ギックリ腰

ギックリ腰とは、正式には急性腰痛と呼ばれ、重い物を持った拍子に突然腰が痛くなり動けなくなってしまう状態をいいます。多くは一週間~二週間程度で自然回復しますが、症状が長引く場合、椎間板ヘルニアなどの病気が隠れていることがあります。ギックリ腰の原因は不明で、日々の生活の中で動き方や姿勢に気を付けたり、筋力や柔軟性を保つよう発症を予防することが重要です。このページはギックリ腰に関する記事の一覧です。


ギックリ腰の健康情報一覧

【大学教授が解説】即効性あり!ギックリ腰も慢性腰痛も改善する「指組み」

【大学教授が解説】即効性あり!ギックリ腰も慢性腰痛も改善する「指組み」

筋肉がこわばると、体を支えている骨格のバランスがくずれて、ギックリ腰を起こしやすくなります。そのギックリ腰に即効性があるのが、手の甲にある「腰腿点」(ようたいてん)という反射区を刺激する「指組み」です。この「指組み」のやり方をご紹介します。【解説】内田輝和(鍼メディカルうちだ院長・倉敷芸術科学大学生命科学部教授)


ランキング


>>総合人気ランキング