【医師絶賛】子どもの持病が改善した!「医学の父」ヒポクラテスの滋養スープとは

【医師絶賛】子どもの持病が改善した!「医学の父」ヒポクラテスの滋養スープとは

私は西洋医学を学んだ医師ですが、病院の治療や薬だけで病気を治すことは難しいと思っています。長男の小児ぜんそくがきっかけでした。長男のぜんそくを治す方法を探し、行きついた療法が、アメリカのマックス・ゲルソン医師が考案した「ゲルソン療法」、そして「ヒポクラテス式野菜スープ」です。【解説】大場修治(内科医)


おおば しゅうじ
長崎大学医学部卒業。南部徳洲会病院総合診療部医長、沖縄ナチュラルクリニック院長などを歴任。高血圧、糖尿病、ガン、心臓病、自己免疫性疾患などのさまざまな病気において、食事療法を中心とした生活習慣の指導を行っている。

長男のぜんそくがみるみる改善した!

 私は西洋医学を学んだ医師ですが、病院の治療や薬だけで病気を治すことは難しいと思っています。そう考えるようになったのは、長男の小児ぜんそくがきっかけでした。

 私の長男は、2歳になる前からセキが出始め、呼吸もゼイゼイするようになりました。病院ではぜんそくと診断され、薬を飲み始めたのですが、症状はなかなか治まりません。それどころか発熱もするようになって、薬も増える一方でした。

 これは、私が診ている患者さんたちにも同じことが言えました。高血圧や糖尿病の薬を毎月もらいに来る患者さんたちは、いつまでたっても薬を止めることができません。薬を飲んでいれば症状を抑えられますが、飲まなくなると悪化します。薬では治すことはできないのです。

 西洋医学には限界があることを悟った私は、長男のぜんそくを治す方法を西洋医学とは別の方面で探し始めました。その結果、行きついた療法が、アメリカのマックス・ゲルソン医師が考案した「ゲルソン療法」、そして「ヒポクラテス式野菜スープ」です。ゲルソン療法では、全身すべての細胞を活性化し、自然治癒力を高めるために、食事・生活習慣などの指導を行います。そのゲルソン食事療法の軸になるのが、ヒポクラテス式野菜スープです。

 ヒポクラテス式野菜スープ(以下、野菜スープ)は、古代ギリシャの医学者で「医学の父」と呼ばれるヒポクラテスが、滋養食として用いたことからこの名前で呼ばれています。ヒポクラテスは、「食事で治せない病気はない」という言葉を残すほど、食事を重視していました。

 野菜スープは、セロリ、長ネギ、タマネギ、トマト、ジャガイモ、ニンニク、パセリの7つの野菜で作ります。どれも栄養の面で非常に優れた野菜です。

 私はまず、自分の家族で実践してみました。すると、長男のぜんそくは確実に回復していき、1年ほど経った頃には薬を止めることができたのです。長男とともに私も野菜スープを飲むことに加え、生活習慣を改善したことで、71㎏だった体重がわずか半年間で12㎏やせて59㎏になりました。

ガンや生活習慣病が 改善したという報告多数

 効果を実感した私は、高血圧や糖尿病などの患者さんに勧めるようになりました。野菜スープを継続した患者さんのうち、血圧や血糖値が改善し、薬を減らせた人が3年間で61人、薬を止めてもよい状態にまで回復した人が11人います。

 また、ガンや心臓病も、食事と生活習慣が大きく影響することがわかりました。心臓病の人が、食生活を変えただけで薬が減ったり、ガンで余命半年と言われた人が、食事と生活習慣を変えたことでガンが小さくなったり、治癒したりしたという報告はたくさんあります。

 野菜スープで野菜の栄養を取ることには大きなメリットがあります。野菜を食べることは体にとても必要なことですが、ガンや消化器系の病気で消化力が落ちている人は腸内の細菌バランスも悪いので、消化・吸収の悪い生野菜は負担になります。

 その点、野菜は加熱すると消化しやすくなるうえ、この野菜スープは、さらに裏ごしして繊維質を除きます。すなわち、かなり内臓が弱っている人でも、野菜の栄養をしっかり消化・吸収できるのです。
 この野菜スープでは、塩などの調味料はいっさい使いません。しかし、初めて飲んだ人はそのおいしさに驚きます。「野菜だけでここまでうま味が出るのか」と思うはずです。子どもの口にも合うので、お子さんの栄養補給にも最適です。

 食べ物の健康法はおいしくなければ続きません。野菜スープはおいしいですし、いろいろな料理に応用もできます。味を楽しみながら、健康になれるでしょう。

 野菜スープは、スープカップに1〜2杯程度、昼と夜の1日2回飲むのが理想です。ただ、それが困難な人は1日1回でも効果は期待できます。出来上がった野菜スープは、冷蔵庫で保存し、48時間以内に飲み切るようにしましょう。しかし、大きな病気のない人が、健康維持のために飲むぶんには冷凍保存しても構いません。

野菜の栄養を しっかり吸収して万病を治す ヒポクラテス式 野菜スープの作り方

●材料
(1〜2人、約2日分)

セロリの茎 2〜3本
長ネギ 中1本
タマネギ 中1個
トマト 小3〜4個
ジャガイモ 中または大2個
ニンニク 4〜5片
パセリ 少々

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【ダイエット効果】14kgやせて二段腹解消!「太学功ストレッチ」で冷え症も便秘も改善した

