【自分で治す】繰り返す切れ痔、いぼ痔を改善 即効「肛門カイロ」を医師が解説

【自分で治す】繰り返す切れ痔、いぼ痔を改善 即効「肛門カイロ」を医師が解説

突然ですが、問題です。痔になりやすいのはどんな職業の人でしょうか?痔は、ほかの疾患と異なり、恥ずかしさから、どうしても受診をためらいがちです。だからこそ、ふだんから痔になりにくい生活を心がけ、セルフケアに努めることが大切です。患者さんにお勧めしているのが「肛門カイロ」です。【解説】草間香(草間かほるクリニック院長) 


切れ痔の原因は便秘の裂傷、いぼ痔も固い便が原因のことも

 突然ですが、問題です。痔になりやすいのは、どんな職業の人でしょうか?


 答えは、男性なら、タクシーやトラックのドライバー。女性なら、スーパーのレジ係や、デスクワークの事務員です。共通しているのは、同じ姿勢を長時間取り続けるという点です。立ち仕事にしろ座り仕事にしろ、長時間同じ姿勢でいると全身の血行が悪くなり、お尻の血行も当然悪くなります。
 肛門周辺の静脈に血液がたまると、それが引き金となり、肛門の内や外に、イボ痔(痔核)ができやすくなるのです。

 切れ痔の場合も、原因の根本には血行不良があります。血流が悪いと、腸の機能が低下。便秘になると、かたい便が肛門を通る際に裂傷が生じます。下痢も同様で、水様便が高い頻度で出ると、やはり肛門が切れてしまいます。こうした肛門の傷が、切れ痔を招くのです。また、かたい便は、イボ痔の原因にもなります。強くいきむことで、肛門周辺の血管に負荷がかかるからです。

 ですから、痔の予防と改善のためには、
●血行をよくする
●よい排便習慣を身につける

 この二つが重要となります。

痔は受診しづらいからこそセルフケアが大切!

【私も治した】切れ痔とイボ痔を自分で治した医師の体験談

 痔は、ほかの疾患と異なり、恥ずかしさから、どうしても受診をためらいがちです。だからこそ、ふだんから痔になりにくい生活を心がけ、セルフケアに努めることが大切です。
 そこで私が、患者さんにお勧めしているのが、使い捨てカイロを肛門に当てるというセルフケアです。やり方は、生活パターン別に、2種類あります。

痔のセルフケア「肛門カイロ」のやり方

❶下着の上からカイロを貼る
 この方法は、立ち仕事が多い人向けです。まず、低温ヤケドを防ぐため、下着を複数枚重ねて着用しましょう。肛門の位置を確認したら、その上からカイロを貼ってください。
❷カイロの上に座る
 こちらは、座り仕事が多い人にお勧めの方法です。イスの上にカイロを置いて座ります。
 ①②いずれも、熱過ぎると感じたらカイロを外しましょう。また、肛門周囲腫瘍や痔ろうを患っている人は、行わないでください。

違和感や腫れ、痛みの軽減に効果を発揮!

【関連記事】イボ痔や切れ痔の予防に「きな粉ドリンク」

 カイロの温熱作用により患部の血行が促されることで、違和感や腫れ、痛みなどの軽減に効果を発揮します。早い人なら、1~2日で効果が現れるでしょう。痔の手術をした患者さんには、痛み止めの薬を処方しますが、術後すぐに肛門を温めたところ、飲まずに済んだケースもあるほど、よく効くのです。

内側からのセルフケアも取り入れる

 外側からのみならず、内側からのセルフケアも重要。栄養バランスのよい食事を、3食きちんととってください。

 腸の動きをスムーズにするためには、水分補給も大切です。刺激の少ないお茶やスープなどで、1日に1・5~2ℓの水分をとるよう勧めています。もちろん、アルコールは別ですよ。

