人気健康情報一覧


 【村上祥子さん監修】人気1位 レモン酢の作り方 血圧、血糖値を下げダイエット効果も

【村上祥子さん監修】人気1位 レモン酢の作り方 血圧、血糖値を下げダイエット効果も

私が考案したフルーツ酢は10種類以上。その中で、現在最も人気が高いのが、「レモン酢」です。数あるフルーツ酢の中でも「イチオシ」といってよく、教室などでもよく勧めているフルーツ酢です。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【出産後の腱鞘炎】手首の痛み「ドケルバン病」はホルモンバランスが原因 対策はこの呼吸法

【出産後の腱鞘炎】手首の痛み「ドケルバン病」はホルモンバランスが原因 対策はこの呼吸法

産後腱鞘炎が増えています。赤ちゃんの世話や家事で手に負担がかかることで、親指に痛みやしびれが発症したり、病院でドケルバン病、手根管症候群と診断されたりすることも。ホルモンバランスの変化が原因のことが多いのですが、私は、それ以外にお腹の「筋肉」も原因の一つと考えています。【解説】高林孝光(アスリートゴリラ鍼灸接骨院院長)


【ふくらはぎがだるい】足のむくみは下肢静脈瘤が原因 自分で治す「つま先立ち体操」

【ふくらはぎがだるい】足のむくみは下肢静脈瘤が原因 自分で治す「つま先立ち体操」

加齢とともに増える足の血管の病気に、下肢静脈瘤があります。文字どおり、足の静脈がコブ(瘤)のように膨らむ病気です。静脈瘤は、ひざや太ももの裏、内側、ふくらはぎなどにできやすく、血管がボコボコ膨らんだり、ヘビのようにうねった状態になります。【解説】広川雅之(お茶の水血管外科クリニック院長)


咳が止まらない・喘息に【このツボ】薬が効かない息苦しさと発作に 子供にも効果

咳が止まらない・喘息に【このツボ】薬が効かない息苦しさと発作に 子供にも効果

呼吸器系の症状を訴える患者さんに、私が勧めているのが、ツボ刺激です。止まらない咳、長引く咳、治りにくい喘息の発作に有効なツボは2点。孔最と中府です。私自身も、子供も、ぜんそくに悩まされたことがありますが、ツボ刺激を集中的に実践したところ、半年ほどの間に発作が出なくなりました。【解説者】鈴木秀寿(宝寿堂鍼灸治療院院長)


不眠症や頭痛、うつ病の原因は【首のこり】 首のスジ・胸鎖乳突筋を押せば改善する

不眠症や頭痛、うつ病の原因は【首のこり】 首のスジ・胸鎖乳突筋を押せば改善する

来院される患者さんの病気は、糖尿病や高血圧、頭痛や腰痛、耳鳴り、不眠症、更年期障害、うつ病、関節リウマチ、慢性疲労症候群など多岐にわたります。こうした患者さんに対し、私はまず共通のシンプルな原則で治療します。それは、① 首のコリをほぐす、②体を温める、という2点です。【解説】班目健夫(青山・まだらめクリニック院長)


【クレアチニン値を下げる方法】腎臓病が改善する「ふくらはぎマッサージ」を医師が解説

【クレアチニン値を下げる方法】腎臓病が改善する「ふくらはぎマッサージ」を医師が解説

腎臓は血液をろ過して老廃物を尿として体外に排出します。体内を流れる血液がきれいなら、それだけ腎臓にかかる負担も減り、衰えていた機能が回復します。内臓トレーニングや、ふくらはぎマッサージなどの自力療法を行うと、糖尿病性腎症や慢性腎炎など、腎臓病の改善につながるのです。【解説】廣岡孝(静岡トレーニングクリニック院長)


