【医師解説】高血圧は自分で治すことができる!寝る直前の最小血圧がポイント

【医師解説】高血圧は自分で治すことができる!寝る直前の最小血圧がポイント

患者1700人の調査で判明!血圧には、最大血圧と最小血圧がありますが、私は後者を重視しています。なぜなら、最大血圧は緊張やストレスで変動するのに対し、最小血圧は血管の状態を示しているからです。そこで、私がお勧めしているのが、就寝直前の血圧測定です。【解説】浅輪喜行(アサワ医院院長)


睡眠時に血圧が高いと短命になるとわかった!

皆さんのなかには、病院や家庭で測った血圧が高かったことで、不安に思っているかたが多いかもしれません。
しかし、もし血圧が基準値をオーバーしていたとしても、心配する必要はないのです。

血圧はわずかな感情の変化や、ちょっとした動作で、すぐに上下します。
血圧計を装着しただけで30mmHgくらい上昇することがありますし、体を動かしたり、緊張したり、驚いたりすると、最大血圧が200mmHgを超えることも珍しくありません。

ですから、最大血圧が140mmHg以上を、一律に高血圧として問題視するのは無意味です。
もっとハッキリいいましょう。
現在の日本の高血圧に関するガイドラインは、根本的に間違っているのです。

それでは、健康長寿を実現できる血圧は、どうあるべきなのでしょう。
このことを明らかにするために、私は1989年から、「24時間血圧測定」を実施し、研究を続けてきました。
患者さんに特殊な血圧計を装着してもらい、睡眠時は15~60分ごと、それ以外は10~15分ごとに血圧を測定し、記録したのです。

現在までに集めたデータ数は、延べ1700人以上。
おそらく外来でこのような研究を行っているのは、日本では私だけでしょう。
地道にデータを取ってきた結果、これまで誰も論じなかった、血圧の真実が解明できたのです。

結論からいうと、日中に活動したり緊張したりしたときに血圧が高くなるのは、誰にでも起こるあたりまえの反応です。
問題となるのは、血圧が下がるべきとき、つまり睡眠時に血圧が下がらないことだったのです。

私は、これまでの調査をもとに、睡眠時の最大血圧が100mmHg前後、最小血圧が60mmHg台(70mmHg未満)を正常血圧と設定しています。
そして、24時間血圧測定を開始してから10年後に、追跡調査を行いました。

睡眠時に正常血圧だった137名と、正常血圧よりも高かった60名の生存率を調べたのです。
すると、前者に比べて、後者の死亡率は約9倍も高いことがわかりました。

睡眠中は、日中に比べ、体があまり酸素を必要としないので、血圧は低くていいはずです。
にもかかわらず、睡眠時に血圧が高い場合、ストレス等で興奮状態になり、脳が酸素を多量に必要としているか、血管が狭くなって脳細胞に十分に酸素が届かず、高い血圧を必要としていると考えられます。

いずれにしても睡眠が浅く、細胞の修復が不十分になるため、長期的に見ると短命となるのでしょう。
睡眠時の血圧測定は、特殊な機械が必要なので、簡単にはできません。
そこで、私がお勧めしているのが、就寝直前の血圧測定です。

測定は4回行います。
そのなかで、最小血圧が最も低かったときの数値を、睡眠時血圧として代用するのです。

血圧には、最大血圧と最小血圧がありますが、私は後者を重視しています。
なぜなら、最大血圧は緊張やストレスで変動するのに対し、最小血圧は血管の状態を示しているからです。
実際、睡眠時の最小血圧が75mmHg以上の人の頸けい動どう脈みやく(首の左右にある動脈)を調べたところ、約90%に動脈硬化が見られました。

1分間の脈数は最小血圧よりやや少なめが目安

就寝直前の血圧を測るときは、いくつかの注意点があります。
まず、酒を飲まずに測りましょう。そして、入浴直後の測定も避けてください。
さらに、なるべくリラックスした状態で測ることが大切です。

その日の行動やストレスによって、血圧が高くなる日もあるので、毎日正常である必要はありません。
1週間のうち、最小血圧が70mmHg以下の日が2日以上あれば問題ありません。

しかし、寝る直前の最小血圧が70mmHgを超える日が、1週間に6日以上あったら、睡眠時も血圧が高いと考えられます。
その場合は、血圧を下げるための生活改善が必要です。

脈数も大切です。1分間の脈数は、最小血圧よりもやや少ない程度が目安です。
脈数が多いのは、心臓が頻回に血液を送り出す必要があるということです。

これは、脱水状態で血液量が少なくなっていると起こります。
それが長く続くと血液が濃くなり、流れが悪くなると考えられます。
対処法を別記事で紹介するので、実践してください。

血圧が高くなるのは、動脈硬化以外にも原因があります。
動脈硬化が進み、薬を飲んでも睡眠時血圧が下がらなかった男性が、海外旅行を楽しんできたら、血圧が下がった例があります。
ストレスが血圧を上げていたのです。
私は多くの患者さんを診て、高血圧の最大の原因はストレスだと思っています。

以上を踏まえ、睡眠時の血圧を測定してください。
日中の最小血圧が65~75mmHgの人は、睡眠時も低いと考えられるので、測定の必要はありません。

日中も就寝前も血圧が高い人は、別記事でご紹介している生活改善法をすぐに始めましょう。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【高血圧対策レシピ】血圧を下げる食べ物は「バナナ酢、酢ピーナッツ、酢牛乳」

