人気健康情報一覧


【自分で治せる】腱鞘炎やバネ指は「手首押し」で改善すると医師が解説

【自分で治せる】腱鞘炎やバネ指は「手首押し」で改善すると医師が解説

腱鞘炎やバネ指は、手を使うことが多いかたなら、だれもが起こす可能性のある指の障害です。バネ指というのは、わかりやすくいえば、腱鞘炎がひどくなったものです。腱鞘炎も、バネ指も、主な原因は指の使いすぎです。痛みやしびれを改善する一つの方法として、「手首押し」をご紹介します。【解説】田村 周(山口嘉川クリニック院長)


【テーピングで治せる】手首の腱鞘炎やバネ指の原因と症状 1分でできるセルフケア

【テーピングで治せる】手首の腱鞘炎やバネ指の原因と症状 1分でできるセルフケア

腱鞘炎は、病院に行ってもなかなか治りません。たいていは湿布を出されるか、痛み止めの注射をされるだけ。それでもよくならないと手術をすすめられます。しかし、手術をしても再発率が高いのが実情です。腱鞘炎のタイプを見極め、正しいセルフケアを行えば、自分で治すことができます。【解説】高林孝光(アスリートゴリラ鍼灸接骨院院長)


首の痛みはストレートネックが原因 対策は顔の【ココ】を押すこと

首の痛みはストレートネックが原因 対策は顔の【ココ】を押すこと

私の治療院に、首のトラブルで来院する人のほとんどに、ストレートネックという症状があります。ストレートネックとは、ゆるやかにカーブしているはずの頸椎(首の骨)が、首を前に出した姿勢を続けたことによって、まっすぐになってしまった状態です。【解説】酒井慎太郎(さかいクリニックグループ代表・柔道整復師)


【頭位めまい症】は自分で治せる!専門医が考案「寝返り体操」のやり方

【頭位めまい症】は自分で治せる!専門医が考案「寝返り体操」のやり方

良性発作性頭位めまい症は、ぐるぐる回る回転性、もしくは、ぐらぐら・ふらふらする動揺性のめまいが特徴です。女性、特に高齢者に多いのも特徴ですが、若い人に無縁という訳ではありません。サッカー女子元日本代表の澤穂希さんがかかった病気として知られています。【解説】肥塚 泉(聖マリアンナ医科大学教授)


坐骨神経痛に即効!使い捨てカイロはここに貼れ

坐骨神経痛に即効!使い捨てカイロはここに貼れ

脊柱管狭窄症の主な症状は、腰痛と足の痛み、しびれです。足の痛みは、いわゆる座骨神経痛で、休みながらでないと歩けなくなるのが特徴です。とはいえ、それらの症状の原因は、すべて脊柱管の狭窄による神経の圧迫にあるのでしょうか。そうではありません。「冷え」も大きな原因となっているのです。【解説】田村 周(山口嘉川クリニック院長)


出ても残便感がある【直腸性便秘】対策は 寝る前10分の「この姿勢」

出ても残便感がある【直腸性便秘】対策は 寝る前10分の「この姿勢」

大学病院の総合診療科を訪れる便秘の患者さんのうち、最も多いのが、排便してもスッキリとした感覚を持てない残便感に悩む人たちです。「出残り便秘」とも呼ばれています。ここでは、そんな話題の直腸性便秘の改善方法をご紹介します。【解説】瓜田純久(東邦大学医療センター大森病院副院長 総合診療科教授)


女性だけのスーパー便秘「直腸性便秘」 排便と食事のコツはこれ!

女性だけのスーパー便秘「直腸性便秘」 排便と食事のコツはこれ!

一般的に便秘といえば、大腸の動きが低下して起こる弛緩性の便秘を指します。しかし、最近にわかに注目を集めているのが、腸の出口付近に便がたまる直腸性便秘です。その中でも、女性しかならない直腸瘤は、治りにくい、やっかいな便秘です。【解説】山名哲郎(東京山手メディカルセンター部長)


【神経内科医が考案】手の小指シップがめまい、 耳鳴り、不眠症対策に効く

【神経内科医が考案】手の小指シップがめまい、 耳鳴り、不眠症対策に効く

手の小指に湿布を貼る、「小指シップ」は、交感神経の緊張をゆるめ、首すじのこりをほぐします。この湿布療法で、交感神経の緊張が取れることは、科学的に証明されています。交感神経が緊張すると瞳孔が開き、緊張がゆるむと小さくなりますが、小指シップをすると、瞳孔が小さくなるのです。【解説】安田譲(安田医院院長)


なぜ【パンと牛乳】をやめたほうがいいのか?――パンは腸と脳をこわす!牛乳は骨を弱くする!

なぜ【パンと牛乳】をやめたほうがいいのか?――パンは腸と脳をこわす!牛乳は骨を弱くする!

「パンと牛乳はやめてくださいね」 私は、日ごろの診療で、ほとんどの患者さんにこう告げています。当院は、患者さんたちの症状が、できるだけ根本から治癒していくように、さまざまな方法で治療していますが、なかでも治療のベースと位置づけているのが、食事指導です。【解説】内山葉子(葉子クリニック院長)


歯の激痛には【鎮痛ツボ】で応急処置を!驚くほど歯や歯茎の痛みが消失する!

歯の激痛には【鎮痛ツボ】で応急処置を!驚くほど歯や歯茎の痛みが消失する!

