【専門医】COPD(慢性閉塞性肺疾患)の呼吸困難、うつ症状の緩和に効果「笑いヨガ」に注目

【専門医】COPD(慢性閉塞性肺疾患)の呼吸困難、うつ症状の緩和に効果「笑いヨガ」に注目

皆さん、COPDという病気をご存じでしょうか。正式名称を慢性閉塞性肺疾患といい、主に長期間の喫煙が原因による、肺から全身に及ぶ炎症性疾患のことです。症状としては、慢性的な咳と痰、体を動かしたときの息切れが現れます。【解説】福岡篤彦(南和広域医療企業団吉野病院院長・奈良県立医科大学臨床教授)


職員の不安感も下がった!

高齢者でも安全に楽しく行えた!

【やり方】今すぐ一人でできる「笑いヨガ」写真図解

 皆さん、COPDという病気をご存じでしょうか。正式名称を慢性閉塞性肺疾患といい、主に長期間の喫煙が原因による、肺から全身に及ぶ炎症性疾患のことです。症状としては、慢性的なセキとタン、体を動かしたときの息切れが現れます。

 COPDは、症状に気づきにくいのが特徴です。ゆっくりと進行していくため、重症になって、ようやく発見されるケースがほとんどです。症状が重くなると、呼吸不全に陥り、息苦しさのせいで日常生活にも支障を来します。
 全世界で、COPD患者数が増加傾向にあります。日本でも、2000年に行われた疫学調査によると、40歳以上の男女の8・5%、530万人がCOPDを発病していることが明らかになりました。

 近年、病名の認知度が高まってきましたが、まだまだじゅうぶんとはいえないのが現状です。
 私は、長年、奈良県立医科大学でCOPDを専門に研究を続けていました。2007年からは、現在の病院に移り、実際の治療やリハビリ指導を行っています。

 COPD専門医として、リハビリ指導の中の運動療法として、注目している体操があります。それが「笑いヨガ」です。
 そもそもの出会いは、NHKのテレビ番組で紹介されていたのがきっかけでした。わずか数分程度でしたが、見た瞬間に、「これだ!」と思ったのです。
 COPD患者の約40%は、うつ症状を抱えているといわれています。その原因は、やはり呼吸困難です。息苦しさが長く続くうえ、改善する見通しも立たないため、気分が落ち込んでしまうのです。

 笑いヨガを見たとき、「これをリハビリに応用すれば、患者さんのうつ症状に効果があるのでは」とピンときました。
 早速、インターネットで検索したところ、ヒットしたのが、「日本笑いヨガ協会」でした。そして、リーダー養成講座があることを知り、すぐに参加を決めたのです。それが、2009年2月のことです。
 2日間、「日本笑いヨガ協会」の代表の高田佳子さんからていねいに笑いヨガを教わりましたが、正直なところ、最初は違和感だらけでした。
 というのも、私が関西出身だからかもしれません。笑いヨガは、おもしろいと感じるネタがなくても、とにかく笑うエクササイズ。これまで、「ネタがおもしろいから笑う」ということが体に染みついているせいで、うまく笑うことができませんでした。

 しかし、それも最初だけで、慣れると、すぐに笑えるようになりました。不思議なことに、心の底から楽しいと感じて笑えたのです。
 さて、実際に体感してみると、笑いヨガが優れた有酸素運動だということがわかります。その後、早速、COPDのリハビリに笑いヨガを活用しようと研究を始めました。

 まずは数名の病院職員と、週1回、笑いヨガを実践しました。その有志の人で、「不安感」「全体的な健康感」「精神的な健康感」などを測定。すると、不安感が下がったうえ、心身ともに健康感が上昇したのです。
 さらに、高齢者福祉施設に協力を仰ぎ、1ヵ月間データを取ったこともあります。こちらに関しては、顕著な結果は出ませんでしたが、高齢者でも安全に楽しく行えることがわかりました。

