【歯科医師が解説】顎関節症や歯科恐怖症の改善に効果あり「耳を引っ張る」治療法

【歯科医師が解説】顎関節症や歯科恐怖症の改善に効果あり「耳を引っ張る」治療法

顎関節症は、8〜9割はストレスが引き金になっています。ストレスを抱えていると自律神経の交感神経が緊張し、顎周囲の筋肉が硬くなり症状が現れます。歯ぎしりや食いしばりも強くなるため、歯がすり減って噛み合わせが悪くなり、さらに顎の位置がゆがむという悪循環に陥って症状が悪化します。【解説】信太隆志(本納駅前歯科院長)


信太隆志
1993年、東京歯科大学卒業。2004年、本納駅前歯科開設。口の健康は全身の健康への第一歩と、口の中のトラブルを解消するために、患者さんとともに考えながらの治療をめざす。「神門メソッド」も取り入れて患者の不安や緊張を取り除く工夫をこらす。

慢性的な肩こりが 楽になりびっくり

 4年前、久しぶりに会った友人が「これいいよ」と言って私の耳をキュッ、キュッ、キュッとひっぱりました。それは、耳のツボの「神門」を刺激する耳ひっぱりという健康法でした。

友人は、「神門メソッド」の体験会に参加し、耳ツボのなかでもとりわけ神門にさまざまな効果があることを知り、健康維持やダイエットに役立てているということでした。

 耳ひっぱりをやってもらったその日は、なんとなく気分がスッキリしたので、自分でもやるようになりました。すると、たちまち慢性的な肩こりが楽になったのでびっくりしました。

 さらに驚いたのは、診療中にイライラしなくなったことです。私は几帳面な質で、治療が段取りどおりに進まないとイライラすることがありました。ところが、イラッとしたときに神門をキュッ、キュッ、キュッとひっぱると、「まあ、いいか」という気持ちになり、イライラがおさまるのです。

耳ひっぱりの効果を実感した私は、考案者である飯島敬一先生の勉強会で、神門をはじめとする耳ツボの働きについて学び、耳ひっぱりを習慣にしました。

半年で8kgのダイエットに成功、腰痛予防にもなる

 肩こり解消、イライラ予防のほかにも目に見える大きな変化がありました。耳ひっぱりをしていると無理なく食欲がセーブされ、食べているうちに「もういいや」とおなかがいっぱいになります。

 おかげで徐々に食事量が減り、胃が小さくなって、半年で68㎏から60㎏まで減量できました(身長170㎝)。30インチだったデニムのサイズは、28インチでもゆるゆるです。

 もっとも、周囲から「やせすぎ!」と言われたので、その後2㎏戻して、現在は62㎏をキープしています。

 もう1つ、耳ひっぱりの効果でありがたかったのは、腰痛を予防できることです。私は釣りが趣味で、湖や海に出かけて行ってはフィッシングを楽しんでいます。1日中、立っていると体が冷え、腰も痛くなってきます。

 そんなときは、神門だけでなく、腰に対応した耳のツボもひっぱると、その場で腰がポカポカ温かくなり腰痛にならずにすみます。

耳ひっぱりは腰痛予防にもなると信太先生

耳ひっぱりは副交感神経を優位にして、歯科恐怖症の症状を和らげる効果もある

 私の専門である歯科治療でも、耳ひっぱりはたいへん役に立っています。

 私たち歯科医にとって悩ましいのは、歯科恐怖症の患者さんです。過去に歯の治療で痛い思いをしたり、歯を削る音が苦手だったり、白衣が嫌いだったりして、歯科治療を怖がる人は少なくありません。

 恐怖感があると不安が強くなって感覚が過敏になり、器具が口に入っただけで痛みを感じるなど、治療に支障をきたします。

 そこで、耳ひっぱりの登場です。耳ひっぱりは自律神経の副交感神経を優位にして、心を落ち着かせる働きがあります。治療前に患者さんに耳ひっぱりをやっていただくと、不安が和らぎ、安心して治療を受けることができるのです。
不安が和らぐと痛みの閾値(ある反応を起こさせる、最低の刺激量)が高くなり、痛みを感じにくくなるというメリットがあります。

