「膝が痛い!」を解消してくれた食べ物は「酢ニンニク」 高血圧も改善!

「膝が痛い!」を解消してくれた食べ物は「酢ニンニク」 高血圧も改善!

私のひざ痛は、職業病でした。私が働いていたころのバスは、現在の車に比べてクラッチペダルが恐ろしくかたく、重かったのです。それを毎日、何度も何度も操作し、長年ひざを酷使していたのです。酢ニンニクのおかげで、年を取るにつれて、ひざの痛みが楽になり、うれしいことに血圧も安定したのです【体験談】山口秀吉(山形県●83歳●無職)


帰宅すると一気に痛みが押し寄せた

 酢もニンニクも健康にいいことは知っていましたが、その二つを組み合わせることなど、思いもよらないことでした。

 ある日、『壮快』の記事で、「酢ニンニク」が紹介されているのを読みました。この二つの食品の優れた健康効果が、同時に活用できるそうです。
 私自身、長年、ひざ痛に悩まされてきました。この酢ニンニクが、その改善に役立つかもしれないと考え、早速試してみることにしたのです。
 最初は、記事で紹介されたとおりに作ってみましたが、酢ニンニクは、私には酸味がきつすぎると感じました。そこで、作り方を変え、いろいろ試してみた結果、定着したのが、ハチミツを加えた「ハチミツ酢ニンニク」でした。

 私の酢ニンニクの作り方は、次のとおりです。
 材料は、ニンニク2kg、黒酢1・2L、ハチミツ適量です。 まず、ニンニクをバラバラにほぐして皿に広げ、電子レンジで2〜3分加熱します。こうすると、簡単に皮をむくことができます。
 ニンニクが冷めたところで、皮をむいて瓶に入れます。
 そこに黒酢を注ぎ、ハチミツを加えます。軽く混ぜて瓶にふたをしたら、冷暗所に置き、熟成を待ちます。

 私の場合、酢ニンニクを最低1年は寝かせるようにしています。1年経つと、酢のツンとしたきつさや、ニンニク特有のにおいもほとんどしません。
 酢ニンニクは、長くおけばおくほど、味がまろやかになり、黒酢とハチミツが混じり合って、なんともいえないコクが生まれてきます。ハチミツを加えることが、うまさの秘訣ではないかと思います。

 最初は、漬けたニンニクも食べていましたが、そのうち甘酢だけを飲むようになりました。長い間、漬けておくせいか、ニンニクのエキスが甘酢に染み出して、ニンニクそのものの風味が薄くなっているように感じたからです。
 1日に飲む甘酢の量は、さかずき1杯ほど。これを水で倍に薄めて飲みます。空腹時に飲むと胃がキリキリすることがあるので、夕食後に飲むようにしています。こうして、酢ニンニクを続けていたところ、ひざがどんどんよくなってきたのです。

 そもそも私のひざ痛は、職業病でした。私は長年、バスの運転手をしていました。私が働いていたころのバスは、現在の車に比べてクラッチペダルが恐ろしくかたく、重かったのです。それを毎日、何度も何度も操作しなければなりません。長年、ひざを酷使していたのです。
 定年になる4〜5年ほど前から、左ひざに痛みを感じるようになりました。左足はクラッチを踏むほうの足です。夜、帰宅すると、一気に痛みが押し寄せてきました。
 幸い、ひざの痛みを抱えながらも、運転手として定年まで全うし、退職後は、学校の用務員の仕事に就きました。この仕事も、重い物を持ったり運んだりすることが多いものでした。ひざに負担が大きく、鈍いひざの痛みが常時続きました。立ったり座ったりすることさえ、苦痛になりました。

 酢ニンニクを始めたのは、まさにそのころだったのです。

高かった血圧が正常値になり、降圧剤が不要になった

 年とともに、ひざの悩みを訴える人が増えてきます。ひざ痛の持病がある場合、悪くなることはあっても、よくなるという人は少ないと思います。
 ところが、私の場合、全く逆です。酢ニンニクのおかげで、年を取るにつれて、ひざの痛みが楽になっていったのです。

 現在は、ひざにほとんど痛みもなく、楽に立ったり座ったりできます。重い物を持っても痛みが出ないのですから、ひどいときと比べたら、格段の違いがあります。
 また、酢ニンニクを食べるようになってから、血圧も安定しました。最大血圧は120mmHg、最小血圧は80mmHgと正常化したのです。以前は、血圧が高めだったため、降圧剤を飲むこともありましたが、今は、薬に頼ることもありません。

「重い物も持てる」と山口さん

全身の血流がよくなり、ひざの炎症を抑える(玉川学園岡田医院院長 岡田研吉)

 ニンニクは、全身の血流をよくするので、ひざの炎症を抑えて痛みを軽減する働きが期待できます。山口さんのケースからもわかるように、酢ニンニクを長期的に摂取すれば、ひざ痛の緩和につながるでしょう。

 また、酢ニンニクを作る際に、黒酢や果実酢、ハチミツや黒砂糖などを用いると、さらなる効果が期待できます。
 長期間漬けておくと、ニンニクの栄養成分が溶け出すため、酢だけを摂取してもけっこうです。胃に負担をかけないように水で3倍以上に薄めましょう。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【高血圧対策レシピ】血圧を下げる食べ物は「バナナ酢、酢ピーナッツ、酢牛乳」