 排便のタイミングは、特に腸が活発に動く朝食後が理想的。時間に余裕を持ち、便意を逃さないようにしましょう。5分くらいトイレでがんばっても出ないときは、いったんあきらめて仕切り直してください。温水洗浄便座を使う場合、水圧は弱め、水温は水か、ぬるま湯で。お尻の皮膚はデリケートです。シャワーを当てる時間は、10秒以内にしましょう。

 これらの方策を試しても症状が改善されなかったり、不安に感じたりするようなら、迷わず専門医を受診してくださいね。

「水分補給も大切」と草間先生

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


専門医【便秘解消にきな粉】イボ痔や切れ痔の予防に「きな粉ドリンク」効果

専門医【便秘解消にきな粉】イボ痔や切れ痔の予防に「きな粉ドリンク」効果

痔を引き起こす最大の要因が便秘です。かたくなった便が肛門を傷つけ、それが痔の原因となります。もともと便は、強いアルカリ性の老廃物です。便秘によって肛門が傷つけられると、その傷口から細菌が入って炎症を起こすのです。痔の改善や予防には便秘を解消し、毎日いい排便をすることが大切です。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長) 


最新の投稿


「キーン」と鳴り響く耳鳴りが「耳こすり」で解消し不眠改善!ぐっすり眠れる

「キーン」と鳴り響く耳鳴りが「耳こすり」で解消し不眠改善!ぐっすり眠れる

ストレスが積み重なったのでしょう。気がついたら「キーン」という高音の耳鳴り が聞こえるように。最もいやだったのは、寝るときでした。シーンと静かな中、キーンという音だけが聞こえるので不眠になってしまいました。そこで藤井先生の治療院に行き、教わったのが「耳こすり」でした。【体験談】長谷川真由美(会社員・33歳)


【咳止め効果】のどの炎症を抑え気管支を広げる「蜂蜜コーヒー」は薬並み!と呼吸の名医が推奨

【咳止め効果】のどの炎症を抑え気管支を広げる「蜂蜜コーヒー」は薬並み!と呼吸の名医が推奨

ハチミツには、優れた抗炎症作用、抗酸化作用があります。特に抗炎症作用により、のどの炎症が抑えられるため、セキが軽くなると考えられます。ハチミツ以外では、コーヒーにも、セキの予防効果があることが報告されています。【解説者】大谷義夫(池袋大谷クリニック院長)


退職後の検査・降圧剤はどこまで必要?「高血圧」との付き合い方を医師が指南

退職後の検査・降圧剤はどこまで必要?「高血圧」との付き合い方を医師が指南

人間の三大欲は、食欲・性欲・睡眠欲といわれています。それに加え、昨今は「健康長寿欲」に多くの人がとらわれています。2016年の調査で「欲しい物」の1位が「健康」で、「幸せ」を大きく上回ったのです。「幸せよりも健康が欲しい」という結果に私は衝撃を受けました。【解説】名郷直樹(武蔵国分寺公園クリニック院長)


【首が痛い!の原因】チェックリストで分かる症状、対処法はこれ!

【首が痛い!の原因】チェックリストで分かる症状、対処法はこれ!

首の痛みの場合、適切な対策をとり損ねるおそれがあります。首の骨が悪くなっているといわれれば、多くの患者さんは「それなら痛みが出るのもしようがない」「薬で痛みを抑えるしかないのだろうな」と考え、それ以上の対策を取らなくなってしまうからです。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【健康レシピ】脳を活性化する「卵」アレンジ薬膳(卵黄みそ漬け)

【健康レシピ】脳を活性化する「卵」アレンジ薬膳(卵黄みそ漬け)

卵は、アミノ酸、ビタミン、ミネラルをバランスよく含んだ「完全栄養食品」といわれています。加熱しても、栄養価に大きな変化が見られず、どのように調理しても必要な栄養を摂取できるので、夏バテ撃退には最適な食材といえるでしょう。【解説・料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


ランキング


>>総合人気ランキング