肺に残ったままの息を排出し呼吸が楽になる

 2010年4月には、リハビリ入院されているCOPD患者さんを対象に、臨床試験を開始しました。8名の患者さんを二つに分け、Aグループは笑いヨガを取り入れたリハビリを、Bグループは通常のリハビリを行ってもらい、両グループを比較したものです。比較には、慢性呼吸不全専用に作られた特別な指標を用いました。

 その結果、「インパクト(病気に負けているという感覚)」の項目が、Aグループは大きく改善し、Bグループはそれほど変化がありませんでした。また、前述した研究データと同じように、Aグループの「全体的な健康感」「精神的な健康感」が、やはり改善したのです。2週間という短い期間なので、じゅうぶんな検証とはいえませんが、この結果だけを見ても、有効性が非常に期待できます。
 何より、息切れしやすいCOPD患者さんでも、無理なく、楽しくリハビリに臨めたということが大きな収穫でした。
 COPDになると、呼吸の際、息を吐ききれず、空気が肺に残ったままになります。肺に空気が残っているせいで、次に息を吸うとき、たくさん息を吸えません。これが、呼吸困難を引き起こすのです。

 笑いは、吐く息の連続です。笑うことで、肺に残った空気の排出が促され、呼吸が楽になります。こうした点からも、笑いヨガが、COPD症状の改善に役立つことに期待して研究を続けています。 COPDと笑いヨガについて、研究は緒に就いたばかりですが、近い将来、私の期待どおりの結果が出ると確信しています。
 COPDをはじめ、呼吸器の問題でお悩みのかたは、笑いヨガがお勧めです。最後に注意点を挙げるとすれば、抱腹絶倒するような大笑いだけは避けましょう。とはいえ、あまり心配せず、普通に笑いヨガを行っていれば問題はありません。

福岡篤彦
1963年、大阪市生まれ。奈良県立医科大学を卒業後、内科・呼吸器科として、同大学附属病院、吉野町国民健康保険吉野病院(現:南和広域医療企業団吉野病院)で医療・研究に従事。現在、南和広域医療企業団吉野病院院長として、過疎地で高齢者医療に邁進中。奈良県立医科大学臨床教授。COPD患者の栄養管理とQOL(生活の質)の向上をテーマに研究している。笑いヨガに出会い、笑いによる高齢者の健康増進をテーマの一つにしている。座右の銘は「一期一会一笑」。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【子どものアレルギー】善玉菌を増やす「発酵キャベツ」で腸内環境を整えるのがお勧め 自閉症改善にも

【子どものアレルギー】善玉菌を増やす「発酵キャベツ」で腸内環境を整えるのがお勧め 自閉症改善にも

キャベツは、食物繊維がとても豊富で、ふだんの食生活で不足しがちな食物繊維を補うことができる食材です。これを発酵させることで、乳酸菌たっぷりになり、その乳酸菌が腸の中で善玉菌を増やしてくれるため、便秘をはじめとする腸の不調を改善してくれるのです。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授・医学博士)


【眼瞼下垂】見た目の老化に加え不眠・頭痛の原因 手術と自分でできる予防法

【眼瞼下垂】見た目の老化に加え不眠・頭痛の原因 手術と自分でできる予防法

眼瞼下垂とは、まぶたの機能に障害が生じて、まぶたが開きづらくなっているものをいいます。まぶたが下がってくると、上眼瞼挙筋を強く収縮させて物を見ようとするため、目の上奥が痛くなる群発頭痛や眼精疲労が起こります。【解説】松尾清(松尾形成外科・眼瞼クリニック院長、信州大学医学部特任教授・名誉教授)


