人気健康情報一覧


【9割は手術不要】腰椎椎間板ヘルニアの治し方 治療せずとも3ヵ月で自然治癒

【9割は手術不要】腰椎椎間板ヘルニアの治し方 治療せずとも3ヵ月で自然治癒

今は腰椎椎間板ヘルニアに対して、よほどの場合を除き、できる限り手術は行わないようになってきています。「椎間板ヘルニアの多くは数ヵ月程度で自然に縮小、消失する」と明らかになったからです。【解説】大谷晃司(福島県立医科大学医療人育成・支援センター 兼 整形外科准教授)


【糖尿病対策】食後血糖値を下げる効果がある食べ物 酢と牛乳 そしてレモン

【糖尿病対策】食後血糖値を下げる効果がある食べ物 酢と牛乳 そしてレモン

血糖値の急激な上昇を抑えるための食材は、酢と牛乳です。ご飯にキュウリの酢の物を合わせれば「ご飯だけ」より食後血糖値の上昇がゆるやかに。同じキュウリでも、漬物で血糖値は上がりやすくなってしまいます。酢の代わりに、レモンやライム、スダチやユズも効果的です。【解説】林進(東京慈恵会医科大学附属柏病院栄養部・管理栄養士)


歯の痛みには【鎮痛ツボ】で応急処置を 歯茎の痛みも効くと歯科医師が解説

歯の痛みには【鎮痛ツボ】で応急処置を 歯茎の痛みも効くと歯科医師が解説

歯痛には、歯そのものの痛みと、歯茎の痛みがあります。歯の痛みには象牙質に染みる知覚過敏と、虫歯が進行して炎症した歯髄炎があります。一方、歯茎は、疲れや、体調の悪いときなどのストレスによって歯茎が炎症を起こして痛むのです。治療までの間、応急処置として手足の鎮痛ツボをもむといいでしょう。【解説】落合義徳(落合歯科医院院長)


【視力回復の方法】私は0.01が1.0に!「深い呼吸」で近視の視力がアップ

【視力回復の方法】私は0.01が1.0に!「深い呼吸」で近視の視力がアップ

「深い呼吸をしていると目の働きがよくなって、眼精疲労やドライアイはもちろん、視力もよくなってくるんですよ」こう言うと、たいていのかたはびっくりされます。なぜ、深い呼吸である視力回復呼吸をすると、視力が上がるのでしょうか。この疑問を解くカギは、血流が握っています。【解説】原久子(原アカデミー代表・鍼灸師)


【股関節の痛み】がすぐ分かる 違和感 音が鳴る 原因と症状・治療法のチェックリスト

【股関節の痛み】がすぐ分かる 違和感 音が鳴る 原因と症状・治療法のチェックリスト

股関節は、人体で最も大きな関節で、体重を支える重要な役目をしています。その股関節のトラブルの代表が、「股関節痛」です。股関節の痛みの多くは「変形性股関節症」という病気によって起こり、進行すると、日常生活の支障が大きくなります。【解説】高平尚伸(北里大学医療衛生学部教授) 


【9割は手術不要】いぼ痔(痔核)・切れ痔(裂肛)は自分で治せる 対策は肛門の炎症抑制

【9割は手術不要】いぼ痔(痔核)・切れ痔(裂肛)は自分で治せる 対策は肛門の炎症抑制

かつては、痔には「診察を受けるのが恥ずかしい」とか、「病院に行くとすぐに手術される」といった、あまりかんばしくないイメージがありました。また、「痔の手術は痛い」「手術しても痔は再発する」と考えている人も多かったのです。しかし、これらは、昔ながらの古い情報に過ぎません。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)


