【医師解説】自律神経が整う! 頭痛が解消する 首のスジ押しのやり方

【医師解説】自律神経が整う! 頭痛が解消する 首のスジ押しのやり方

ストレス社会に生きる現代人は、どうしても交感神経優位に傾きがちです。自律神経のバランスがくずれ、多くの人が耳鳴りやめまい、目の重苦しさなどに悩まされています。首のスジ押しは、副交感神経を刺激し、自律神経のバランスを整えます。【解説】班目健夫(青山・まだらめクリニック院長 自律神経免疫治療研究所所長)


頭痛が解消し薬を手放せた!

首のコリは、力まかせにもんだだけでは、ほぐれません。

首の後ろ側の、最も表層にある大きな筋肉が僧そう帽ぼう筋きんで、その深層にも、多くの筋肉があります。
首がこっているときは、表層筋の僧帽筋だけではなく、深層筋も緊張しています。

これらの深層筋を一挙にほぐせるのが、筋ほぐしです。
首の後ろにある筋肉群と関連の深い筋肉が、首のスジの筋肉「胸鎖乳突筋椎前筋群(きょうさにゅうとつきんとついぜんきんぐん)」です。

これらの筋肉をもむと、首の後ろの筋肉群がほぐれ、血行がよくなって、首や肩、背中のコリや痛みが楽になります。
また、首のスジを刺激することで、自律神経の働きを整えることもできます。

自律神経は、内臓や血管をコントロールしている神経です。
交感神経と副交感神経の二つがあり、両者がバランスを取りながら働いています。

ストレス社会に生きる現代人は、どうしても交感神経優位に傾きがちです。
自律神経のバランスがくずれ、多くの人が耳鳴りやめまい、目の重苦しさなどに悩まされています。

首のスジ押しは、副交感神経を刺激し、自律神経のバランスを整えます。
すると、耳鳴りやめまい、目の重苦しさなどの症状が軽快してくるのです。

60代の女性A さんは、3年前から頭痛に悩まされ、頭痛外来に通院。

一時改善したものの、痛みが悪化し、当院に見えました。
Aさんの首は冷たく、カチカチにこっていました。湯たんぽで体を温めつつ、首のスジ押しを実践したところ、首のコリがほぐれ、約2ヵ月で頭痛が解消。

薬を手放すことができました。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


側わん症が原因の腰痛、頭痛が消失!「首置き枕」で体のゆがみが取れた

側わん症が原因の腰痛、頭痛が消失!「首置き枕」で体のゆがみが取れた

私は、中学時代から頭痛持ちで、ひんぱんに鎮痛薬を飲んでいました。社会人になった20歳のころから、腰痛にも悩まされるようになりました。たまたま受けたレントゲン検査で、背骨が歪んでいる「側わん症」であることが判明。レントゲン写真では、正面から見てS字になっているのがわかりました。【体験談】増崎志保(会社員・45歳) 


【自律神経を整える】ストレス解消、睡眠の質が上がった!医師絶賛の「うつぶせユラユラ」とは

【自律神経を整える】ストレス解消、睡眠の質が上がった!医師絶賛の「うつぶせユラユラ」とは

うつぶせユラユラは、自律神経のバランスを調節する働きがありますが、特に副交感神経を優位にさせる力が大きいのでしょう。うつぶせユラユラを行っているかたに話を聞くと、「心も体もリラックスする」「寝る前に実行すると、スーッと入眠できる」という声が多いそうです。【解説】小林理(長野赤十字病院呼吸器外科部長 )


【片頭痛、顎関節症が改善】医師が勧める「指の2点押し」のやり方

【片頭痛、顎関節症が改善】医師が勧める「指の2点押し」のやり方

どこに行っても治らない、原因不明の痛みやしびれに悩まされている患者さんが当院にはおおぜい来られます。そういう患者さんに私が行うのが「遠絡療法」という治療法です。頭痛や顔の痛み、足の裏の痛みやしびれなどが即座に改善したと、患者さんにも大変好評なのです。【解説】小泉正弘(小泉医院遠絡医療センター院長)


