【すぐ効く】自律神経を整え血圧を下げる!患者に勧めて評判の「降圧呼吸」

【すぐ効く】自律神経を整え血圧を下げる!患者に勧めて評判の「降圧呼吸」

私のところを訪れる患者さんたちは、もともと、高血圧など内科の病気を抱えています。その患者さんに、一般的な緊張性の頭痛、肩こり、五十肩などの症状がある場合、私は問診しながら、患者さんの合谷を押しもみします。すると、その患者さんの症状が、劇的に改善するのです。【解説】渡辺尚彦(東京女子医科大学東医療センター内科准教授)


合谷の降圧効果をさらに高める!

 私が、患者さんを診療する際に実践し、大きな反響を得ているのが、「合谷指圧」です。
「合谷」は、手の甲の、親指と人差し指の骨のつけ根にあるツボです。このツボへの指圧が、患者さんたちに大好評なのです。

 私のところを訪れる患者さんたちは、もともと、高血圧など、内科の病気を抱えています。その患者さんに、一般的な緊張性の頭痛、肩こり、五十肩などの症状がある場合、私は問診しながら、患者さんの合谷を押しもみします。すると、その患者さんの症状が、劇的に改善するのです。
 これが評判になり、内科の病気だけではなく、五十肩などの治療もしてほしいと、わざわざ患者さんが訪ねてくるほどになりました。

 こうして、多くの患者さんに試した結果、合谷指圧は、優れた血圧降下作用があることがわかってきました。私が高血圧の患者さんの合谷を刺激すると、その場で、20〜30㎜Hgほど、血圧が下がるのです。
 自分で合谷を押しもみしても、血圧の降下が期待できるため、この方法は、以前も『壮快』で紹介しました。今回は、さらに効果を高める方法をお教えしましょう。

 それは、合谷を3〜5分間指圧した後に、腹式呼吸を3〜5分間行うというものです。息を吸うより、吐くほうを重視して、長く、ゆっくりと吐いてください。
 合谷指圧と腹式呼吸を組み合わせた、この「降圧呼吸」で、血圧降下作用が、より強まるのです。

降圧呼吸のやり方

※AとBとを、毎日朝晩、1回ずつ行うのがベスト。1日に1回だけであれば、入浴後か就寝前がお勧め。
※寒いところでは、血管が収縮して効果が減少するので、暖かい場所で行う。

毎日の習慣にすれば 血圧を低く保てる

 では、なぜ降圧呼吸が、血圧を下げるのでしょうか。
 血圧を調節しているのは、「自律神経」です。私たちの意志とは無関係に働いて、さまざまな身体機能を制御しています。自律神経は、興奮しているときに優位に働く「交感神経」と、リラックスしているときに優位に働く「副交感神経」の二つに分けられます。

 合谷を指圧して強い刺激を与えると、その緊張で、いったんは血圧が上昇します。このとき、優位に働いているのは、交感神経です。
 そして、交感神経が優位になると、上半身が汗をかくほど温まるのです。体がポカポカして、血行がよくなると、末梢血管の拡張が促されます。

 次に、指圧のあとに腹式呼吸をすると、気分はリラックス。今度は、交感神経より、副交感神経が優位になります。よって、血圧が下がるというわけです。

 また、交感神経の中枢と、呼吸を調節している呼吸中枢は、脳の中の非常に近いところにあります。そのため、互いに影響し合っていることも、腹式呼吸が血圧を下げる一因です。

 さらに、呼吸と静脈の血流は連動しており、息をゆっくり吐くと、心臓へ戻る血流量が減少します。戻る量がへれば、出る量もへり、血圧が降下します。
 このように、降圧呼吸は複数の要素から、血圧を下げるのに大変有効なのです。

 私はよく血圧を、蛇口とホースにたとえます。栓を大きくひねり、蛇口から水を勢いよく出してから、ホースの先を手でつぶすと、水がビューッと飛び出します。ホースを血管とすると、血管が細くなっている。これが、血圧の高い状態です。

 ゆっくりと息を吐くことで、蛇口、つまり心臓から出る水の量が少なくなります。しかも、合谷指圧を行ったあとは、末梢血管、すなわちホースの先が広がっているため、水の飛び出す勢いも弱まります。
 降圧呼吸を毎日の習慣にすれば、血圧を低い状態に保てるというわけです。

 なお、合谷への指圧は、注意が必要です。低血圧の人が肩こりなどの解消のために行うと、血圧が下がりすぎて、めまいを起こすおそれがあります。気分が悪くなった場合は、すぐに指圧を中止し、横になり、足を高くして休んでください。
 可能であれば、家庭血圧計で自分の血圧の変動をチェックしつつ、力を加減しながら、指圧をするのが理想的でしょう。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【高血圧改善】血圧を下げる「ふくらはぎ」の刺激で心筋梗塞・脳梗塞を予防できる

【高血圧改善】血圧を下げる「ふくらはぎ」の刺激で心筋梗塞・脳梗塞を予防できる

ふくらはぎの刺激法として、最もポピュラーなのは「もむ」ことでしょう。もちろんそれでもいいのですが、患者さんから、もむのは難しい、力がなくてもめない、などの意見をいただき、もっと簡単に刺激する方法はないかと考えました。その結果誕生したのが、「ふくらはぎパンパン法」です。【解説】渡辺尚彦(東京女子医科大学医学部教授)