【宿便を出す方法】梅干しをお湯に入れる "梅湯" で 腸に溜まった便を洗い流す

【宿便を出す方法】梅干しをお湯に入れる "梅湯" で 腸に溜まった便を洗い流す

「梅干しは、日本の食文化を代表する宝である」というのは私の持論ですが、このように申し上げても過言ではないほど、梅干しにはさまざまな健康効果があります。例えば、とても強力な解毒・殺菌作用もその一つ。【解説】町田宗鳳(御殿場高原「ありがとう寺」住職 広島大学名誉教授) 


【専門医】おならの臭いだけでなく体臭や口臭まで減らせる最強の消臭食品はコレ

【専門医】おならの臭いだけでなく体臭や口臭まで減らせる最強の消臭食品はコレ

便、おなら、息や汗のにおい。こうした体のにおいの大本は、腸で作られます。腸では、食べたもののカスが腸内細菌によって分解され、その際に、におい物質を発生します。炭水化物などは、主に善玉菌によって分解され、二酸化炭素やメタンといった、においの少ないガスを作ります。【解説】五味常明(五味クリニック院長)


【専門医】肩こり・めまい 患者の9割 実は「首のこり(頚性めまい)」が原因

【専門医】肩こり・めまい 患者の9割 実は「首のこり(頚性めまい)」が原因

めまいといえば、良性発作性頭位めまい症(耳石が三半規管へ落ちてめまいが起こる)や、メニエール病(めまいや吐き気の発作がくり返し起こる病気で、一般的には耳鳴りや難聴を伴う)といった診断が下されるのが一般的です。ただ、これらの診断基準が当てはまらない患者さんも少なくありません。【解説】入野宏昭(入野医院院長)


【めまいの原因】は肩こり、首のこり 患者の7割以上に効果【首の3点押し】

【めまいの原因】は肩こり、首のこり 患者の7割以上に効果【首の3点押し】

私は、首のコリを医院で治療するほか、「首の3点押し」など、自宅でできる方法も指導しています。その結果、今までどんな治療を施しても、改善がみられなかった患者さんでも、1ヵ月以内に治療効果を得ています。【解説】入野宏昭(IR健康管理システム・入野医院院長)


悲しくなるほどの【首筋の痛み】肩の痛みも改善 原因は「肋骨のコリ」にあった

悲しくなるほどの【首筋の痛み】肩の痛みも改善 原因は「肋骨のコリ」にあった

昨年の秋ごろ、突然右の首筋から肩にかけて痛みを感じるようになりました。首を右に傾けたり、首を右に向けたり……。そんな何気ない動きで、痛みが走るのです。最初は寝違えたのだろうと、軽く考えていました。【体験談】三戸雪子(仮名・会社員・56歳)


【困るお悩み】おならがよく出る原因は?硫黄臭いのは病気?便秘対策にはコレが効く

【困るお悩み】おならがよく出る原因は?硫黄臭いのは病気?便秘対策にはコレが効く

私のクリニックでは、冬場と、梅雨から夏にかけて便秘で来院する患者さんが増えます。その原因は、冬場の寒さと、夏場のエアコンの冷気。腸が冷え、働きが抑制されるからです。そんな人のために考案したのが、便秘を改善する「オリーブココア」です。おならの悩みを解消する簡単体操も紹介します。【解説】松生恒夫(松生クリニック院長)


【女性に多い症状】間質性膀胱炎の治し方 食べていい食品、だめな食品はこれだ!

【女性に多い症状】間質性膀胱炎の治し方 食べていい食品、だめな食品はこれだ!

