【医師解説】テニスひじ、関節の痛みが軽快する 力こぶほぐしのやり方

【医師解説】テニスひじ、関節の痛みが軽快する 力こぶほぐしのやり方

上腕二頭筋の下端は、ひじ関節をまたぎ、橈骨と尺骨に付着しています。上腕二頭筋をもみほぐして、上腕の血流がよくなると、肩関節周辺とひじ関節周辺の血行がよくなります。その結果、患部の緊張が緩んで、ひじの痛みや肩のコリが軽減すると考えられるのです。【解説者】班目健夫(青山・まだらめクリニック院長 自律神経免疫治療研究所所長)


痛くてさわれない 患部の緊張が緩む

いわゆる「テニスひじ」は、テニスでひじを酷使したとき生じやすいことからつけられた呼び名です。
しかし近年は、テニスとは無縁のかたが発症することも少なくありません。

原因は、いろいろ考えられます。まずは、加齢によるもの。
また、本人が意識していないものの、なんらかの作業で手や腕を酷使しており、それがひじの痛みを引き起こしているケースもあります。

さらに、リウマチの場合もあります。リウマチの炎症は、手足の指ばかりではなく全身に及びます。
なかでも、炎症の起こりやすい場所として、ひじ関節が挙げられます。

原因がなんであれ、ひじの炎症は痛みが強いため、直接ふれたり、マッサージしたりすることは難しいでしょう。
そんなとき、覚えておくと大変役に立つのが、力こぶほぐしです。

力こぶの筋肉(上腕二頭筋)の下端は、ひじ関節をまたぎ、前腕の二つの骨(橈骨と尺骨)に付着しています。
上腕二頭筋をもみほぐして、上腕の血流がよくなると、肩関節周辺と、ひじ関節周辺の血行がよくなります。

その結果、患部の緊張が緩んで、ひじの痛みや肩のコリが軽減すると考えられるのです。

42歳の女性Fさんはリウマチで来院しました。

右ひじは痛みが非常に強く、指先を動かすのもつらいとのこと。
ひじ関節を直接刺激することは、とてもできませんでした。

そこで、力こぶほぐしを指導し、自宅でも実践してもらいました。
すると、1ヵ月ほどで、ひじの痛みが軽快し、指も動かせるようになったのです。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【腰痛・膝痛が改善】痛みやしびれを改善する「操体法」とは ぎっくり腰もすぐ楽に

【腰痛・膝痛が改善】痛みやしびれを改善する「操体法」とは ぎっくり腰もすぐ楽に

「寝床で足をモゾモゾする」だけで病気や痛みが快方に向かう。こう言うと「えっ」と驚くかたもいると思います。しかし、これは実は「操体」という健康法の基本的な動きの1つです。では、操体とはどういうものなのでしょうか。【解説】北村翰男(奈良操体の会主宰・薬剤師・鍼灸師)


【卵の健康効果】下痢・過敏性腸症候群が改善!1日3個の「卵」で腸を強化できた!

【卵の健康効果】下痢・過敏性腸症候群が改善!1日3個の「卵」で腸を強化できた!

私の勧める食養生は、高たんぱく・低糖質が基本です。ちゃんと食べているつもりでも、実は栄養が十分ではないことがあるのです。特に「たんぱく質不足」に陥っている場合が非常に多いのです。では、不足すると、どういったことが起こるのでしょうか。【解説】野村哲也(はり・きゅう丙辰堂治療院院長・養鶏家)


【過敏性腸症候群の治し方】"パンと牛乳をやめる"食事療法でガス腹の症状が改善

【過敏性腸症候群の治し方】"パンと牛乳をやめる"食事療法でガス腹の症状が改善

不調を訴えて来られる患者さんに、私はよく「パンと牛乳をやめてください」といいます。というのも、パンや牛乳は、腸の炎症を引き起こし、さまざまな病気の原因になることがわかっているからです。【解説者】内山葉子(葉子クリニック院長)


