便秘・過敏性腸症候群

便秘・過敏性腸症候群

便秘とは、排便に何らかの障害が起こり、便が腸内に留まる状態で不快感を自覚する場合を指します。便秘には明確な定義がありませんが、「便が硬くて排便が困難」「排便の回数が少ない」「排便してもすっきりしない」といった症状がみられます。厚生労働省の「国民生活基礎調査」によると、便秘人口は約470万人もいるという結果もあります。日本人の約4人に1人が悩む便秘の症状に役立つ記事の一覧ページです。

関連するカテゴリー

直腸性便秘

便秘・過敏性腸症候群に関連するキーワード

便秘
>>便秘・過敏性腸症候群に関連するキーワード一覧

便秘・過敏性腸症候群の健康情報一覧

【便秘に即効】とたんに便意が訪れる「わき腹呼吸」のやり方

【便秘に即効】とたんに便意が訪れる「わき腹呼吸」のやり方

座って行っても、立って行ってもOKです。リラックスして行いましょう。注意=無理のない範囲で行ってください。椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの持病があり痛みが出る場合は、かかりつけ医に相談してください。【解説】Haruhi(ボディトレーナー「幸せボディ姿勢ニスト」)


透析患者の便秘・便臭が改善!秘密は「甘酒」 減薬、断薬に成功している人続々

透析患者の便秘・便臭が改善!秘密は「甘酒」 減薬、断薬に成功している人続々

透析をしている患者さんのうち、およそ6割が慢性的な便秘に悩んでいるといわれています。麹だけで作った「麹甘酒」を飲んでもらったところ、便秘の解消に大きな効果が発揮されました。透析患者さんだけではなく、健常者にとっても大変有益だと考えられます。【解説】上原由美(公立碓氷病院栄養科係長・管理栄養士・環境共生学博士)


【医師解説】宿便を出す「大根人参スープ」 便秘に効く秘密とは

【医師解説】宿便を出す「大根人参スープ」 便秘に効く秘密とは

大根ニンジンスープは、便秘の特効薬であり、即効性があるとされています。その秘密は、スープの材料となる食品の、複合的な作用だと考えられます。まず、大根やニンジンの食物繊維の働きです。そして、含有されるビタミン類や、酵素の働きも見逃せません。【解説】三浦直樹(みうらクリニック院長)


【そばの実ダイエット 体験談】どこで買える?スーパー?作り方と実際の効果は?

【そばの実ダイエット 体験談】どこで買える?スーパー?作り方と実際の効果は?

そばの実を食べるようになってから、激変したのがお通じです。トイレに入ってもなかなか出ず、出たとしてもほんの少し、いつも残便感があり、おなかが重い直腸性便秘に悩んでいましたが、便座に座ったとたんに、スルリとバナナ便が出たのです。【体験談】田村千恵子(仮名・兵庫県・50歳主婦)


便秘を解消する【1円玉療法】のやり方

便秘を解消する【1円玉療法】のやり方

陽池、支溝、内関の3つでたいていの便秘は解消します。しかし半日近く、お通じがないなら、かなりがんこな便秘です。こういう場合には、神門にも1円玉をはりましょう。毎日、規則的に便通がつくまで、継続してはるようにすると、慢性的な便秘もうそのように消えます【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


【高齢者の便秘】即効解消のポイントは排便時の「腸腰筋」 一番簡単な鍛え方はコレ

【高齢者の便秘】即効解消のポイントは排便時の「腸腰筋」 一番簡単な鍛え方はコレ

日本人の平均寿命は男女とも80歳を超えました。一方「健康寿命」は2013年時点で女性が74・21歳、男性が71・19歳―。10年近く、不健康な状態で過ごすことになるのです。元気な高齢者の便に含まれる腸内細菌を解析した結果、全身の健康をつかさどる菌を特定したのです。【解説】辨野義己(理化学研究所特別招聘研究員・農学博士)