 耳ひっぱりを事前に行うことにより、麻酔の量が減るケースは多々見られます。
 また、耳ひっぱりは顎関節症のケアにも有効です。
 以下に挙げる自覚症状があり、ご本人がこれを不都合と感じている場合、顎関節症と診断されます。

①顎が痛い
②口を開けると音がする
③口が開けづらい
④口を開けると耳の前側が痛い
⑤顎を左右に動かすとどちらか一方が痛い。

 顎関節症は、歯並びや周辺骨の異常などがかかわって発症するケースは全体の1〜2割で、8〜9割はストレスが引き金になっています。

 心身になんらかのストレスを抱えていると自律神経の交感神経が緊張する影響で、顎周囲の筋肉が緊張して硬くなり、一連の症状が現れます。歯ぎしりや食いしばりも強くなるため、歯がすり減って噛み合わせが悪くなり、さらに顎の位置がゆがむという悪循環に陥って症状が悪化します。

 顎関節症の患者さんは、耳の周囲をマッサージして、顎の緊張をほぐす必要があります。

 そこで、耳周囲のリンパマッサージに加えて、耳ひっぱりをお勧めしています。おふろで耳ひっぱりを行うと、筋肉がゆるみやすく、いっそう効果的です。

 このように、耳ひっぱりは歯科の領域の健康維持にも役立つのでお勧めです。

 ただし、耳ひっぱりで改善しない場合は、かかりつけの歯科医、または口腔外科を受診しましょう。

こんな症状があったら顎関節症の疑いあり

● 顎が痛い
● 口を開けると音がする
● 口が開けづらい
● 口を開けると耳の前側が痛い
● 顎を左右に動かすとどちらか一方が痛い

信太先生お勧めの「顎関節症を改善する」マッサージ

マッサージ①

耳の周囲を円を描くようにしてマッサージする

マッサージ②

耳ひっぱりをする。
おふろですると、筋肉がゆるんで効果的

これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに掲載しています。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

これらの記事にある情報は、効能や効果を保証するものではありません。専門家による監修のもと、安全性には十分に配慮していますが、万が一体調に合わないと感じた場合は、すぐに中止してください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


血圧が下がり26kg やせた!減量のスペシャリストに教わったダイエット法

血圧が下がり26kg やせた!減量のスペシャリストに教わったダイエット法

開業医でありながら、身長が183㎝で、体重が120㎏もあった私は、すし屋で「うちのジムに来ませんか」とボクシングジムの井岡弘樹会長に声をかけられたのです。私のダイエットメニューは、ジム通いと会長に教えていただいたコマツナジュースを朝食に取り入れることでした。【解説】大森孝平(大森クリニック院長)


【自分で治せる】耳に刺激を加え、腰痛や坐骨神経痛の痛みやしびれの症状を取る「耳介療法」

【自分で治せる】耳に刺激を加え、腰痛や坐骨神経痛の痛みやしびれの症状を取る「耳介療法」

私はダイエットやアンチエイジング、腰痛などの痛みの治療に、「耳介療法」を取り入れています。現代の腰痛の二大疾患である、脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアの症状改善にも、耳への刺激がすばらしい効果を発揮するのです。家庭療法として行う方法としては、「耳つまみ」が最適です【解説】長谷川亮(長谷川亮・鍼灸院院長)


【まるで別人】肥満医師が45kgのダイエットに成功!高血圧が正常値になった秘密は「一口チョコレート」

【まるで別人】肥満医師が45kgのダイエットに成功!高血圧が正常値になった秘密は「一口チョコレート」

私のダイエット前後の写真を比べてもらえればわかりますが、まるで別人です。人からは15歳若返ったといわれます。減量中の食欲をおさえるために、利用したのが「一口チョコ」でした。【解説】牧 聡(医療法人牧和会牧病院院長・理事長)