【高血圧対策レシピ】血圧を下げる食べ物は「バナナ酢、酢ピーナッツ、酢牛乳」

お酢の健康効果として代表的なのが、高めの血圧を下げる降圧作用です。今回は、お酢を毎日の食生活に取り入れやすくする、四つの方法をご紹介します。【解説】小泉幸道(東京農業大学応用生物科学部醸造科学科教授)、岡田研吉(銀座・研医会診療所漢方科)、村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【高血圧の原因】睡眠時の口呼吸で血圧が上がる!鼻呼吸トレーニングには「あいうべ」

【高血圧の原因】睡眠時の口呼吸で血圧が上がる!鼻呼吸トレーニングには「あいうべ」

高血圧の原因はさまざまですが、口呼吸もその一つです。私は、特に睡眠中の口呼吸が、睡眠の質を低下させ、血圧を上げる要因になっていると考えています。そもそも、安静時は、鼻呼吸が正しい呼吸法です。安静時にもかかわらず、口を開いたままになる口呼吸は、不自然極まりない呼吸法といえます。【解説】今井一彰(みらいクリニック院長)


歯周病を改善しサラサラ唾液にする「耳の下もみ」で血圧も下がる理由

歯周病を改善しサラサラ唾液にする「耳の下もみ」で血圧も下がる理由

「耳の下もみ」は文字どおり、耳の下をもんでマッサージする健康法です。歯周病だけでなく、生活習慣病の予防・改善などに効果的ですが、高血圧の解消に特に効果を上げています。では、なぜ、耳の下もみが高血圧の予防・改善に役立つのでしょうか。【解説】齋藤道雄(齋藤ファミリーデンタル院長・医学博士)


【医師解説】10分つかるだけで高血圧が改善!血圧を下げる「お風呂の入り方」

【医師解説】10分つかるだけで高血圧が改善!血圧を下げる「お風呂の入り方」

和温療法を行うと、全身の血管機能が改善し、動脈・静脈が拡張して血管抵抗が低下するため、心臓の負担が軽減し、血液を大動脈へ送り出しやすくなります。その結果、心拍出量が増加するので、心不全の改善にうってつけの療法です。【解説】鄭忠和(和温療法研究所所長・獨協医科大学特任教授)


【血圧を下げる】高血圧持ちの共通点は「くび」が硬いこと オススメは「首の温湿布」

【血圧を下げる】高血圧持ちの共通点は「くび」が硬いこと オススメは「首の温湿布」

手首、足首がかたいということは、手首や足首から先の血行が悪いということです。心臓は、その血流の悪くなっている末梢にも血液を送り届けようとします。 流れの悪いところに血液を届けるためには、心臓は余分に圧を高めなければなりません。結果として、血圧が上がることになります。【解説】福辻鋭記(アスカ鍼灸治療院院長)


最新の投稿


側わん症が原因の腰痛、頭痛が消失!「首置き枕」で体のゆがみが取れた

側わん症が原因の腰痛、頭痛が消失!「首置き枕」で体のゆがみが取れた

私は、中学時代から頭痛持ちで、ひんぱんに鎮痛薬を飲んでいました。社会人になった20歳のころから、腰痛にも悩まされるようになりました。たまたま受けたレントゲン検査で、背骨が歪んでいる「側わん症」であることが判明。レントゲン写真では、正面から見てS字になっているのがわかりました。【体験談】増崎志保(会社員・45歳) 


【認知症】異常行動の最大原因は「脱水」! 脳トレよりまずは水分摂取を

【認知症】異常行動の最大原因は「脱水」! 脳トレよりまずは水分摂取を

飲む水の量が足りないと、高齢者はすぐに脱水を起こし、熱が出たり肺炎になったりします。そこで、脱水を防ぐために、患者さんに十分な量の水を飲ませるケアを始めたところ、認知症の特徴的な症状がよくなる人が続出したのです。【解説】竹内孝仁(国際医療福祉大学大学院教授)


【考案医師が解説】眠れた!目覚めスッキリ!Twitterで話題沸騰「小指シップ」とは何か

【考案医師が解説】眠れた!目覚めスッキリ!Twitterで話題沸騰「小指シップ」とは何か

私は10年以上前に、手の小指にシップをはる「小指シップ」を考案し、患者さんに勧めてきました。小指シップには、交感神経の緊張をほぐしたり、首すじのこりをゆるめたりする作用があります。そのため、不眠をはじめとするストレス性の症状に効果を発揮するのです。【解説】安田譲(安田医院院長)


【考案医師が回答】小指シップQ&A ― どんなシップを使えばいい?どのくらい貼ったらいい?

【考案医師が回答】小指シップQ&A ― どんなシップを使えばいい?どのくらい貼ったらいい?

これまで健康雑誌『安心』で何度かご紹介してきましたが、最近、ツイッターで小指シップが話題になっていると聞いてびっくりしています。小指シップで不眠や疲労が改善したというツイートに、フォロワーが盛り上がっているそうです。【解説】安田譲(安田医院院長)


こむら返りは【病気のサイン】脳梗塞や糖尿病の前兆かも マグネシウム食品で治せる

こむら返りは【病気のサイン】脳梗塞や糖尿病の前兆かも マグネシウム食品で治せる

こむら返りは、2〜3秒から数分間、ふくらはぎの筋肉が収縮して起こります。運動中に起こることもあれば、就寝中に起こることもあり、時に激烈な痛みを伴います。まず、どうしてこむら返りが起こるのでしょうか。その原因は、実は7〜8割以上はマグネシウム不足です。【解説】横田邦信(東京慈恵会医科大学教授)


ランキング


>>総合人気ランキング