【二重あご解消エクササイズ】ストロー1本で美しい笑顔を手に入れる美顔術

【二重あご解消エクササイズ】ストロー1本で美しい笑顔を手に入れる美顔術

初対面の人の第一印象はおよそ7秒で決まります。わずかな時間に「顔」や「見た目」で、いかに好印象を与えるか――。今回ご紹介するストロー呼吸美顔術をすると顔の筋肉が自然に動くようになり美しい笑顔に導きます。さらに、シミ、そばかす、クマ、二重あご等のお悩みを解消する効果もあります。【解説】服部彩香(魅せ方プロデューサー)


はっとり さやか
大阪府生まれ。10年間のモデルの経験に加え、メイク、エステティシャンの美容スキルを合わせた“魅せ方プロデューサー”として活動。テレビ、雑誌取材多数。著書に『ストロー1本で顔が10歳若返る! ストロビクス』(講談社)、『顔のみせ方、作り方』(あさ出版)、『一瞬で見た目のいい人に変わる本』『見た目が10歳若返る7つの方法』(ともに中経出版)などがある。

チェックリストをご覧ください。1つでも当てはまるものがありますか? そんなかたは、今すぐ解消してしまいましょう。3分で自力整形。ストロー1本をくわえるだけの画期的な美顔術を紹介しましょう。

《「ストロー呼吸美顔術」をすると、こんな効果が!》
● 口角が左右対称に、きれいに上がるようになります。
● 笑顔が美しくなります。
● 顔色がよくなります。
● シミやそばかすができにくくなります。
● 目の下のクマが薄くなります。
● あごのラインがシャープになります。
● 小顔になります。
● 胸元が開いて、若々しい印象になります。

7cmのストロー1本で顔のトラブル解消!

 初対面の人の第一印象は、およそ7秒で決まります。そのわずかな時間に、「顔」や「見た目」で、いかに好印象を与えるか。その重要性について、私は多くのかたにアドバイスをさせていただいています。
 その中で、魅力的な表情を作るには、「顔の動かし方」が重要だと気がついたのです。そこに、ヨガの呼吸法や美容知識を取り入れ、今回ご紹介するストロー呼吸美顔術「ストロビクス」が誕生しました。ストロビクスとは、ストローとエアロビクスを合わせたオリジナルの言葉です。

 ストロビクスで、顔の筋肉が自然に動くようになります。すると、口角が左右対称、きれいに上がるようになり、笑顔が美しくなります。さらに、顔の血行がよくなり、シミやそばかすができにくくなったり、目の下のクマが薄くなったりします。たるんだあごのラインもシャープになり小顔になります。胸元が開くので、若々しい印象にもなれるでしょう。
 しかも、7〜8cmにカットした、普通のストロー1本で、すぐに始めることができます。ストローを使用するのは、顔の軸ができるのと、負荷がかかり効果が高まるためです。さらに、ゆっくりの呼吸に慣れていないかたでも、簡単に集中して行えるからです。

 試しに、ストローをくわえずに実践してみてください。やりやすさの違いが、すぐにおわかりいただけるかと思います。行う時間は、決まっていません。時間のあるときに、こまめに実践してみてください。

 最初は、顔の筋肉が疲れるかもしれませんが、それは効いている証拠です。徐々に慣れてくるでしょう。
 10年後、20年後、周りの人からどう見られたいですか? 今からできる美の貯金、ストロビクスをぜひ実践してみてください。

ストローをくわえながら息をス〜ハ〜!1セット3分でできる「ストロー呼吸美顔術」のやり方

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


ストロー呼吸 美顔 呼吸法

関連する投稿


【専門医】止まらない耳鳴り、耳の詰まり・耳閉感は「呼吸体操」で治せる!

【専門医】止まらない耳鳴り、耳の詰まり・耳閉感は「呼吸体操」で治せる!

自律神経とは、私たちの体の諸機能を調節している神経のことで、交感神経と副交感神経の2種類からなります。交感神経は、主に昼間に働き、体を活動モードへと導きます。一方の副交感神経は、主に夜間に働き、体を休息モードへと導きます。【解説者】石井正則(JCHO東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科診療部長)


【気功マスターの直伝】古代中国から伝わる「行功」とは ― がんを防ぐ呼吸法と歩き方

【気功マスターの直伝】古代中国から伝わる「行功」とは ― がんを防ぐ呼吸法と歩き方

田中角栄元首相に氣功施術をするために来日してから、ガン、脳腫瘍、白血病、網膜剥離などの重病患者を回復させてきた張永祥先生は、「神の手氣功師」と呼ばれています。その張先生に古代中国から伝わる秘術を教わりました。【解説】張 永祥(氣功師・全日本氣功師会会長・張式氣功師養成学校校長)