医師が実践【食前キャベツ】血糖値が下がって正常化!33kgやせてウエストが36‌cm縮小

医師が実践【食前キャベツ】血糖値が下がって正常化!33kgやせてウエストが36‌cm縮小

私の専門は循環器内科で、主に心臓病の患者さんを診察しています。そうした患者さんの中には血糖値が上がり、動脈硬化の遠因となる糖尿病を併発しているかたも少なくないので、日ごろから糖尿病の治療も行っています。【解説】簗瀬正伸(国立循環器病研究センター移植部医師)


【食前キャベツ】で3kg減に成功!ヘモグロビンA1cが下がり糖尿病の血糖値も改善

【食前キャベツ】で3kg減に成功!ヘモグロビンA1cが下がり糖尿病の血糖値も改善

私が、糖尿病の疑いありと診断されたのは、今からもう十数年前のことです。当時は、境界型糖尿病(糖尿病予備軍)で、そのとき試したのが、食前キャベツでした。丼1杯のキャベツを、食前に食べるのです。【解説】佐藤一美(東京都指圧師会会長)


最新の投稿


【精神治療の現場より】ウォーキングは心の健康に効果有り ― うつ・不安障害・統合失調症の改善例

【精神治療の現場より】ウォーキングは心の健康に効果有り ― うつ・不安障害・統合失調症の改善例

ウォーキングには、特別な器具や場所が必要ありません。患者さんにも安心して勧められます。いつからでも簡単に始められますし、家にこもりがちな人には屋外に出るよい機会になります。【解説】大西 守(精神科医)


【足の爪の切り方】正しく切れば、冷えやむくみが解消 巻き爪も改善する

【足の爪の切り方】正しく切れば、冷えやむくみが解消 巻き爪も改善する

足の爪を切るとき、ほとんどの人は「短くすればいい」「形よく整えればいい」と考え、自己流で爪切りをしていると思います。しかし、爪切りは正しく行うと、巻き爪や角質など指先のトラブルが緩和されるだけでなく、全身の血の巡りが劇的に改善し、全身の健康にさまざまな効果をもたらします。【解説】室谷良子(日本フットケア協会師範)


【医師解説】野菜スープは強力な「解毒スープ」 放射能の健康被害も防ぐことができる

【医師解説】野菜スープは強力な「解毒スープ」 放射能の健康被害も防ぐことができる

私たちが日々食べる食品に、残留農薬、食品添加物、合成保存料、化学物質などが入っていないかどうかはとても気になるところです。理由は、それらが発がん物質になるからです。【解説】髙橋 弘(麻布医院院長・医学博士 ハーバード大学医学部元准教授)


【野菜スープ】食事制限なし!メタボや糖尿病をストレスなく解消できると医師が解説

【野菜スープ】食事制限なし!メタボや糖尿病をストレスなく解消できると医師が解説

私は、患者さんには厳しく制限をするよりも、ファイトケミカルたっぷりの野菜スープ(ファイトケミカルスープ)を生活の中に取り入れることによって、自然な形で食事の改善ができるように指導しています。【解説】髙橋 弘(麻布医院院長・医学博士 ハーバード大学医学部元准教授)


指圧名人が極意を伝授!脊柱管狭窄症の症状を改善する「腰のツボ」刺激

指圧名人が極意を伝授!脊柱管狭窄症の症状を改善する「腰のツボ」刺激

私の治療院にも、脊柱管狭窄症で悩んでいるかたがたくさんいらっしゃいます。そうした皆さんに試して、効果を上げているツボがあります。ここでは、その特効ツボを紹介します。【解説】佐藤一美(日本経絡指圧会会長)


ランキング


>>総合人気ランキング