【トイレの回数が激減】過活動膀胱の頻尿が大改善した「1円玉療法」

【トイレの回数が激減】過活動膀胱の頻尿が大改善した「1円玉療法」

私はトイレが近いのが悩みで、医師に過活動と診断され、薬をもらったこともあります。しかし、薬の効果はあまり実感できませんでした。1円玉療法は『安心』で知りました。夜間頻尿のかたの手記を見て、私も試してみたくなったのです。雑誌を参考に、崑崙、陰包、三陰交のツボに1円玉をはりました。【体験談】草川やよい(仮名・主婦・80歳)


外出時にはいつもトイレを探していた

 私はトイレが近いのが悩みで、医師に過活動と診断され、薬をもらったこともあります。しかし、薬の効果はあまり実感できませんでした。

 夜は2時間おきにトイレに起き、一度起きると再び眠るまで1時間以上かかります。日中も、ひどいときは1時間半おきにトイレへ行きたくなり、外出時にはいつもトイレを探していました。医師の話では、私の場合、心房細動によるホルモンバランスの乱れも頻尿の原因になっているそうです。

 1円玉療法は『安心』で知りました。夜間頻尿のかたの手記を見て、私も試してみたくなったのです。雑誌を参考に、崑崙、陰包、三陰交のツボに1円玉をはりました。

 まず、最初に5cmほどの長さに切った医療用の紙テープに1円玉をはりつけます。それから、1円玉がツボの上にくるようにテープをはり、ずれないようにもう1枚のテープで×の形になるように留めました。入浴時を除けば、ほぼ一日中、1円玉ははりっぱなしです。

 その効果はすぐに現れました。夜寝る前に1円玉をはったところ、夜中に3〜4回は目覚めていたのが1回に減り、日中も、次のトイレへ行くまでの間隔が数時間まで延びたのです。

 先日、大好きなさだまさしさんのコンサートに行きました。この日のコンサートは、トイレ休憩なし。ですが、コンサートの前に行ってから帰宅するまでの間、トイレへ行かずに済み、これは自分でも驚きました。

 私と同様、夜間頻尿に悩んでいた89歳の姉も、1円玉療法を試したら、その晩は一度のトイレで済んだと言います。
 最近は、体が慣れすぎないように、休みを挟みながら1円玉療法を続けています。

 最初は入浴時に1円玉をはり替えていたのですが、今は2日間ほど同じ1円玉を使用。使った1円玉は、テープののりが残っていると効きが悪くなりそうなので、アルコール入りのティッシュでふいています。

 先日、右ひざが痛んだときも、1円玉療法のおかげでかなりらくになりました。今はいつでも使えるように、きれいな1円玉を取り分けて、タンスの上に置いています。

→【1円玉療法のやり方】頻尿

即効性があり早ければその日に効果が現れる(弘漢療法院院長 川村昇山)

 1円玉療法は、頻尿に即効性があり、草川さんやお姉さんのように、早い人なら1円玉をはったその日からトイレの回数が減ります。ここまで早くなくても、3日ほどで何かしらの効果を感じる人が多いようです。

 夜中に何度もトイレに起きて眠れない、昼間も外出できないなど、頻尿の悩みは非常につらいものですが、1円玉療法で少しでもらくになれば幸いです。

→1円玉療法とは

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【坐骨神経痛】しびれ、コリが和らぐ「1円玉療法」のやり方

【坐骨神経痛】しびれ、コリが和らぐ「1円玉療法」のやり方

座骨神経痛の原因はさまざまで、足のしびれやお尻の張りなど、人によって症状も違うので効果の差にはばらつきがあります。平均すると1週間から1ヵ月で痛み、しびれ、こりが和らぐことが多いです。私が治療した経験上、睡眠中も含め朝から晩までずっとはり続けている人のほうが早く効果が現れるようです。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