【ダイエット効果】14kgやせて二段腹解消!「太学功ストレッチ」で冷え症も便秘も改善した

「気(一種の生命エネルギー)が不足しているから、エネルギーを得ようとして食べ過ぎてしまうんです」太学功の先生の説明に、私は「なるほど」と大きくうなずいていました。というのも、当時の私は銀行で営業をしており、激務に心身とも疲れ切っていました。【体験談】富谷直子(主婦・40歳)


【糖尿病を改善】トマトの「リコピン」でインスリンの効きがよくなる!コレステロールも下がる「ホットトマト」

【糖尿病を改善】トマトの「リコピン」でインスリンの効きがよくなる!コレステロールも下がる「ホットトマト」

私は糖尿病の専門医として、患者さんたちに食事や運動の指導をしています。なかでも食事指導は最も重要です。私のクリニックで柱となるのは1日に摂取する糖質の量を150g以内に抑える糖質制限食です。この食事療法を実践する際に、補助手段として私がお勧めしているのが、トマトです。【解説】泰江慎太郎(銀座泰江内科クリニック院長)


【認知症の予防】オキシトシンの分泌を高めるアニマルセラピーの効果 “猫”を思い描くだけでもよい

【認知症の予防】オキシトシンの分泌を高めるアニマルセラピーの効果 “猫”を思い描くだけでもよい

猫との交流を通じて、皆さんご自身にオキシトシンがよく分泌されるようになれば、それは、周囲にいる人たちへも波及していくはずです。人に優しくなれれば人間関係がスムーズになり、その輪にいる人たちすべてが、オキシトシンに満たされるでしょう。【解説】高橋徳(統合医療クリニック徳院長・ウィスコンシン医科大学教授)


簡単ダイエット【酢玉ねぎ】基本の作り方と食べ方 高血圧や糖尿病にも効果

簡単ダイエット【酢玉ねぎ】基本の作り方と食べ方 高血圧や糖尿病にも効果

簡単に作れて効果の高い健康法としておなじみの酢タマネギ。血圧や血糖値が下がった、ダイエットできた、という喜びの声が、絶えず編集部に寄せられているのが、その効果のほどを示しています。この機会にぜひ作ってみてください。【料理】古澤靖子(料理研究家)


【糖尿病が改善】1食を「玄米」にするだけ 疲れた膵臓も元気になると実験で判明

【糖尿病が改善】1食を「玄米」にするだけ 疲れた膵臓も元気になると実験で判明

琉球大学医学部附属病院では、病棟や外来の糖尿病・肥満症診療で玄米食を勧め、優れた成績を上げています。玄米を食べることで、脂っこい肉料理よりも、野菜や豆、海藻などを好むようになり、摂取エネルギーが自然に減ったことが挙げられます。血糖値が高い人は、玄米を食べてください。【解説】益崎裕章(琉球大学大学院医学研究科教授)


最新の投稿


【ダイエット効果】14kgやせて二段腹解消!「太学功ストレッチ」で冷え症も便秘も改善した

【ダイエット効果】14kgやせて二段腹解消!「太学功ストレッチ」で冷え症も便秘も改善した

「気(一種の生命エネルギー)が不足しているから、エネルギーを得ようとして食べ過ぎてしまうんです」太学功の先生の説明に、私は「なるほど」と大きくうなずいていました。というのも、当時の私は銀行で営業をしており、激務に心身とも疲れ切っていました。【体験談】富谷直子(主婦・40歳)


【名医が解説】カイロプラクティックとは?最も得意とするのは「首の痛み」

【名医が解説】カイロプラクティックとは?最も得意とするのは「首の痛み」

頸椎症は、カイロプラクティックが得意とする症状の一つです。整形外科とカイロプラクティックとの診断法は、共通している部分もありますが、一つ大きな違いがあります。それは、カイロプラクティックでは「触診」を非常に重視することです。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【糖尿病を改善】トマトの「リコピン」でインスリンの効きがよくなる!コレステロールも下がる「ホットトマト」

【糖尿病を改善】トマトの「リコピン」でインスリンの効きがよくなる!コレステロールも下がる「ホットトマト」

私は糖尿病の専門医として、患者さんたちに食事や運動の指導をしています。なかでも食事指導は最も重要です。私のクリニックで柱となるのは1日に摂取する糖質の量を150g以内に抑える糖質制限食です。この食事療法を実践する際に、補助手段として私がお勧めしているのが、トマトです。【解説】泰江慎太郎(銀座泰江内科クリニック院長)


薄皮ごと活用!ピーナッツ簡単自在レシピ(和風・洋風)

薄皮ごと活用!ピーナッツ簡単自在レシピ(和風・洋風)

ピーナッツに含まれる油は、体内の脂肪を減らす手助けをし、薄皮に含まれるポリフェノールは高い抗酸化作用で体の老化を防いでくれます。健康を意識する人にこそ食べてほしい、薬効高い食材です。【料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


【鎮痛剤の種類】痛み止めの強さ ロキソニンとカロナールの違い リリカは切り札

【鎮痛剤の種類】痛み止めの強さ ロキソニンとカロナールの違い リリカは切り札

よく使われるようになった鎮痛薬。その一つが「プレガバリン」という薬で、商品名は「リリカ」といいます。中枢神経系に働きかける薬ですが、アセトアミノフェンとは違うメカニズムで痛みを止めます。従来の鎮痛薬に比べると、鎮痛作用の強いのが特徴です。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


ランキング


>>総合人気ランキング