【歯科医解説】口内フローラ悪化はメニエール病や不定愁訴の原因に!対策は「耳の下もみ」

【歯科医解説】口内フローラ悪化はメニエール病や不定愁訴の原因に!対策は「耳の下もみ」

口内フローラの悪化は歯周病や虫歯といった口腔内の病気を招くだけではありません。高血圧や糖尿病といった生活習慣病、耳鳴りやめまい、肩こり、頭痛、倦怠感といった不定愁訴まで実にさまざまな不調の原因となるのです。この口内フローラを清潔に保ってくれるのが、唾液の役割です。【解説】齋藤道雄(齋藤ファミリーデンタル院長・医学博士)


【顎関節症の原因】顎の黒ずみ、首のシワは「安静位」ができていない!マッサージで対策を

【顎関節症の原因】顎の黒ずみ、首のシワは「安静位」ができていない!マッサージで対策を

安静位を取れずに起こる、代表的な症状の一つが顎関節症です。顎関節症の人のあごを見ると、あごが黒ずんでいたり、首にシワが多かったりします。これは、噛みしめによる過度の緊張によって、あごの血行不良が生じた結果なのです。ごの緊張をほぐすセルフケアをご紹介します。【解説】小倉左羅(銀座漢方 天クリニック院長)


最新の投稿


側わん症が原因の腰痛、頭痛が消失!「首置き枕」で体のゆがみが取れた

側わん症が原因の腰痛、頭痛が消失!「首置き枕」で体のゆがみが取れた

私は、中学時代から頭痛持ちで、ひんぱんに鎮痛薬を飲んでいました。社会人になった20歳のころから、腰痛にも悩まされるようになりました。たまたま受けたレントゲン検査で、背骨が歪んでいる「側わん症」であることが判明。レントゲン写真では、正面から見てS字になっているのがわかりました。【体験談】増崎志保(会社員・45歳) 


【認知症】異常行動の最大原因は「脱水」! 脳トレよりまずは水分摂取を

【認知症】異常行動の最大原因は「脱水」! 脳トレよりまずは水分摂取を

飲む水の量が足りないと、高齢者はすぐに脱水を起こし、熱が出たり肺炎になったりします。そこで、脱水を防ぐために、患者さんに十分な量の水を飲ませるケアを始めたところ、認知症の特徴的な症状がよくなる人が続出したのです。【解説】竹内孝仁(国際医療福祉大学大学院教授)


【考案医師が解説】眠れた!目覚めスッキリ!Twitterで話題沸騰「小指シップ」とは何か

【考案医師が解説】眠れた!目覚めスッキリ!Twitterで話題沸騰「小指シップ」とは何か

私は10年以上前に、手の小指にシップをはる「小指シップ」を考案し、患者さんに勧めてきました。小指シップには、交感神経の緊張をほぐしたり、首すじのこりをゆるめたりする作用があります。そのため、不眠をはじめとするストレス性の症状に効果を発揮するのです。【解説】安田譲(安田医院院長)


【考案医師が回答】小指シップQ&A ― どんなシップを使えばいい?どのくらい貼ったらいい?

【考案医師が回答】小指シップQ&A ― どんなシップを使えばいい?どのくらい貼ったらいい?

これまで健康雑誌『安心』で何度かご紹介してきましたが、最近、ツイッターで小指シップが話題になっていると聞いてびっくりしています。小指シップで不眠や疲労が改善したというツイートに、フォロワーが盛り上がっているそうです。【解説】安田譲(安田医院院長)


こむら返りは【病気のサイン】脳梗塞や糖尿病の前兆かも マグネシウム食品で治せる

こむら返りは【病気のサイン】脳梗塞や糖尿病の前兆かも マグネシウム食品で治せる

こむら返りは、2〜3秒から数分間、ふくらはぎの筋肉が収縮して起こります。運動中に起こることもあれば、就寝中に起こることもあり、時に激烈な痛みを伴います。まず、どうしてこむら返りが起こるのでしょうか。その原因は、実は7〜8割以上はマグネシウム不足です。【解説】横田邦信(東京慈恵会医科大学教授)


ランキング


>>総合人気ランキング