【あごを回す】長い間悩まされ続けた片頭痛が劇的に改善!回転性のめまいも治った

【あごを回す】長い間悩まされ続けた片頭痛が劇的に改善!回転性のめまいも治った

私は、片頭痛に悩まされ続け、10年ほど前から、専門外来に通っていました。  その外来では、首周辺の筋肉のコリを取る薬が処方されていましたが、飲み続けても、ほとんど効果はありませんでした。効きめがないうえ、薬を飲むと、副作用で頭がボーッとします。【体験談】神奈川県◎50歳◎事務職 柳沢俊子(仮名)


乗り物に乗れなくなる 外出時の発作が怖い

 私は、片頭痛に悩まされ続け、10年ほど前から、専門外来に通っていました。
 その外来では、首周辺の筋肉のコリを取る薬が処方されていましたが、飲み続けても、ほとんど効果はありませんでした。効きめがないうえ、薬を飲むと、副作用で頭がボーッとします。

 こんな調子なので、片頭痛自体も、よくなったり悪くなったりのくり返しです。このまま病院に通い続けても、根本的な改善につながるとは、とうてい思えませんでした。

 さらに、私が悩んでいたのは、片頭痛だけではありません。20年ほど前から、強い回転性のめまいに襲われていました。
 一度、めまいの発作が起こると、目の前がグルグルと回り、もう動くことはできません。また、外出しているときに、めまいに襲われると、電車などの乗り物には、いっさい乗ることはできません。4年半前には、外出時にめまいの発作が起こって、そのまま近くの病院に入院したこともありました。

 そのころは、週に1回、そうした重度のめまいに襲われ、仕事を辞めざるをえない状況に陥りました。近年は、だいぶ落ち着いてきましたが、それでも月に1回は、同じようなめまいの発作に悩まされていたのです。

 やはり怖かったのは、外出時に発作に襲われることです。そうした恐怖から、めまいが起こりそうな気配があるときは、仕事を休むこともありました。
 そんななか、「小田原駅のすぐそばに、すばらしい先生がいる」といううわさを耳にしました。そのすばらしい先生が、劉 莉亜先生です。
 病院での治療に限界を感じていた私は、今から2年半前、思いきって劉先生の鍼灸院に通うことにしました。

→「あごの円回し」のやり方はこちら

動けなくなる発作は皆無 仕事を休むこともない!

 劉先生からは、首がこりかたまると、片頭痛やめまいが起こると説明され、すぐに納得できました。
 私は、一日中、パソコン画面に向かう仕事をしています。そのせいか、私の首は、常にガチガチにこっていたのです。この首のコリが、片頭痛やめまいの元凶だったのでしょう。

 首の鍼治療を受けつつ、劉先生からは、日常生活で手軽にできる、首を緩めるストレッチを教えてもらいました。それが、「あごの円回し」です。
 首を回すだけの簡単なストレッチですが、私にとっては、なかなかつらいものでした。これをすると、首からゴキゴキッと音が鳴るのです。痛みが伴うわけではありませんが、それだけ首がこっている証拠なのでしょう。

 あごの円回しを行った直後は、なんだか首が緩んだ感じがするので、このまま続けていけば、なにかしらの効果が期待できそうでした。
 私は、時間が空いたときや、首がこってきたと感じたときに、あごを左右に10回ずつ回すようにしました。1日当たり、3セットほど行っているでしょうか。
 こうして、劉先生の鍼治療を受けつつ、あごの円回しを続けたところ、だんだんと片頭痛や、めまいの発作の頻度が減っていきました。

 以前、片頭痛外来でもらっていた薬は、今では全く飲んでいません。唯一、片頭痛がつらいときには、月に10回だけ使える頓服薬を飲むことがあります。以前は、その1ヵ月分がすぐになくなっていましたが、最近では、半年分以上も余っているのです。

 めまいも、たまに襲われることはあっても、動けないほどのひどい発作は、一度もありません。外出中に起こっても、電車などを利用して自宅までなんとかたどり着けます。おかげで、めまいのせいで仕事を休むこともなくなりました。
 このように、めまいが起こる頻度も、程度も、劇的に改善しているのです。

 きっと、以前は、首のコリや張りが限界を迎えたときに、片頭痛やめまいが起こっていたのでしょう。しかし、あごの円回しで首を緩めているので、片頭痛やめまいを未然に防げているのだと思います。最近では、首が緩んでいるおかげか、体調全般も整っているような実感もあります。
 今後も、劉先生の治療を受けながら、あごの円回しを続けるつもりです。

金属のようにかたまった首が緩み症状も改善(劉先生鍼灸院院長・医学博士 劉 莉亜)

 柳沢さんのめまいや片頭痛は、内耳ではなく、頸椎(背骨の首の部分)に問題が潜んでいるケースでした。初診のとき、首をさわってみると、まるで金属のようにガチガチでした。ここまで首の筋肉がかたまると、首を通っている血管や神経が圧迫され、ひどいめまいや片頭痛に襲われるのは当然です。
 柳沢さんは、あごの円回しを積極的に実践してくれました。その結果、初診時とはまるで別人のように首の筋肉が緩み、症状も軽減しました。圧迫されていた血管や神経が解放され、めまいや片頭痛の改善につながった好例です。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【肌が若返る】シミ・シワ 肌トラブルを改善する「1円玉療法」のやり方

【肌が若返る】シミ・シワ 肌トラブルを改善する「1円玉療法」のやり方

体に1円玉をはるだけで、ひざ痛、腰痛、耳鳴りなど、痛みや不調に即効性があると大人気の「1円玉療法」。効くのはそれだけではありません。アンチエイジングにも有効なのです。今月号では、シミやシワ、抜け毛の改善といった美容や若返りに効果的なはり方をご紹介します。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


ズキンズキンと脈打つ片頭痛が“耳”をもむと改善 肩こりも消えた!