【突然死】急性心不全を防ぐ入浴法「和温療法」の効果とやり方

【突然死】急性心不全を防ぐ入浴法「和温療法」の効果とやり方

心不全の治療ガイドラインに「和温療法」はクラス1の補助療法として推奨されています。健康な人はもちろん、慢性心不全の予備軍である高血圧や糖尿病、脂質異常症がある人や、軽い心臓病、慢性疲労症候群のような患者さんにお勧めの入浴法が自宅でできる「和温療法」です。【解説】村松俊裕(埼玉医科大学国際医療センター心臓内科診療部長)


【オクラ水とは】作り方と効果 血圧や血糖値、便秘解消に 動脈硬化も改善

【オクラ水とは】作り方と効果 血圧や血糖値、便秘解消に 動脈硬化も改善

「オクラ水」とは、オクラを一晩漬けた水を飲む健康法です。これを飲み続けて、糖尿病や高血圧が改善したり、血管の詰まりが取れたりするなど、数々の奇跡が起こっています。血流が悪くなりがちな人にぴったり。オクラ水の効果をご紹介します。【レポート】『壮快』編集部


【オクラ水の効能】動脈硬化、膝に水が溜まる"関節水腫"に効果 アトピー、便秘も改善

【オクラ水の効能】動脈硬化、膝に水が溜まる"関節水腫"に効果 アトピー、便秘も改善

私は整形外科医ですが、当院では、食事指導を治療の主軸に据えています。今回紹介するのは、オクラを一晩漬けた水を飲むこの食事療法「オクラ水」です。オクラ水は、血流改善に絶大な効果を発揮する、当院の治療の切り札です。特に、動脈硬化の改善効果には、私も大変驚いています。【解説】市橋研一(市橋クリニック院長)


生姜の効能【血管の若返り効果】"生姜入り緑茶"で白内障を予防 歯周病 口臭対策に

生姜の効能【血管の若返り効果】"生姜入り緑茶"で白内障を予防 歯周病 口臭対策に

ショウガ緑茶を習慣づけて飲んでくれた人からは「らくにダイエットできた」「高かった血糖値や血圧が下がった」「悪玉コレステロールの値が下がった」「肌がきれいになった」「口臭や歯周病が改善した」など多彩な効果が見られました。どんな薬効が期待できるのかいくつか挙げてみましょう。【解説】平柳要(食品医学研究所所長・医学博士)


最新の投稿


【痔の治し方】9割は手術なしで治ると名医が断言!対策は“きな粉牛乳”

【痔の治し方】9割は手術なしで治ると名医が断言!対策は“きな粉牛乳”

痔の治療というと、薬や手術を思い浮かべる人が多いことでしょう。しかし、実はたいていの痔は切らずに、日常生活でのセルフケアで治せます。その際、大きな力になってくれるのが、「きな粉ドリンク」です。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)


【きな粉の栄養】ガン予防効果は食品トップクラス 大豆摂取で効果が期待できる病気は?

【きな粉の栄養】ガン予防効果は食品トップクラス 大豆摂取で効果が期待できる病気は?

きな粉は、焙煎した大豆を砕いて粉末にした食品です。豆腐や納豆、みそといった大豆食品と違い、ほかの物質や成分を加えておらず、大豆の栄養成分がほぼまるごと受け継がれています。栄養成分的には、「きな粉=大豆」と考えてよいでしょう。【解説】三浦理代(女子栄養大学栄養学部教授)


【便秘・骨粗鬆症予防】効果が倍増する“きな粉”のちょい足し食材は「牛乳、バナナ、ヨーグルト、みそ汁」

【便秘・骨粗鬆症予防】効果が倍増する“きな粉”のちょい足し食材は「牛乳、バナナ、ヨーグルト、みそ汁」

きな粉を使ったレシピを難しく考える必要はありません。ここでは、毎日簡単に続けられる4大・きな粉レシピを紹介します!【監修】三浦理代(女子栄養大学栄養学部教授)


【体験談】「マインドフルネス呼吸法」で夫婦ゲンカ激減した!気持ちが落ち込まなくなった

【体験談】「マインドフルネス呼吸法」で夫婦ゲンカ激減した!気持ちが落ち込まなくなった

マインドフルネス呼吸法は、ウツウツとするときや、クヨクヨするときに行えば、気持ちを切り替えることができます。また、軽いうつの人であれば、症状が軽減すると言われています。「マインドフルネス呼吸法」を実際に行った人の体験例3名をご紹介しましょう。【解説】石井朝子(ヒューマンウェルネスインスティテュート代表、心理学博士)


【ストレスを軽くする方法】「マインドフルネス」は実は日本人になじみ深い?

【ストレスを軽くする方法】「マインドフルネス」は実は日本人になじみ深い?

マインドフルな状態に自分を置き、心に余裕を持ち、目の前にある問題を冷静に観察していきましょう。そうすれば、その問題に対してどのように関わっていけばいいのか、冷静に判断できるようになります。【解説】大野裕(一般社団法人認知行動療法研究開発センター理事長・医師)