【美肌になる呼吸法】気功で肌ツルツル!中国宮廷秘伝の若返り術がスゴイ

【美肌になる呼吸法】気功で肌ツルツル!中国宮廷秘伝の若返り術がスゴイ

中国の清朝の宮廷で、女官たちが若返りのために、ひそかに行ってきた気功、それが「宮廷気功」です。この気功を行って、肌がツルツルになったり、お通じが来たり、視力が向上したり、ウエストが細くなったりという、驚きの効果が報告されています。ご紹介しましょう。【解説】本田唯人(本田治療院院長)


【メニエール病とは】初期症状は "めまい" 原因は自律神経の乱れ 呼吸法が効果的

【メニエール病とは】初期症状は "めまい" 原因は自律神経の乱れ 呼吸法が効果的

メニエール病をはじめとする、めまいの患者さんと長年接するうちに、私は興味深い点に気付きました。患者さんの多くが、肩と胸を上下させる浅い胸式呼吸をしていたのです。【解説】石井正則(JCHO東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科診療部長)


【呼吸力を鍛える】寝ている間に脂肪を燃やして「痩せ体質」になる方法

【呼吸力を鍛える】寝ている間に脂肪を燃やして「痩せ体質」になる方法

寝る前の体重と、目覚めたときの体重の差が1㎏以上ありますか?実は、この睡眠中にどれだけ体内の余分な脂肪や水分などを回収し、宿便、老廃物として処理できるかが、スリムな人と太った人の違いなのです。寝ている間に脂肪をどんどん燃やせる体質になる呼吸法をご紹介します。【解説】古久澤靖夫(ブリージングストレッチ院院長)


最新の投稿


「キーン」と鳴り響く耳鳴りが「耳こすり」で解消し不眠改善!ぐっすり眠れる

「キーン」と鳴り響く耳鳴りが「耳こすり」で解消し不眠改善!ぐっすり眠れる

ストレスが積み重なったのでしょう。気がついたら「キーン」という高音の耳鳴り が聞こえるように。最もいやだったのは、寝るときでした。シーンと静かな中、キーンという音だけが聞こえるので不眠になってしまいました。そこで藤井先生の治療院に行き、教わったのが「耳こすり」でした。【体験談】長谷川真由美(会社員・33歳)


【咳止め効果】のどの炎症を抑え気管支を広げる「蜂蜜コーヒー」は薬並み!と呼吸の名医が推奨

【咳止め効果】のどの炎症を抑え気管支を広げる「蜂蜜コーヒー」は薬並み!と呼吸の名医が推奨

ハチミツには、優れた抗炎症作用、抗酸化作用があります。特に抗炎症作用により、のどの炎症が抑えられるため、セキが軽くなると考えられます。ハチミツ以外では、コーヒーにも、セキの予防効果があることが報告されています。【解説者】大谷義夫(池袋大谷クリニック院長)


退職後の検査・降圧剤はどこまで必要?「高血圧」との付き合い方を医師が指南

退職後の検査・降圧剤はどこまで必要?「高血圧」との付き合い方を医師が指南

人間の三大欲は、食欲・性欲・睡眠欲といわれています。それに加え、昨今は「健康長寿欲」に多くの人がとらわれています。2016年の調査で「欲しい物」の1位が「健康」で、「幸せ」を大きく上回ったのです。「幸せよりも健康が欲しい」という結果に私は衝撃を受けました。【解説】名郷直樹(武蔵国分寺公園クリニック院長)


【首が痛い!の原因】チェックリストで分かる症状、対処法はこれ!

【首が痛い!の原因】チェックリストで分かる症状、対処法はこれ!

首の痛みの場合、適切な対策をとり損ねるおそれがあります。首の骨が悪くなっているといわれれば、多くの患者さんは「それなら痛みが出るのもしようがない」「薬で痛みを抑えるしかないのだろうな」と考え、それ以上の対策を取らなくなってしまうからです。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【健康レシピ】脳を活性化する「卵」アレンジ薬膳(卵黄みそ漬け)

【健康レシピ】脳を活性化する「卵」アレンジ薬膳(卵黄みそ漬け)

卵は、アミノ酸、ビタミン、ミネラルをバランスよく含んだ「完全栄養食品」といわれています。加熱しても、栄養価に大きな変化が見られず、どのように調理しても必要な栄養を摂取できるので、夏バテ撃退には最適な食材といえるでしょう。【解説・料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


ランキング


>>総合人気ランキング