【ニンニクの醤油漬けの作り方】気づいたら27kg痩せていた!風邪もひかなくなった

【ニンニクの醤油漬けの作り方】気づいたら27kg痩せていた!風邪もひかなくなった

ニンニクのしょうゆ漬けの大きな特徴は、ニンニク独特のにおいが、ほとんどなくなっていることです。臭いが苦手という人にも勧められる食べ方です。作り方も簡単でおいしく、続けることがまったく苦でない健康法です。私もこれからも続けていきますし、皆さんにもぜひお勧めしたいです。【体験談】滝昇(無職・68歳)


ニンニクのにおいが駄目な人にもお勧め

 私はもともと、中肉中背の体格だったのですが、日ごろの運動不足と、毎日の晩酌のせいで、一時期は85kgまで太ってしまいました(身長は166cm)。
 洋服のサイズもLサイズになり、その洋服もキツキツに感じるほどでした。それ以外に体調不良を感じることはありませんでしたが、年齢も年齢ですし、「このまま放置するとどこかを悪くするかも、なんとかしなければ」と常々思っていました。

 そこで私が目を付けたのは、ニンニクです。11年前に亡くなった私の母は、冷蔵庫にニンニクを欠かすことがなく、よく料理に使っていました。そのおかげで私もニンニクが大好きでしたし、もともと体によい食べ物といわれています。私はこのニンニクをダイエットに活用できないか、と考えました。

 そこで私は、「ニンニクのしょうゆ漬け」を作ることにしました。私は漬物も大好きで、たくあん、梅、ハクサイなどを、自分でよく漬けて食べていました。毎食、ニンニクを食べるには、漬物が最適だろうと思ったのです。

 作り方はいたって簡単です。まず、ニンニクの皮をむいて、よく洗います。ニンニクが大きければ半分に切り、小さければそのまま瓶に入れます。

 そこに、しょうゆをヒタヒタになるまで加え、ふたをせずに3週間ほど冷暗所に置きます。ニンニクが、中まで茶色になっていたら食べごろです。

 私はニンニクのしょうゆ漬けを、毎食食べるようにしました。そのまま食べてもおいしいですし、料理に使用してもおいしいです。ときには、お酒のつまみにすることもありました。

 ニンニクのしょうゆ漬けの大きな特徴は、ニンニク独特のにおいが、ほとんどなくなっていることです。「あのにおいが駄目」という人にも勧められる食べ方です。

どんどん体が軽くなる感じ

 時を同じくして、無職だった私は職に就こうと、10km以上先の職業安定所に、自転車で通うようになりました。これはけっこう大変で、往復で2時間以上かかります。

 しかし、この不況に加えて、私の年齢もネックになり、なかなか職が決まりません。そのため、ちょくちょく通うようになりました。

 以前から運動不足だった私には、これはつらいことでしたが、ニンニクのしょうゆ漬けを毎日食べて、スタミナがついていたせいか、すぐに慣れていきました。

 こうした生活を送っているうちに、私はどんどん体が軽くなっているように感じました。気が付くと、体重は60kgを切っていたのです。Lサイズでキツキツだった洋服も、いつしかMサイズがすんなり入るようになっていました。

 そして、ニンニクのしょうゆ漬けを食べ始めてから7年後には、体重は58kg。ピーク時と比較すると、27kgの減量に成功したことになります。

 これは、自転車で職業安定所に通っていたこともあるでしょうが、毎日食べていたニンニクのしょうゆ漬けのおかげで、代謝が上がり、やせやすい体質になっていたことも大きく関係していると思います。

 また、ニンニクのしょうゆ漬けを食べ始めてからは、カゼをひかなくなりました。体調もよい状態を保てていますし、病気の兆候なども見当たりません。
 最近は2月のころより、もっと体が軽く感じます。そのころよりもさらにやせ、55kgに近づいているのかもしれません。

 ニンニクのしょうゆ漬けは、作り方も簡単でおいしく、続けることがまったく苦でない健康法です。私もこれからも続けていきますし、皆さんにもぜひお勧めしたいと思っています。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【骨粗鬆症を予防】昆布と酢を合わせるとでカルシウム吸収率がアップ!ご飯に混ぜるとダイエット効果も

【骨粗鬆症を予防】昆布と酢を合わせるとでカルシウム吸収率がアップ!ご飯に混ぜるとダイエット効果も

コンブの食物繊維と酢は、食後の血糖値の急上昇を防いでくれます。血糖値が急に上がると、インスリンというホルモンが過剰に出て、細胞によけいなものを取り込み肥満につながるのです。【解説】白澤卓二(白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士)


【尿もれ】出産が原因?医師絶賛「骨盤ネジ締め」の効果 ダイエット・O脚にも有効

【尿もれ】出産が原因?医師絶賛「骨盤ネジ締め」の効果 ダイエット・O脚にも有効

近年、40代以降女性の間では、尿モレに悩む人が増えているといいます。尿モレが起こるのは、骨盤底筋群が衰えるのが主な原因といわれています。体が変わると自信につながり、人生が楽しくなってきます。ぜひ骨盤ネジ締めを試してみてください。【解説】吉田瑞(みなみ湘南医院院長)