「腸もみ」で 腸がグルグル動きだしスルスル快便!3kgやせてウエストも縮小

「腸もみ」で 腸がグルグル動きだしスルスル快便!3kgやせてウエストも縮小

私はこれまで、ひどい便秘に悩まされてきました。「少しでも便秘を改善するために、何かいい方法はないかしら」と、書店に行きました。そこで見つけたのが、「腸もみ」の本でした。腸もみとは、その名のとおり、腸の周辺を手で押しもみする健康法です。【体験談】谷村里佳子(仮名・岡山県・35歳パート勤務)


がんこな便秘が大麦の粉末で解消 吹き出物もきれいに消失した

がんこな便秘が大麦の粉末で解消 吹き出物もきれいに消失した

私は中学生のころから便秘症で、3〜4日出ないのはあたりまえでした。ひどいときには、1週間出ないことも。顔には常に吹き出物がありました。皮膚科にも行きましたが、自分では原因が便秘だとわかっていました。そんな状態が一転したのが、「大麦の粉末」をとるようになってからです。【体験談】林田幸代(仮名・北海道・46歳無職)


【便秘対策の名医】スルッと出る!オリーブオイルを使った和食「地中海式和食」

【便秘対策の名医】スルッと出る!オリーブオイルを使った和食「地中海式和食」

腸の調子がよくない人は、実年齢よりも老けて見えることが多いようです。これは、消化器内科医として、これまで4万件以上の大腸内視鏡検査を行ってきた私の実感です。お勧めしたいのが、「地中海式和食」です。「地中海型食生活」と「和食」、それぞれの欠点を補い、長所を合わせた食べ方です。【解説】松生恒夫(松生クリニック院長) 


【医師実践】慢性便秘を解消!便のかさが増す「にがり納豆」のダイエット効果

【医師実践】慢性便秘を解消!便のかさが増す「にがり納豆」のダイエット効果

にがりの主成分であるマグネシウムは便秘解消やインスリンの分泌を抑える効果があります。納豆には多くの食物繊維が含まれており、便のかさを増やして、腸内細菌のバランスを整えます。にがりを納豆と取ることで便秘解消効果がアップします。また、糖尿病などの生活習慣病の予防改善に役立つのです【解説】関太輔(セキひふ科クリニック院長)


【がんこな便秘】弛緩性便秘の解消にすぐ効く「大根スープ」体臭、加齢臭も効果

【がんこな便秘】弛緩性便秘の解消にすぐ効く「大根スープ」体臭、加齢臭も効果

今回ご紹介するマクロビレシピは2つの大根スープです。1つが、大根ニンジンスープです。マクロビでは、大根には腸の働きを整え、脂肪を溶かす働きがあるとされ、弛緩性便秘に即効性があります。もう1つが、切り干し大根スープです。ダイエットや花粉症、加齢臭に効果があります。【解説】中 美恵(マクロビオティック料理研究家)


【便秘・ガス腹】足の反射区 網目状のシワをもむと便秘や下痢、ガス腹に効果

【便秘・ガス腹】足の反射区 網目状のシワをもむと便秘や下痢、ガス腹に効果

足にある「腰椎」の反射区に現れる縦ジワや網目状のシワは、便秘や下痢、ガス腹など腸の慢性的なトラブルがある、または以前に機能的なトラブルがあったことを示しています。【解説】市野さおり(看護師・リフレクソロジスト)


10数年来の便秘が即効で改善し、肌荒れも治った美女医の腸ケア法

10数年来の便秘が即効で改善し、肌荒れも治った美女医の腸ケア法

腸もみ専門サロンで「腸マッサージ」を受けた時です。その最中から、おなかがゴロゴロと動きだし、翌日には便意を感じて3回もトイレに行くという、私の便秘史上、ありえないことが起こりました。効果を実感した私は、自宅でも自分流の腸マッサージをしています。【解説】髙木希奈(桶狭間病院藤田こころケアセンター・精神科医)


