【まるで滝壺の中】ザーザーという耳鳴りが軽減 睡眠薬なしでも眠れた「私の健康法」

【まるで滝壺の中】ザーザーという耳鳴りが軽減 睡眠薬なしでも眠れた「私の健康法」

ある朝、目を覚ましたとたん、驚きました。まるで滝つぼの中にいるような、ザーッという音に包まれていたからです。昔のアナログのテレビは、放送終了時に砂嵐のような画像と音が出たものですが、あの音が自分の周囲で鳴り続けていたのです。それが、私と耳鳴りの、つきあいの始まりでした。【体験談】東京都◎59歳◎会社役員 角野喜洋


「首に湿布を貼ることもない」と角野さん

テレビの砂嵐にも似た音が大音量で鳴り響く!

 今から14年前のことです。ある朝、目を覚ましたとたん、驚きました。まるで滝つぼの中にいるような、ザーッという音に包まれていたからです。
 昔のアナログのテレビは、放送終了時に砂嵐のような画像と音が出たものですが、あの音が自分の周囲で鳴り続けていたのです。それが、私と耳鳴りの、つきあいの始まりでした。

 その当時の私は、さまざまなストレスから、おそらく、うつ状態に陥っていたのだと思います。耳鳴りはうつから発生した症状の一つだったのでしょう。

 しかし当時は、そうした自覚がなかったため、耳鼻科をはじめ、ほかの科も受診して、さまざまな検査を受けました。それでも、医師からは「どこも悪くない」「原因不明」といわれるばかり。いくつ病院を回っても治りませんでした。
 砂嵐の音が耳もとで、大音量で流れているのですから、会話していても、相手の声が聞き取りにくくて困ります。

 また、耳鳴りがあまりにうるさいため、夜も眠れません。毎晩、睡眠導入剤と精神安定剤を服用し、強制的に眠りについていました。実のところ、薬を飲んでもせいぜいウトウトする程度で、熟睡できたことはほとんどありませんでした。

 困り果てた私が頼ったのが、坂本均整施術所の、坂本実穂先生でした。坂本先生には、以前から腰痛でお世話になっていましたが、耳鳴りは耳鼻科の領域と思っていたので相談するのが後回しになってしまったのです。
 耳鳴り治療のために通い始めたのは、症状が出て半年ほどしてからだったと思います。

 最初のうちは、坂本先生の施術を受けている間だけ、耳鳴りの音量が、わずかに小さくなりました。短時間、気持ちよく眠れるというだけでも、私にとっては救いでした。
 また、先生からは、首や肩のコリをほぐすセルフケアとして「わきもみ」と「首もみ」を教えてもらいました。

 私の、首や肩のコリは、相当なものでした。常にガチガチで先生が指圧しても凹みません。ひじで押してもらっても、ほとんど何も感じないほど、こり固まっていました。施術してもらうと、一時的には心地よくほぐれるのですが、家に着くころには、もう肩がこってきます。
 坂本先生によると、首や肩のコリを少しでもほぐすことが、耳鳴りの解消につながるとのこと。それならと、自宅でも取り組むことにしました。

首や肩のコリがほぐれて耳鳴りも改善した!

→「わきもみ」のやり方がわかる記事はこちら

 私の場合、わきもみは、時間があるときに行うよう心がけました。
 一方で、首もみを行うのは、入浴時です。湯船の中で、後頭部から首にかけての筋肉を、よくもみほぐします。

 坂本先生のもとで施術を受けつつ、自分でも、わきもみや首もみを毎日続けました。当初はわきをもむと猛烈な痛みがありましたが、そのうちに、痛さを感じなくなりました。

 すると、首や肩のコリが和らぐのと並行して、耳鳴りの症状も徐々に改善してきたのです。
 なにしろ私の耳鳴りは重症でしたから、一気に治ったわけではありません。薄紙をはぐように少しずつ、よくなっていきました。昨日と今日とでは違いがわかりませんが、「先月と比べると、多少はいいかな?」といった感じでしょうか。