ズキンズキンと脈打つ片頭痛が“耳”をもむと改善 肩こりも消えた!

私は、10年ほど前から、頭痛に悩まされるようになりました。それまでなんともなかったのに、生理中やその前後に、突然、起こるようになったのです。側頭部や頭全体がズキンズキンと脈打つようで、ひどいときには目の奥まで痛み、吐き気がすることもありました。【体験談】上野尚子(50歳・パートタイマー)


【夏太りを予防】有効成分を丸ごと「レモン酢ダイエット」とは  高血圧、耳鳴りに著効

【夏太りを予防】有効成分を丸ごと「レモン酢ダイエット」とは 高血圧、耳鳴りに著効

レモンは、数あるかんきつ類のなかでも、有効成分や機能性成分を豊富に含むフルーツです。果肉や果汁はもちろんのこと、厚みのある皮にも健康に役立つ成分がぎっしり含まれています。そうしたレモンの果肉と皮の成分をあますところなく取れるのが、「レモン酢」です。【解説】本橋登(薬学博士・インド国立大学博士論文審査官)


【不眠が改善】自律神経を整える「オルゴール療法」で不安感や頭痛も解消した

【不眠が改善】自律神経を整える「オルゴール療法」で不安感や頭痛も解消した

頭痛やめまい、不安症といった症状とともに生じる不眠は、睡眠薬などの効果が不十分であることも多く、対処が難しいのが特徴です。このような不眠に対して、私が5年前から治療に導入して、効果を感じているのが「オルゴール療法」です。【解説】星野茂(ほしの脳神経クリニック院長)


【頭痛の種類と改善方法】痛みを自分でコントロールする“頭痛日記”のつけ方

【頭痛の種類と改善方法】痛みを自分でコントロールする“頭痛日記”のつけ方

頭痛が起こると、なかなか我慢できずに鎮痛剤に頼ってしまいがちです。しかし、薬で病気は根治できません。どうして自分の頭痛が起こっているのか、原因を把握し、起こらないように対処することが大事です。【解説】山田洋司(梅ノ辻クリニック院長)


最新の投稿


【沖ヨガの効果】“足”への刺激は自分で「治る力」を高める 「足裏たたき」を医師が推奨

【沖ヨガの効果】“足”への刺激は自分で「治る力」を高める 「足裏たたき」を医師が推奨

人間は、よほどのことがない限り、自分で自分の体を治す力を持っています。足の刺激法などのほうが、薬よりはるかに上であって、まず試すべきものです。足を刺激することによって、その人が本来持っている、治る力を活性化させることができるからです。【解説】樋田和彦(ヒダ耳鼻咽喉科院長)


【沖ヨガの特徴とは】心身をケアするヨガ "足裏たたき" で心も体もリラックス

【沖ヨガの特徴とは】心身をケアするヨガ "足裏たたき" で心も体もリラックス

足裏たたきを続けていると、胃腸や肝臓や膵臓の不調、肺をはじめとした呼吸器の不調、心臓の不調、血管の問題、腎臓や泌尿器の不調、腰痛や首の痛み・こりなどが、次々によくなっていきます。同時に、肌もきれいになり、姿勢もよくなって若々しく生まれ変われるのです。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

病気になる前に、その原因を遠ざける。もし病気になったとしても、自然の回復を促す。それが足裏たたきのすぐれた効能です。やり方を身につければ、あなたにとって、必ず一生の宝になります。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【沖ヨガ】詰まりが取れて全身に血が巡る「足裏たたき」のやり方

【沖ヨガ】詰まりが取れて全身に血が巡る「足裏たたき」のやり方

刺激して痛みを感じる部位があれば、そこは体の巡りが悪く詰まっている証拠です。重点的にたたいたり、もんだりしてください。詰まりが取れて全身の血の巡りが一気によくなり、目も頭もスカッとします。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【胃腸の健康】ピロリ菌を撃退し善玉菌を増やす効果 “乳酸菌”が豊富な「水キムチ」

【胃腸の健康】ピロリ菌を撃退し善玉菌を増やす効果 “乳酸菌”が豊富な「水キムチ」

生野菜は、胃の粘膜を荒らすため、胃が疲れているときにサラダを食べるのはよくありません。しかし、同じ野菜でも、発酵させた水キムチなら、胃に優しく作用するので安心です。【解説】丁宗鐵(日本薬科大学学長)