【非定型うつの改善】職場うつ 新型うつに掃除と片づけが有効 「アドラー式」でさらに効果大

【非定型うつの改善】職場うつ 新型うつに掃除と片づけが有効 「アドラー式」でさらに効果大

「職場うつ」「新型うつ病」といった言葉を耳にします。これらは病院で診断されるうつ病(定型うつ病)とは違って「非定型うつ病」と言われます。学校や会社に行くとなると気分が落ち込んで体が動かなくなるが遊びには出かけられる。これは「気分性反応」という非定型うつ病の症状です。【解説】貝谷久宣(医療法人和楽会理事長・心療内科医)


【原因は猫背】姿勢の悪さが腰痛、めまい、うつ、脳梗塞をも招くと医師解説

【原因は猫背】姿勢の悪さが腰痛、めまい、うつ、脳梗塞をも招くと医師解説

よい姿勢とは、健康状態のバロメーターです。反対にネコ背は、あなたが想像する以上に、体全体に悪影響を及ぼします。ネコ背の悪影響として、最初に思い浮かべるのは見た目の悪さではないでしょうか。よい姿勢は、見た目の印象はもちろん、あなたの健康状態も左右するのです。【解説】平泉裕(昭和大学医学部整形外科学講座客員教授)


【トラウマとは】心の傷を癒やす方法 "不眠・うつ・パニックが消える音楽" を無料視聴

【トラウマとは】心の傷を癒やす方法 "不眠・うつ・パニックが消える音楽" を無料視聴

トラウマ(心の傷)とは、つらい体験を受けたとき、気持ちの整理がつかなかった、いわば「未処理の記憶」です。動悸や過呼吸、パニックといったPTSDを引き起こします。今回は臨床心理士の立場から、脳に直接働きかけ「再処理」を促し、「心の傷」を消す方法を紹介します。【解説】藤本昌樹(東京未来大学こども心理学部准教授・臨床心理士)


最新の投稿


【沖ヨガの効果】“足”への刺激は自分で「治る力」を高める 「足裏たたき」を医師が推奨

【沖ヨガの効果】“足”への刺激は自分で「治る力」を高める 「足裏たたき」を医師が推奨

人間は、よほどのことがない限り、自分で自分の体を治す力を持っています。足の刺激法などのほうが、薬よりはるかに上であって、まず試すべきものです。足を刺激することによって、その人が本来持っている、治る力を活性化させることができるからです。【解説】樋田和彦(ヒダ耳鼻咽喉科院長)


【沖ヨガの特徴とは】心身をケアするヨガ "足裏たたき" で心も体もリラックス

【沖ヨガの特徴とは】心身をケアするヨガ "足裏たたき" で心も体もリラックス

足裏たたきを続けていると、胃腸や肝臓や膵臓の不調、肺をはじめとした呼吸器の不調、心臓の不調、血管の問題、腎臓や泌尿器の不調、腰痛や首の痛み・こりなどが、次々によくなっていきます。同時に、肌もきれいになり、姿勢もよくなって若々しく生まれ変われるのです。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

病気になる前に、その原因を遠ざける。もし病気になったとしても、自然の回復を促す。それが足裏たたきのすぐれた効能です。やり方を身につければ、あなたにとって、必ず一生の宝になります。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【沖ヨガ】詰まりが取れて全身に血が巡る「足裏たたき」のやり方

【沖ヨガ】詰まりが取れて全身に血が巡る「足裏たたき」のやり方

刺激して痛みを感じる部位があれば、そこは体の巡りが悪く詰まっている証拠です。重点的にたたいたり、もんだりしてください。詰まりが取れて全身の血の巡りが一気によくなり、目も頭もスカッとします。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【胃腸の健康】ピロリ菌を撃退し善玉菌を増やす効果 “乳酸菌”が豊富な「水キムチ」

【胃腸の健康】ピロリ菌を撃退し善玉菌を増やす効果 “乳酸菌”が豊富な「水キムチ」

生野菜は、胃の粘膜を荒らすため、胃が疲れているときにサラダを食べるのはよくありません。しかし、同じ野菜でも、発酵させた水キムチなら、胃に優しく作用するので安心です。【解説】丁宗鐵(日本薬科大学学長)