 それでも根気よく続けていたところ、始めて2~3年後には、ハッキリと実感できるほど効果が現れました。最もひどかったときのボリュームを10とすると、5くらいまで、砂嵐の音が小さくなったのです。

 今は、さらによくなって、ボリュームは2くらい。改善まで時間はかかっていますが、あのひどい耳鳴りが8割ほど軽減したのですから大きな変化です。人と話をしていても、以前よりずっとよく聞き取れます。

 耳鳴りによる不眠も解消し、薬を飲まずに眠りにつけるようになりました。そういえば、コリがひどいときは、首が動かなくなるほど湿布を貼って寝たこともありましたが、今はその必要もなくなりました。
 耳鳴りや難聴といった症状は、なかなか治らないと聞きます。あのまま耳鼻科に通い続けても、私の耳鳴りがよくなることはきっとなかったでしょう。

 病院では、首や肩のコリをほぐすことで耳鳴りがよくなるとは説明されませんし、そのためのセルフケアを指導されることも、なかったからです。
 あのとき坂本先生に相談してよかったと、心から思います。

常態化した筋肉の緊張を効率よく刺激した(坂本均整施術所所長 坂本実穂)

 角野さんの耳鳴りは、首や肩のコリが原因となるタイプの典型でした。おっしゃるとおり、ストレスや、男性更年期によるホルモン減少などもあり、ひどい筋肉の緊張が常態化して、耳鳴りを招いたのでしょう。私がわきをもむと、叫び声を上げるほど痛がっていました。

 わきを前と後ろの両側からもむと、東洋医学の経絡的にも、西洋医学の血管や神経の流れといった面からも、症状の改善に重要な部位を効率よく刺激することができます。首もみも同様です。角野さんは、ご自身で念入りにわきもみや首もみを続けたのが功を奏しました。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【突発性難聴】耳鳴りと音割れの症状が「耳こすり」で改善!あご痛も軽減した

【突発性難聴】耳鳴りと音割れの症状が「耳こすり」で改善!あご痛も軽減した

2年前の冬の朝、テレビの音が聞こえないことで、左耳の不調に気づきました。 検査の結果、突発性難聴で「症状は重め」と診断されました。ステロイド剤の点滴などで、低い音域は聞こえるようになりましたが、高い音域は戻らなかったのです。そうこうするうちに、耳鳴りが始まりました。【体験談】佐藤沙織(仮名・会社員・32歳) 


【夜間頻尿・便秘を改善】30秒当てるだけで自律神経が整う「仙骨シャワー」のやり方

【夜間頻尿・便秘を改善】30秒当てるだけで自律神経が整う「仙骨シャワー」のやり方

「腰が痛くて長時間座れない」「体がいつも疲れている」「夜中に何度も目が覚めてトイレに行く」「不妊治療を続けているが妊娠の兆しがない」――。根本的な原因を探っていくと、すべて2つの原因(①血流の悪化②自律神経の乱れ)に集約されます。【解説】中野朋儀(自治医科大学附属病院麻酔科・鍼灸師)


【不眠改善】私のイチオシの入眠方法は「枕元に○○」を置くだけ 睡眠導入剤に頼らなくてよくなった!

【不眠改善】私のイチオシの入眠方法は「枕元に○○」を置くだけ 睡眠導入剤に頼らなくてよくなった!