【下剤が効かない】ひどい便秘  今すぐ解消したい人にお勧め「簡単ゴロ寝」体操

【下剤が効かない】ひどい便秘 今すぐ解消したい人にお勧め「簡単ゴロ寝」体操

筋肉と同じように、腸の筋肉も使わないと痩せていきます。薄くなったペラペラの腸は、便を押し進める力が弱くなり便が出にくくなります。また、薄い腸は伸びて、ねじれや下垂を起こしやすくなります。それも、腸に便が滞る原因で、ペラペラ腸の人は、薬を飲んでもなかなか便秘が改善しにくいのです。【解説】後藤利夫(新宿大腸クリニック院長)


【いきむな危険!】循環器医師が「スムーズに排便する方法」を紹介する理由

【いきむな危険!】循環器医師が「スムーズに排便する方法」を紹介する理由

循環器の医師である私が「スムーズに排便する方法」を紹介するには理由があるのです。高齢者だけでなく若い人でもトイレで倒れることがあり、トイレでの事故は 非常に多いのです。便が出ずにいきむと、血圧が上がります。ここではトイレで行う快便のツボをご紹介します。【解説】小谷嘉一(小谷クリニック院長・医学博士)


お通じがよくなり、美肌になったと評判の手作り「ウコンみそ」って何?

お通じがよくなり、美肌になったと評判の手作り「ウコンみそ」って何?

私はスパイスが好きで、普段からよく料理に使っています。ヨガやアーユルヴェーダの生徒さんたちにも、折に触れ、スパイスのよさを伝えてきました。ところが、私がいくら勧めても、実際にスパイスを使いこなせる人は少なく、しかも長続きしません。【体験談】アーユルヴェーダプランナー&シニアヨガティーチャー・60歳 満田三惠子


【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が効かない人にお勧め「耳ヨガ」のやり方

【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が効かない人にお勧め「耳ヨガ」のやり方

私のヨガ教室では、ヨガ中でも、トイレは我慢せずに行っていいですよとお伝えしています。ヨガをすると詰まりが解消されることが多いからです。私が必ずメニューに取り入れているのが耳ヨガです。便秘解消の効果も高いので是非役立ててください。【解説】薄 久美子(ハーモニースペースdeヨガ主宰・ビジョンヨガインストラクター)


【便秘と下痢で困ってる】"腸が動き出す"足のマッサージで腸のむくみ、張りを解消

【便秘と下痢で困ってる】"腸が動き出す"足のマッサージで腸のむくみ、張りを解消

パンパンに張ったガス腹、何日たっても出ない便、つらいものですよね。気になって、仕事も家事も集中できない、という人も多いのでは。ここでは、簡単にでき、試したとたんに腸が動き出すストレッチを紹介します。【監修】市野さおり(看護師・リフレクソロジスト)


【酢納豆の作り方】酢納豆とは 納豆に酢を加えて腸内環境を整える食べ物 高脂血症に効果

【酢納豆の作り方】酢納豆とは 納豆に酢を加えて腸内環境を整える食べ物 高脂血症に効果

納豆に酢を加えると、独特のにおいが軽減してさっぱりした味になります。また、粘りが緩んでサラッとし、食べやすくなるのです。ですから、私の紹介する納豆レシピのほとんどに酢が入っています。納豆1パック(50g)に対し、酢は大さじ半分程度なので、酸っぱ過ぎることはありません。【解説】河埜玲子(済生会松阪総合病院医師・料理家) 


便秘を改善し美肌をつくる!高血圧、肥満予防に!今人気の発酵食「こうじ納豆」

便秘を改善し美肌をつくる!高血圧、肥満予防に!今人気の発酵食「こうじ納豆」

日本の発酵食品(しょうゆ、みそ、日本酒など)を作る上で、こうじはなくてはならないものです。こうじは、蒸した米や麦、大豆などに、こうじ菌という微生物を繁殖させたものでこうじ菌が作った栄養成分がぎっしり詰まっています。こうじについては多少の知識がありますので、少しお話しさせてください。【解説】浅利妙峰(糀屋本店女将) 


ランキング


>>総合人気ランキング