【便秘と下痢を繰り返す】腸トラブルは「味噌汁」で改善できる アレルギー・肌荒れも解消

【便秘と下痢を繰り返す】腸トラブルは「味噌汁」で改善できる アレルギー・肌荒れも解消

私は、腸内洗浄の専門家として活動していますが、以前は偏食により下痢や便秘、鼻炎、アトピーなどの症状に悩まされていました。腸をきれいにする食生活に改善したことにより、驚きの変化が現れました。その食事の中で最も簡単に続けられたのが、みそ汁です。【解説】齊藤早苗(看護師、コロンハイドロセラピスト)


【ブロッコリーの栄養】茹ですぎに注意!便秘解消・シワ対策に効果のある食べ方・使い方

【ブロッコリーの栄養】茹ですぎに注意!便秘解消・シワ対策に効果のある食べ方・使い方

ブロッコリーは、野菜の中でも栄養が飛び抜けて豊富で、多くの健康効果や美容、ダイエットにも効果を期待できる、まさに「野菜の王様」です。体にいい成分の宝庫であるブロッコリーを、積極的に食生活に取り入れない理由はありません。【解説】木村至信(秋山眼科医院耳鼻咽喉科部長、木村至信BANDリーダー)


星野源さんもやせた「キャベツダイエット」のやり方 !糖尿病や高血圧も改善する

星野源さんもやせた「キャベツダイエット」のやり方 !糖尿病や高血圧も改善する

キャベツを食べるだけでも、おなかはかなり満たされます。おかずは今までどおりの量でかまいませんが、ご飯を半分程度にします。それでも、私の経験では「おなかいっぱいで、もう食べられない」というくらいの満腹感が味わえます。キャベツの食物繊維の作用で、次回の食事までの空腹感も感じにくくなります。【解説】寺師義典(寺師医院院長)


最新の投稿


【歯科医解説】歯ぎしりと逆流性食道炎の不思議な関係性 歯ぎしりは止めない方がいい?

【歯科医解説】歯ぎしりと逆流性食道炎の不思議な関係性 歯ぎしりは止めない方がいい?

歯ぎしりは、口腔内の悪習癖の一つではありますが、実は、役立っている面もあります。その一つが、「唾液の分泌を促す」ということです。試しに、今、少し上下の歯をすり合わせたり、カチカチさせたりしてみてください。唾液が出てくるのがわかるでしょう。【解説】野村洋文(木下歯科医院副院長)


【元サッカー日本代表・川淵キャプテン】足腰を鍛えるには「つま先立ち」がお勧め 古傷の痛みが解消した!

【元サッカー日本代表・川淵キャプテン】足腰を鍛えるには「つま先立ち」がお勧め 古傷の痛みが解消した!

私はJリーグのチェアマン時代からスポーツを通じた健康づくりや地域のスポーツ振興を訴えてきましたが、「つま先立ち体操」の推奨も、その一環と考えています。私が「つま先立ち体操」を続けるようになったのは、娘の一言がきっかけでした。【解説】川淵三郎(日本サッカー協会最高顧問・日本バスケットボール協会エグゼクティブアドバイザー)


【骨粗鬆症を予防】昆布と酢を合わせるとでカルシウム吸収率がアップ!ご飯に混ぜるとダイエット効果も

【骨粗鬆症を予防】昆布と酢を合わせるとでカルシウム吸収率がアップ!ご飯に混ぜるとダイエット効果も

コンブの食物繊維と酢は、食後の血糖値の急上昇を防いでくれます。血糖値が急に上がると、インスリンというホルモンが過剰に出て、細胞によけいなものを取り込み肥満につながるのです。【解説】白澤卓二(白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士)


【肝臓病とは】肝硬変ってどんな病気? 症状は? 予防に効果的な食べ物は?  (子供でも分かる大人の病気)

【肝臓病とは】肝硬変ってどんな病気? 症状は? 予防に効果的な食べ物は? (子供でも分かる大人の病気)

肝臓は本来、再生能力の高い臓器です。例えば、手術で一部を切除しても、時間がたてば肝細胞が再生し、元の大きさに戻ります。しかし、慢性肝炎などが進行すると、肝細胞が次々に破壊され、再生が追いつかなくなります。【解説】川嶋朗(東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門医師・東京有明医療大学教授)


【心を磨く掃除術】人生を変える“掃除の心得”を空間診断士が伝授

【心を磨く掃除術】人生を変える“掃除の心得”を空間診断士が伝授

僕は今、世界でただ一人の「空間診断士」という肩書きで仕事をしています。 掃除のやり方を教えているのではなく、掃除に向き合うときの心のあり方をお伝えしています。例えば、誰かが怒っていたり、悲しんでいたりした部屋は、何となく“空気が重い”と感じませんか?【解説】船越耕太(空間診断士)