていました。【体験談】主婦・75歳 松本恵美子(仮名)


仕事を辞めなくては…と思うほどのひじや肩の痛みが「酢ショウガ」の常食で消えた

仕事を辞めなくては…と思うほどのひじや肩の痛みが「酢ショウガ」の常食で消えた

特につらかったのは、ひじです。湿布をはってしのいでいましたが、いよいよ耐えられなくなってきました。「仕事を辞めなければならないか」と悩んでいた今年の春頃、書店で「酢ショウガ」の本を見つけました。【解説】清掃業・65歳 羽柴幸子


原因不明の足のしびれが改善 「酢ショウガ」健康法でひざの痛みも解消

原因不明の足のしびれが改善 「酢ショウガ」健康法でひざの痛みも解消

ズンズンとした足のしびれに悩まされるようになったのは、2~3年前のことです。しびれは特に夜にひどくなり、体に響いて、よく眠れません。特に思い当たる原因もなく、困っていました。【体験談】主婦・68歳 村上れい子


【酢ショウガの作り方】私も10kgやせた冷え取り調味料 血管も骨も強くなる!

【酢ショウガの作り方】私も10kgやせた冷え取り調味料 血管も骨も強くなる!

体が冷えると血管が収縮し、全身の血流が悪くなります。その結果、内臓の働きが衰え、便秘、肌荒れ、頭痛、肩こりなどの不調や、高血圧、糖尿病などの病気を招きます。この、冷え→血流障害→冷えの悪化、という悪循環は、老化に拍車をかけることをご存じでしょうか。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


ランキング


>>総合人気ランキング