歯痛には、歯そのものの痛みと、歯茎の痛みがあります。歯の痛みには象牙質に染みる知覚過敏と、虫歯が進行して炎症した歯髄炎があります。一方、歯茎は、疲れや、体調の悪いときなどのストレスによって歯茎が炎症を起こして痛むのです。治療までの間、応急処置として手足の鎮痛ツボをもむといいでしょう。【解説】落合義徳(落合歯科医院院長)


【ひざ痛の8割】は軟骨がすり減る「変形性膝関節症」治し方を医師がズバリ解説

【ひざ痛の8割】は軟骨がすり減る「変形性膝関節症」治し方を医師がズバリ解説

変形性膝関節症を中心に、原因の異なるそのほかのひざ痛も含めて、診断法や治療法、運動をはじめとする対処法などをご紹介します。ひざ痛改善の参考にしてください。【解説】石橋英明(NPO法人高齢者運動器疾患研究所代表 医療法人社団愛友会 伊奈病院整形外科部長)


【糖尿病の食事療法】糖質制限を無理なく成功させる新常識「8ヵ条」

【糖尿病の食事療法】糖質制限を無理なく成功させる新常識「8ヵ条」

糖質制限食に慣れるまでは、「ごはんを食べたい!」という衝動に駆られたり、口寂しくなったりするかもしれません。しかし、食事に対する意識や日常の行動を少し変えると、糖質を控えることに抵抗がなくなり、無理なく糖質制限食に取り組めるようになります。【解説】前川智(新潟労災病院消化器内科部長・医学博士)


【出し方がわかる】直腸性便秘が解消する 大学病院の腸活テク

【出し方がわかる】直腸性便秘が解消する 大学病院の腸活テク

私はこれまで多くの便秘に悩む人々を診てきましたが、よかれと思ってやっていることがかえって症状を悪化させてしまうこともあります。話題の直腸性便秘もその一つです。【解説】瓜田純久(東邦大学医療センター大森病院副院長 総合診療科教授)


【医師報告】めまい患者の9割は首がこっている!

【医師報告】めまい患者の9割は首がこっている!

めまいといえば、良性発作性頭位めまい症(耳石が三半規管へ落ちてめまいが起こる)や、メニエール病(めまいや吐き気の発作がくり返し起こる病気で、一般的には耳鳴りや難聴を伴う)といった診断が下されるのが一般的です。ただ、これらの診断基準が当てはまらない患者さんも少なくありません。【解説】入野宏昭(入野医院院長)


 【医師が毎日実践】超簡単「レモン水」でアンチエイジング その作り方とやり方

【医師が毎日実践】超簡単「レモン水」でアンチエイジング その作り方とやり方

私は皆さんに健康な水を飲むことをお勧めしています。それがレモン水です。レモン水の作り方は超簡単です。ミネラルウォーターにレモンの果汁を加えるだけ。水の健康度を測る、具体的なものさしはありませんが、私流に定義すると、健康な水とは「不老長寿」の目的にかなった水のことです。【解説】久保裕(くぼ小児科クリニック院長)


「めまい」は首こりが原因のことも―患者の約7割以上が効果を実感【首の3点押し】

「めまい」は首こりが原因のことも―患者の約7割以上が効果を実感【首の3点押し】

私は、首のこりを医院で治療するほか、「首の3点押し」など、自宅でできる方法も指導しています。その結果、今までどんな治療を施しても、改善がみられなかった患者さんでも、1ヵ月以内に治療効果を得ています。【解説】入野宏昭(IR健康管理システム 入野医院院長)


【糖尿病を食事療法で治す】血糖値を下げ、インスリン注射を回避「玉ねぎスープ」の効果

【糖尿病を食事療法で治す】血糖値を下げ、インスリン注射を回避「玉ねぎスープ」の効果

私は今年、84歳になりますが、現役でレストランの総料理長を務めています。糖尿病になったのは、今から40年ほど昔のことです。あるとき、排尿時に、妙に甘いにおいがするのに気づきました。尿の泡立ちも気になったため、「ひょっとしたら糖尿病かもしれない」と検査を受けたところ……【体験談】窪田好直(グリル満天星総料理長)


【冷やすな危険】ひざ痛は「使い捨てカイロ」で患部を温めれば、痛みは取れる

【冷やすな危険】ひざ痛は「使い捨てカイロ」で患部を温めれば、痛みは取れる

皆さんは、ひざが痛くなったとき、どのように対処していますか?患部を冷やしたり、湿布を貼ったりすることが多いのではないでしょうか。しかし、これは大きな間違いです。そんなことをしても、ひざ痛は改善しません。【解説】坂井 学(坂井医院院長)


【即効性あり】骨盤にカイロを貼ると脊柱管狭窄症の痛みやしびれが消える

【即効性あり】骨盤にカイロを貼ると脊柱管狭窄症の痛みやしびれが消える

セルフケアとして、私が患者さんにお勧めしているのが、仙腸関節の上に、使い捨てカイロを貼って温める「骨盤カイロ」です。カイロの熱で、仙腸関節の働きが回復します。そうすると、全身の関節や筋肉、神経の緊張が緩和し、脊柱管狭窄症をはじめとした、痛みやしびれが改善するのです。【解説】田村周(山口嘉川クリニック院長)


耳鳴りや、耳が塞がる症状「耳閉感」が改善した【水飲み療法】

耳鳴りや、耳が塞がる症状「耳閉感」が改善した【水飲み療法】

昨年の8月半ば、夏カゼをひき、4〜5日体調をくずしたことがありました。発熱して寝ていたところ、両耳に空気がたまっているような感じになったのです。それとともに、原因不明の耳鳴りが始まりました。遠くで救急車のサイレンのような音が、けたたましく鳴っている感じでした【体験談】蟹江千鶴(神奈川県●主婦●49歳)


ランキング


>>総合人気ランキング