2年ほど前のことです。健康雑誌を読んでいたところ「タマネギをみじん切りにして枕元に置くと不眠に有効」という記事を見つけました。におい成分に、眠りを誘う効果があるのだそうです。薬嫌いの私にとって、この方法はまるで天からの贈り物のように感じられました。【体験談】和田太郎(仮名・大阪府・84歳会社員)


【やり方】回転性のめまいやザーっという砂嵐のような耳鳴りの症状が「わきもみ」で改善

【やり方】回転性のめまいやザーっという砂嵐のような耳鳴りの症状が「わきもみ」で改善

耳鳴りのある患者さんは、ほぼ例外なく、首や肩にコリがあります。そういう患者さんに私が必ず行う施術が、わきもみです。わきをもみほぐすと、軽い耳鳴りなら2ヵ月、重症でも1年くらいで改善しています。【解説】坂本実穂(坂本均整施術所所長・姿勢保健均整師・鍼灸師)


【不眠改善】熟睡感をもたらし目覚めが良くなる!「1円玉療法」のやり方

【不眠改善】熟睡感をもたらし目覚めが良くなる!「1円玉療法」のやり方

「なかなか寝付けない」「夜中に何度も目が覚めて、ぐっすり眠れない」という不眠に加え、近年、「朝目覚めたとき、十分に眠ったという満足感がない」「体がだるく、頭もボーッとして、やる気が出ない」など、朝の目覚めの悪さを訴える人も増えているようです。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


最新の投稿


【セラピーキャットとは】認知症や精神疾患の患者さんに変化!「猫」は五感を刺激し心を癒す存在

【セラピーキャットとは】認知症や精神疾患の患者さんに変化!「猫」は五感を刺激し心を癒す存在

私たちにとって、猫は五感を心地よく刺激する存在です。見れば愛らしく、触ってなでれば快く、鳴けば美しい旋律となって、えもいわれぬ刺激となります。それは、病気のあるなしに関係なく、すばらしい経験だといえるでしょう。【解説】小田切敬子(NPO法人アニマルセラピー協会理事長・生物科学博士)


首こり・肩凝り 症状別【チェックリスト】あなたの頚椎症は軽症?重症?

首こり・肩凝り 症状別【チェックリスト】あなたの頚椎症は軽症?重症?

頸椎症スペクトラムの全体像がわかったところで、あなたの首がいま、どんな状態にあるかチェックしてみましょう。チャートの「スタート」から始め、イエスかノーか答えながら進んでください。ゴールは1~5のどれになりましたか。それが、あなたの現在の首の状態の目安です。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【美白・美肌を作る】アンチエイジングには「はと麦酒」がお勧め!その効果は化粧品同等 ダイエット効果も

【美白・美肌を作る】アンチエイジングには「はと麦酒」がお勧め!その効果は化粧品同等 ダイエット効果も

ハトムギは、昔から「肌にいい」といわれ、ヨクイニンという生薬として使われています。そこで、私たちはまず、ハトムギの肌への効果に着目しました。その結果、ハトムギには紫外線ダメージによる肌の乾燥や、シミを防ぐ働きのあることが明らかになったのです。【解説】清水邦義(九州大学農学部研究院森林圏環境資源科学研究分野准教授)


【血管強化食材】動脈硬化を撃退する絶品「ローストピーナッツ」レシピ

【血管強化食材】動脈硬化を撃退する絶品「ローストピーナッツ」レシピ

ピーナッツといえば、「太る」「ニキビができる」など、健康とは縁遠い食材だと思われがち。しかし、最近、その豊富な栄養素が、巷で大きな話題を集めています。便秘が解消して、やせやすくなる、血管も肌も若返ると、まさにピーナッツは優良健康食材なのです。【料理・栄養計算・スタイリング】五十嵐ゆかり(料理研究家・管理栄養士)


血糖値が正常値に下がった!「玉ねぎのオイル漬け」は親子三代に伝わる健康常備食!

血糖値が正常値に下がった!「玉ねぎのオイル漬け」は親子三代に伝わる健康常備食!

タマネギのオイル漬けを口にしているおかげか、我が家は皆、いつも元気に過ごせています。今年はインフルエンザが猛威を振るっていましたが、長男はカゼひとつ引かず、無事に受験を乗り切ることができました。【解説】奥津純子(フードデザイナー・「タラゴンの挿し木」主宰)


ランキング


>>総合人気ランキング