【ツボ】耳管開放症の治し方 耳鳴り、メニエール病にも効く「爪もみ」療法

【ツボ】耳管開放症の治し方 耳鳴り、メニエール病にも効く「爪もみ」療法

爪もみは、手軽で効果の高い家庭療法の一つです。爪の生え際を指でつまんで、ツボを刺激するだけで、「メニエール病のめまいが改善した」「耳鳴りが消えた」「頻尿が治った」「白内障と老眼が改善し、視力が向上した」など、さまざまな効果が現れます。【解説】永野剛造(永野医院院長・日本自律神経免疫治療研究会会長)


血糖値を上げない食べ物 ご飯に【納豆やとろろ】が糖尿病対策の新常識に

血糖値を上げない食べ物 ご飯に【納豆やとろろ】が糖尿病対策の新常識に

糖尿病の血糖値をコントロールする食事療法です。白米を食べても、食後血糖値の上昇が緩やかになる「ごはんの食べ方」が科学的に解明されているのです。【解説】林進(東京慈恵会医科大学付属柏病院栄養部・管理栄養士)


【手の甲つまみ】ヘバーデン結節、腱鞘炎やバネ指の痛みや症状が改善

【手の甲つまみ】ヘバーデン結節、腱鞘炎やバネ指の痛みや症状が改善

手首の痛みやしびれ、腱鞘炎やばね指、ヘバーデン結節に悩んでいる人は、筋肉を包んでいる薄い膜「筋膜」が硬くなっていることが原因かもしれません。筋膜を解放(リリース)することで、症状が改善することもあります。ぜひ、治療にお役立てください。【解説】原 幸夫(いいだ整骨院・鍼灸院・いいだカイロプラクティック院長)


【名医の明快解説】股関節が痛い!変形性股関節症の原因と症状、治療法まで

【名医の明快解説】股関節が痛い!変形性股関節症の原因と症状、治療法まで

股関節が痛い原因は、大腿骨頭壊死症や関節リウマチなど、さまざまな原因がありますが、代表的なものは変形性股関節症です。実は、日本人の女性にとって、股関節は大きな「弱点」なのです。私のクリニックを訪れる人に関して言えば、実に9割以上が変形性股関節症で、その9割以上が女性です。【解説】石部基実(石部基実クリニック院長)


【新しい腰痛の治し方】本当の原因「奥の奥の筋肉」を刺激するカニ体操のやり方

【新しい腰痛の治し方】本当の原因「奥の奥の筋肉」を刺激するカニ体操のやり方

皆さんは、なかなか治らない腰痛の原因は「骨のゆがみや変形にある」と思っていないでしょうか。私の治療院を訪れる患者さんを見る限り、腰痛の原因は骨ではなく、そのほとんどは「筋肉」にあります。そして、それは確実に完治します。【解説】高林孝光(アスリートゴリラ鍼灸接骨院院長)


耳鳴りや突発性難聴に【水飲み療法】 増える「急性低音障害型感音難聴」にも効果あり

耳鳴りや突発性難聴に【水飲み療法】 増える「急性低音障害型感音難聴」にも効果あり

私の治療院では、難聴や耳鳴りなどの患者さんに、鍼灸治療と並行して、水飲み療法を勧めています。効果が顕著に現れるのは、低音型の難聴(突発性も含む)やメニエール病など、内リンパ水腫に要因がある病気です。ほかに、急性音響性難聴にも効いたケースがありました。【解説】藤井德治(アクア鍼灸療法一掌堂治療院院長)


【ふくらはぎが痛い!】伸ばして緩める こむら返りも解消する簡単ストレッチ

【ふくらはぎが痛い!】伸ばして緩める こむら返りも解消する簡単ストレッチ

人間の体は、精密機械のようなものです。どんなによい機械でも、使い続ければ調子が悪くなり、壊れやすくなります。同様に、人間の体も年齢を重ねると、あちこちに具合の悪いところが出てきます。しかし、定期的にメンテナンスをすれば、悪くなる度合いをゆるやかにできます。【解説】久野信彦(久野接骨院院長)