【高血圧対策レシピ】血圧を下げる食べ物は「バナナ酢、酢ピーナッツ、酢牛乳」

お酢の健康効果として代表的なのが、高めの血圧を下げる降圧作用です。今回は、お酢を毎日の食生活に取り入れやすくする、四つの方法をご紹介します。【解説】小泉幸道(東京農業大学応用生物科学部醸造科学科教授)、岡田研吉(銀座・研医会診療所漢方科)、村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【高血圧の原因】睡眠時の口呼吸で血圧が上がる!鼻呼吸トレーニングには「あいうべ」

【高血圧の原因】睡眠時の口呼吸で血圧が上がる!鼻呼吸トレーニングには「あいうべ」

高血圧の原因はさまざまですが、口呼吸もその一つです。私は、特に睡眠中の口呼吸が、睡眠の質を低下させ、血圧を上げる要因になっていると考えています。そもそも、安静時は、鼻呼吸が正しい呼吸法です。安静時にもかかわらず、口を開いたままになる口呼吸は、不自然極まりない呼吸法といえます。【解説】今井一彰(みらいクリニック院長)


歯周病を改善しサラサラ唾液にする「耳の下もみ」で血圧も下がる理由

歯周病を改善しサラサラ唾液にする「耳の下もみ」で血圧も下がる理由

「耳の下もみ」は文字どおり、耳の下をもんでマッサージする健康法です。歯周病だけでなく、生活習慣病の予防・改善などに効果的ですが、高血圧の解消に特に効果を上げています。では、なぜ、耳の下もみが高血圧の予防・改善に役立つのでしょうか。【解説】齋藤道雄(齋藤ファミリーデンタル院長・医学博士)


【医師解説】10分つかるだけで高血圧が改善!血圧を下げる「お風呂の入り方」

【医師解説】10分つかるだけで高血圧が改善!血圧を下げる「お風呂の入り方」

和温療法を行うと、全身の血管機能が改善し、動脈・静脈が拡張して血管抵抗が低下するため、心臓の負担が軽減し、血液を大動脈へ送り出しやすくなります。その結果、心拍出量が増加するので、心不全の改善にうってつけの療法です。【解説】鄭忠和(和温療法研究所所長・獨協医科大学特任教授)


【血圧を下げる】高血圧持ちの共通点は「くび」が硬いこと オススメは「首の温湿布」

【血圧を下げる】高血圧持ちの共通点は「くび」が硬いこと オススメは「首の温湿布」

手首、足首がかたいということは、手首や足首から先の血行が悪いということです。心臓は、その血流の悪くなっている末梢にも血液を送り届けようとします。 流れの悪いところに血液を届けるためには、心臓は余分に圧を高めなければなりません。結果として、血圧が上がることになります。【解説】福辻鋭記(アスカ鍼灸治療院院長)


最新の投稿


【管理栄養士】美容健康の有効成分たっぷり「人参」 食べるときの注意点とは?

【管理栄養士】美容健康の有効成分たっぷり「人参」 食べるときの注意点とは?

ニンジンのβカロテンには、強力な抗酸化作用があります。老化と病気の原因物質である活性酸素によって体がサビつくのを、防いでくれるのです。また、βカロテンは、体内でビタミンAに変化します。ビタミンAは、粘膜や皮膚の新陳代謝に欠かせない栄養素です。【解説】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


【睡眠時高血圧の見つけ方】血圧を下げる対策を医師が指南!お手本は「長野県」?

【睡眠時高血圧の見つけ方】血圧を下げる対策を医師が指南!お手本は「長野県」?

日中に血圧が高くなるのはあたりまえ。「早朝高血圧」が問題視されますが、朝は脱水状態で血液が濃くなっており心身を活動的にするために血圧を上げる必要があるので、早朝の血圧も高くてあたりまえです。問題となるのは、血圧が下がるべき睡眠時に血圧が下がらないことだったのです。【解説】浅輪喜行(アサワ医院院長)


【クレアチニン値を下げる運動】で腎臓病が改善!ネフローゼの尿たんぱくが陰性になった!

【クレアチニン値を下げる運動】で腎臓病が改善!ネフローゼの尿たんぱくが陰性になった!

多くの人は、太い動脈の血流には注意を払いますが、毛細血管の流れには無頓着です。しかし、全身の臓器が健康に働くためには、毛細血管がなにより大事。【解説者】渡辺完爾(渡辺医院院長)


【チーズの健康効果ベスト6】ダイエットには運動後60分以内に摂取がお勧め!虫歯を防ぐ効果も

【チーズの健康効果ベスト6】ダイエットには運動後60分以内に摂取がお勧め!虫歯を防ぐ効果も

チーズは良質のたんぱく質とカルシウムの供給源で、筋力や骨の強化を助ける食品。ダイエット効果、筋力をつける効果、骨粗鬆症を防ぐ効果、血圧を下げる効果、虫歯を防ぐ効果、認知症を防ぐ効果など代表的なチーズの健康効果をお話ししましょう。【解説】齋藤忠夫(東北大学大学院農学研究科教授)


【猫背が楽な理由】楽な姿勢なら、そのほうが体に良いのでは?

【猫背が楽な理由】楽な姿勢なら、そのほうが体に良いのでは?

良い姿勢より、ネコ背でいるほうがらくに感じます。こういう場合、リラックスすることが大切なら、ネコ背のほうが体への負担が少ないのではありませんか。【回答】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


ランキング


>>総合人気ランキング