膀胱炎は女性に多い病気です。通常の膀胱炎は、細菌による感染が原因で、たいていは抗生物質で治ります。しかし、細菌感染が原因でない、特殊な膀胱炎があります。間質性膀胱炎(かんしつせいぼうこうえん)と呼ばれるものです。患者のほとんどは女性で、代表的な症状は、頻尿、尿意切迫感です。【解説】石井泰憲(石井クリニック院長)


【肩こり・頭痛の即効ツボ】手の甲にあるツボを刺激するだけ 背中の張りもすぐ解消

【肩こり・頭痛の即効ツボ】手の甲にあるツボを刺激するだけ 背中の張りもすぐ解消

肩こりや五十肩でお悩みのかたは、たくさんおられるでしょう。また、肩こりに伴い、頭痛を併発しているかたも多く見受けられます。そこで今回は、手の甲のツボを押すだけで肩の痛みや頭痛が楽になる「手の甲の3点押し」を紹介します。【解説】橋本多聞(玄武堂鍼灸院総院長)


【タオル枕】ストレートネックは自分で治せる 首こり、めまいの症状は改善する

【タオル枕】ストレートネックは自分で治せる 首こり、めまいの症状は改善する

腰が痛い!首が痛い!そう訴える患者さんを見ると、首のS字曲線がなくなるストレートネックだったというケースが増加中です。頭の重みを背骨で支えられず、体が前傾。体を安定させようと、腰椎に負荷がかかり腰痛が起こるケースが多いのです。対策はストレートネックを改善する「枕」です。【解説】田中宏(天竺整骨院院長)


証拠写真【腸内フローラダイエット】痩せ菌を増やす方法(食べ物)はコレだ!

証拠写真【腸内フローラダイエット】痩せ菌を増やす方法(食べ物)はコレだ!

肥満の人がダイエットに成功すると、いわゆるデブ菌が減り、痩せ菌が増えた腸内フローラ(腸内細菌叢)に近づいてきます。つまり、ダイエットのカギは、運動や食事制限ではなく、腸内フローラなのです。実例として私自身の体験談も紹介しましょう。【解説】辨野義己(国立研究開発法人理化学研究所特別招聘研究員・農学博士)


【足首が痛い】「股関節痛」との関係 痛みの改善には「テコ回し」がお勧め

【足首が痛い】「股関節痛」との関係 痛みの改善には「テコ回し」がお勧め

突然ですが、あなたの足首は軟らかいですか? まずチェックしてみましょう。実は、足首の柔軟性やゆがみは、「股関節痛」にも、大いに関係しているのです。【解説】岩間良充(鍼灸整骨院ホスピスト院長)


なぜ【パンと牛乳】をやめたほうがいいのか? 総合内科専門医がその理由を解説

なぜ【パンと牛乳】をやめたほうがいいのか? 総合内科専門医がその理由を解説

「パンと牛乳はやめてくださいね」私は、日ごろの診療で、ほとんどの患者さんにこう告げています。当院は、患者さんたちの症状が、できるだけ根本から治癒していくように、さまざまな方法で治療していますが、なかでも治療のベースと位置づけているのが、食事指導です。【解説】内山葉子(葉子クリニック院長)


【そばの実ダイエットの方法】食べ方、茹で方のコツとレシピを医師が解説

【そばの実ダイエットの方法】食べ方、茹で方のコツとレシピを医師が解説

一般に、日本人は蕎麦の実を製粉しますが、徳島県の郷土料理には、蕎麦の実を丸ごと食べる「そば雑炊」があります。徳島のそば雑炊は、そばの実のもみ殻をとってやわらかく煮た物を、野菜や肉・魚が入った出汁の中に加えて食べる物です。これは、栄養学的に見ても大変優れた食べ方だです。【解説】宮田恵(医師・野菜ソムリエ 上級プロ)


【胃腸のツボ】胃もたれ 食べ過ぎ むかつき 消化不良を解消 "特効ツボ"で対策を

【胃腸のツボ】胃もたれ 食べ過ぎ むかつき 消化不良を解消 "特効ツボ"で対策を

「西洋医学だけでは、うまく対応できない病気が数々ある」そう感じた私は、1977年に開業した当初から、東洋医学に関心を抱いてきました。例えば、肩こりなど、西洋医学ではうまく対処できない症状に対して、東洋医学を用いると、その症状を解消できるケースがしばしばあります。【解説】西田皓一(西田順天堂内科院長)