【リーキーガット症候群を治す食事療法】乳製品や小麦製品をやめて卵巣嚢腫が消えた人も

【リーキーガット症候群を治す食事療法】乳製品や小麦製品をやめて卵巣嚢腫が消えた人も

腸に炎症が起こると、腸粘膜が本来体内に通すべきでないものを通してしまいます。すると、体の中で免疫の過剰反応が起こり、アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎・ぜんそくなどのアレルギー性疾患や、関節リウマチ・潰瘍性大腸炎・クローン病などを引き起こしてします。【解説】内山葉子(日本自律神経免疫治療研究会会員・葉子クリニック院長)


【医師解説】爪もみの疑問にズバリ回答 ― 「やりすぎるとどうなる?」「薬指はもんでいいの?」

【医師解説】爪もみの疑問にズバリ回答 ― 「やりすぎるとどうなる?」「薬指はもんでいいの?」

「やりすぎると害はある?」「薬指はもんでいいの?」爪もみの疑問にズバリ回答!爪もみは、ときとして劇的な変化をもたらすことがあります。とはいえ、この療法の基本は、小さな変化を積み重ねながら、少しずつ体調を向上させることです。【解説】永野剛造(永野医院院長)


最新の投稿


【痔の治し方】世界の常識は"手術不要" 便秘や下痢を改善する"きな粉牛乳"で治せる

【痔の治し方】世界の常識は"手術不要" 便秘や下痢を改善する"きな粉牛乳"で治せる

痔の治療というと、薬や手術を思い浮かべる人が多いことでしょう。しかし、実はたいていの痔は切らずに、日常生活でのセルフケアで治せます。その際、大きな力になってくれるのが、「きな粉ドリンク」です。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)


【きな粉の栄養】ガン予防効果は食品トップクラス 大豆摂取で効果が期待できる病気は?

【きな粉の栄養】ガン予防効果は食品トップクラス 大豆摂取で効果が期待できる病気は?

きな粉は、焙煎した大豆を砕いて粉末にした食品です。豆腐や納豆、みそといった大豆食品と違い、ほかの物質や成分を加えておらず、大豆の栄養成分がほぼまるごと受け継がれています。栄養成分的には、「きな粉=大豆」と考えてよいでしょう。【解説】三浦理代(女子栄養大学栄養学部教授)


【便秘・骨粗鬆症予防】効果が倍増する“きな粉”のちょい足し食材は「牛乳、バナナ、ヨーグルト、みそ汁」

【便秘・骨粗鬆症予防】効果が倍増する“きな粉”のちょい足し食材は「牛乳、バナナ、ヨーグルト、みそ汁」

きな粉を使ったレシピを難しく考える必要はありません。ここでは、毎日簡単に続けられる4大・きな粉レシピを紹介します!【監修】三浦理代(女子栄養大学栄養学部教授)


【体験談】「マインドフルネス呼吸法」で夫婦ゲンカ激減した!気持ちが落ち込まなくなった

【体験談】「マインドフルネス呼吸法」で夫婦ゲンカ激減した!気持ちが落ち込まなくなった

マインドフルネス呼吸法は、ウツウツとするときや、クヨクヨするときに行えば、気持ちを切り替えることができます。また、軽いうつの人であれば、症状が軽減すると言われています。「マインドフルネス呼吸法」を実際に行った人の体験例3名をご紹介しましょう。【解説】石井朝子(ヒューマンウェルネスインスティテュート代表、心理学博士)


【ストレスを軽くする方法】「マインドフルネス」は実は日本人になじみ深い?

【ストレスを軽くする方法】「マインドフルネス」は実は日本人になじみ深い?

マインドフルな状態に自分を置き、心に余裕を持ち、目の前にある問題を冷静に観察していきましょう。そうすれば、その問題に対してどのように関わっていけばいいのか、冷静に判断できるようになります。【解説】大野裕(一般社団法人認知行動療法研究開発センター理事長・医師)