【肩こり・肩の痛み】をほぐす「1円玉療法」のやり方

【肩こり・肩の痛み】をほぐす「1円玉療法」のやり方

肩周りに1円玉は即効性があるので、はって10分ほどで肩のこりがほぐれる人も珍しくありません。特定の場所にこりや痛みがあれば、そこに直接はっても効果的です。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


下肢静脈瘤を改善する【1円玉療法】のやり方

下肢静脈瘤を改善する【1円玉療法】のやり方

血中のイオン化カルシウムの活性化に最も効果があるツボが、大腸兪、腎兪、次髎です。これらに1円玉をはると、下肢静脈瘤の悪化や、痛みやむくみは防げますが、完治は難しいので、医師への相談もお忘れなく【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


逆流性食道炎を改善する【1円玉療法】のやり方

逆流性食道炎を改善する【1円玉療法】のやり方

梁丘、公孫、太白、衝陽のいずれも胃腸の不調に効くツボです。これらにはると、胃の働きをよくして胃酸の分泌を正常に整えます。胃酸の逆流が起こってからはってもいいですが、慢性的に逆流する人は、常にはっておきましょう。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


耳鳴り・難聴を改善する【1円玉療法】のやり方

耳鳴り・難聴を改善する【1円玉療法】のやり方

耳鳴り・難聴ともに聴宮、翳風、聴会、完骨にはり続けましょう。人に会うなどの理由ではれない場合もあると思います。そういうときは、前述した4ヵ所のツボを、1円玉で10回ほどこするだけでもずいぶんと症状が軽くなります。地五会は靴下に隠れる場所なので、日中も気にせずはれます。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


最新の投稿


【やり方】遠くの大切な人の体と心を癒す宗茂流「遠隔気功」

【やり方】遠くの大切な人の体と心を癒す宗茂流「遠隔気功」

他人の体を動かせるほどの強い気を身につけるにはかなりの鍛錬が必要ですが、この手のひらの気を自分や家族の健康に役立てることはできるかもしれません。手のひらから相手の体に気が入り、全身を巡っていくことをイメージしながら気を送ってみましょう。【解説】宗茂(宗茂気功健康塾塾長・元オリンピック男子マラソン代表)


【便秘を改善】腸内環境を整える「足の裏もみ」 揉んでる最中から便意を感じた!

【便秘を改善】腸内環境を整える「足の裏もみ」 揉んでる最中から便意を感じた!

皆さんのなかには、食事や運動に気を配ってもお通じがよくならない、という人も多いのではないでしょうか。これは、腸から脳への指令がうまく伝わっていないことが考えられます。【解説】劉勇(コリトレール治療院総院長・鍼灸師・医学博士)


【うつ改善・安眠効果】不安や恐怖、心の悩みが軽くなる「足裏タワシ」

【うつ改善・安眠効果】不安や恐怖、心の悩みが軽くなる「足裏タワシ」

実際にクリニックを開設し、日々、患者さんに接していると、「体が健康でないと、心も健康にならない」ことがわかります。例えば、「ストレスを感じると動悸がする」という患者さんは、「動悸がすると不安が強くなり、それがまた動悸につながる」といいます。【解説】木村昌幹(アイさくらクリニック院長)


【写真付き】自分に自信が持てる「アドラー式お片づけ」Before&After

【写真付き】自分に自信が持てる「アドラー式お片づけ」Before&After

衝撃の前後写真満載!生きる力と勇気がわく「アドラー式お片づけ」をご紹介します。アドラー心理学にある「目的論」の考え方。なりたい自分に向かって行動するからこそ、あなたの考え方が変わり、部屋が変わり、次第に人生が変わっていくのです。【解説】丸山郁美(勇気づけホームオーガナイザー)


【書き方】片付けスイッチをオンにする「アドラー式お片づけ練習帳」とは?

【書き方】片付けスイッチをオンにする「アドラー式お片づけ練習帳」とは?

家庭では「きれい」よりも「居場所があること」がたいせつ。完璧を目指すよりも、このサイクルを軽やかに回すことで、快適な自分たちならではの家が作られていくのです。【解説】丸山郁美(勇気づけホームオーガナイザー)