【顎関節症の治し方】症状改善 自分でできる「耳のマッサージ」を歯科医師が伝授

【顎関節症の治し方】症状改善 自分でできる「耳のマッサージ」を歯科医師が伝授

顎関節症は、8〜9割はストレスが引き金になっています。ストレスを抱えていると自律神経の交感神経が緊張し、顎周囲の筋肉が硬くなり症状が現れます。歯ぎしりや食いしばりも強くなるため、歯がすり減って噛み合わせが悪くなり、さらに顎の位置がゆがむという悪循環に陥って症状が悪化します。【解説】信太隆志(本納駅前歯科院長)


腸が下がる【大腸下垂】はガス腹・下腹ぽっこりの原因 体操で解消できる

腸が下がる【大腸下垂】はガス腹・下腹ぽっこりの原因 体操で解消できる

「いつもおなかが張って苦しい」「下腹がポッコリ出ている」という人は、「大腸下垂」の可能性が非常に高いと言えます。便秘やガス腹を引き起こす大腸下垂の予防・改善には、腹筋、骨盤底筋を鍛えましょう。私がお勧めするのは、雑巾がけやおしりの上げ下げなどです。【解説】金子実里(金子病院副院長) 


【指が痛い・手首が痛い腱鞘炎】指や手の痛みには "腕のマッサージ" が効果的

【指が痛い・手首が痛い腱鞘炎】指や手の痛みには "腕のマッサージ" が効果的

指を伸ばせない、曲がらないなど、腱鞘炎の症状は、つらいものです。痛みが出ているときは、手のひらや手首の筋肉や腱がこわばり、炎症が起こっています。炎症のある患部を直接刺激するのは得策ではなく、むしろ、大本のコリを取ってやることが大事なのです。【解説者】班目健夫(青山・まだらめクリニック院長自律神経免疫治療研究所所長)


【血圧が高め160~170】首のココを押すと血圧が下がる 降圧剤の副作用も回避

【血圧が高め160~170】首のココを押すと血圧が下がる 降圧剤の副作用も回避

首のスジを押し、体を温めて、首の後ろのコリを解消することで、さまざまな病気や病状が治ります。首のスジを押すことは、高血圧を改善するのにも威力を発揮します。私は、これまで患者さんに実際に試して、多くの人の血圧が下がった例を見てきました。【解説】班目健夫(青山・まだらめクリニック院長)


ハーバード大学式【最強の野菜スープ】基本の作り方 ファイトケミカルで脂肪肝を治す

ハーバード大学式【最強の野菜スープ】基本の作り方 ファイトケミカルで脂肪肝を治す

野菜スープ(ファイトケミカルスープ)の魅力は、なんと言っても「シンプルで簡単なこと」です。基本のスープで使う野菜は、キャベツ、タマネギ、ニンジン、カボチャだけ。いずれも日本全国どこでも売っていて、1年中手に入る野菜です。しかも、比較的安価です。【解説】高橋弘(麻布医院院長・医学博士・ハーバード大学医学部元准教)


【ひどい便秘の治し方】出残り便 便が細い「直腸性便秘」を解消 腸の動きを良くする方法

【ひどい便秘の治し方】出残り便 便が細い「直腸性便秘」を解消 腸の動きを良くする方法

私はこれまで多くの便秘に悩む人々を診てきましたが、よかれと思ってやっていることがかえって症状を悪化させてしまうこともあります。話題の直腸性便秘もその一つです。【解説】瓜田純久(東邦大学医療センター大森病院副院長・総合診療科教授)


【名医に聞く】坐骨神経痛の治療法「寝るだけ・伸ばすだけ」簡単体操を紹介

【名医に聞く】坐骨神経痛の治療法「寝るだけ・伸ばすだけ」簡単体操を紹介

座骨神経痛、脊柱管狭窄症は、安静にしているときには症状が出ないことも多く「長く歩けない」「足がしびれる」という訴えから始まることがほとんどです。症状が出始めたら運動療法のセルフケアを行いましょう。【解説】松平浩(東京大学医学部附属病院22世紀医療センター運動器疼痛メディカルリサーチ&マネジメント講座特任教授)