【医師解説】疲労回復!呼吸が楽になり不眠症が改善「肋骨のすきま押し」のやり方

【医師解説】疲労回復!呼吸が楽になり不眠症が改善「肋骨のすきま押し」のやり方

肋骨のすきま押しが健康効果をもたらすのは、ガンの患者さんに限りません。多忙でストレスに満ちた生活を送る現代人は、呼吸が浅い傾向にあり、背中が常に重苦しいと感じる人が少なくありません。ぜひお勧めしたいセルフケアです。【解説者】班目健夫(青山・まだらめクリニック院長 自律神経免疫治療研究所所長)


肺の不調と背中のコリは関連性がある

背中のコリは、筋肉疲労が原因とは限りません。
動悸、息切れ、ぜんそく、COPD(慢性閉塞(へいそく)性肺疾患。肺の機能が低下し呼吸が困難になる病気)などを訴える人は、たいてい背中にコリが出るのです。
肺の不調と背中のコリは、関連性があると考えられます。

また、不眠、全身疲労に悩む人も、背中の広範囲にコリが見られます。
そんな患者さんの肋骨のすきまを探ると、押すと痛い部分や、不快に感じるところが見つかります。

その部分のちょうど裏側に当たる背中の筋肉が広範囲に固まり、血流が悪くなっているのです。
肋骨のすきまから肋間筋のコリをほぐすと、背中の筋肉が緩みます。

筋肉の緊張が取れると血流がよくなると同時に、肺への圧迫も緩和するので、呼吸器の機能が改善します。
筋ほぐしを毎日行うことで、前述した呼吸器の諸症状が改善するでしょう。
また、深い呼吸ができるようになると、ぐっすり眠れるようになり、全身疲労からも解放されます。

55歳の女性Bさんは乳ガンの手術後、抗ガン剤治療を行っており、副作用の軽減を希望して来院。
お灸で治療をし、自宅で肋骨のすきま押しをするようにアドバイスしました。

すると、背中の猛烈なコリや全身の疲労感が軽減し、体調が上向いてきています。

肋骨のすきま押しが健康効果をもたらすのは、ガンの患者さんに限りません。
多忙でストレスに満ちた生活を送る現代人は、呼吸が浅い傾向にあり、背中が常に重苦しいと感じる人が少なくありません。

ぜひお勧めしたいセルフケアです。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【やり方】足の指を動かせば不眠症が改善して熟睡できる 性力も復活した

【やり方】足の指を動かせば不眠症が改善して熟睡できる 性力も復活した

現代人は、イスに座ってパソコンばかり、使うのは目と頭だけ……。こういうと、「ジムに通って体を鍛えている」「よく歩くようにしているから大丈夫」という人がいます。しかし、たとえ運動を心がけている人でも、血流の鍵を握る「足指」は、意外に使っていないものです。【解説】留目昌明(和楽堂治療院院長)


【頭痛・疲労が改善】貼るだけこするだけで痛み、しびれ、不調が改善する「1円玉療法」

【頭痛・疲労が改善】貼るだけこするだけで痛み、しびれ、不調が改善する「1円玉療法」

1円玉療法とは、ツボや痛みのある場所に1円玉をはるだけで、鍼灸治療と同様の効果が得られる健康法です。東洋医学では、気(東洋医学でいう目に見えない生命エネルギー)の巡りが乱れると、さまざまな症状が生じるとされています。【解説】川村佳耀(佳耀弘漢鍼灸院院長鍼灸師・柔道整復師)


【どちらのタイプ?】鎖骨をもむと「肩こり」が改善する理由 ダイエットにも効果!

【どちらのタイプ?】鎖骨をもむと「肩こり」が改善する理由 ダイエットにも効果!

鎖骨の下には血管やリンパ管、神経が通っています。鎖骨が筋肉に貼りつくと、これらが圧迫されて血液やリンパ液の流れが悪くなります。その結果、老廃物がたまります。鎖骨は運動不足や悪い姿勢、甘い物のとり過ぎ、肺の病気などでも癒着が起こります。【解説】佐藤源彦(CLSマッサージスクール名古屋校代表)


【1円玉療法】喘息の発作を和らげ予防する「背中の特効ツボ」の探し方

【1円玉療法】喘息の発作を和らげ予防する「背中の特効ツボ」の探し方

ぜんそくの発作は、大変苦しいものです。重症になると、命にもかかわりますし、特に体力のない子どもや年配者には深刻な病気です。急に呼吸困難になり、吸い込んだ息を十分に吐き出せないため、患者さんは今にも窒息するかのような苦しみを味わいます。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


梅干し 生姜 緑茶の効果【良性発作性頭位めまい症】メニエール病の症状改善に

梅干し 生姜 緑茶の効果【良性発作性頭位めまい症】メニエール病の症状改善に

患者さんと雑談する中で梅ショウガ茶を飲んで良性発作性頭位めまい症が治ったと効いたのです。これは頭の位置が変化することで、回転性のめまいが短い時間生じる症状です。なぜめまいに効くのかを私なりに考察したところ、その成分はメニエール病などにも有効だろうと結論に達しました。【解説】水嶋丈雄(水嶋クリニック院長)


最新の投稿


【やり方】遠くの大切な人の体と心を癒す宗茂流「遠隔気功」

【やり方】遠くの大切な人の体と心を癒す宗茂流「遠隔気功」

他人の体を動かせるほどの強い気を身につけるにはかなりの鍛錬が必要ですが、この手のひらの気を自分や家族の健康に役立てることはできるかもしれません。手のひらから相手の体に気が入り、全身を巡っていくことをイメージしながら気を送ってみましょう。【解説】宗茂(宗茂気功健康塾塾長・元オリンピック男子マラソン代表)


【便秘を改善】腸内環境を整える「足の裏もみ」 揉んでる最中から便意を感じた!

【便秘を改善】腸内環境を整える「足の裏もみ」 揉んでる最中から便意を感じた!

皆さんのなかには、食事や運動に気を配ってもお通じがよくならない、という人も多いのではないでしょうか。これは、腸から脳への指令がうまく伝わっていないことが考えられます。【解説】劉勇(コリトレール治療院総院長・鍼灸師・医学博士)


【うつ改善・安眠効果】不安や恐怖、心の悩みが軽くなる「足裏タワシ」

【うつ改善・安眠効果】不安や恐怖、心の悩みが軽くなる「足裏タワシ」

実際にクリニックを開設し、日々、患者さんに接していると、「体が健康でないと、心も健康にならない」ことがわかります。例えば、「ストレスを感じると動悸がする」という患者さんは、「動悸がすると不安が強くなり、それがまた動悸につながる」といいます。【解説】木村昌幹(アイさくらクリニック院長)


【写真付き】自分に自信が持てる「アドラー式お片づけ」Before&After

【写真付き】自分に自信が持てる「アドラー式お片づけ」Before&After

衝撃の前後写真満載!生きる力と勇気がわく「アドラー式お片づけ」をご紹介します。アドラー心理学にある「目的論」の考え方。なりたい自分に向かって行動するからこそ、あなたの考え方が変わり、部屋が変わり、次第に人生が変わっていくのです。【解説】丸山郁美(勇気づけホームオーガナイザー)


【書き方】片付けスイッチをオンにする「アドラー式お片づけ練習帳」とは?

【書き方】片付けスイッチをオンにする「アドラー式お片づけ練習帳」とは?

家庭では「きれい」よりも「居場所があること」がたいせつ。完璧を目指すよりも、このサイクルを軽やかに回すことで、快適な自分たちならではの家が作られていくのです。【解説】丸山郁美(勇気づけホームオーガナイザー)