冷え性に関する健康情報


【夏太りを予防】有効成分を丸ごと「レモン酢ダイエット」とは  高血圧、耳鳴りに著効

【夏太りを予防】有効成分を丸ごと「レモン酢ダイエット」とは 高血圧、耳鳴りに著効

レモンは、数あるかんきつ類のなかでも、有効成分や機能性成分を豊富に含むフルーツです。果肉や果汁はもちろんのこと、厚みのある皮にも健康に役立つ成分がぎっしり含まれています。そうしたレモンの果肉と皮の成分をあますところなく取れるのが、「レモン酢」です。【解説】本橋登(薬学博士・インド国立大学博士論文審査官)


【不眠・冷え性が改善】熟睡したいならこの方法!「パンツを脱いで寝るだけ」

【不眠・冷え性が改善】熟睡したいならこの方法!「パンツを脱いで寝るだけ」

「パンツを脱いで寝るだけで、熟睡できる」私はそう断言します。なぜなら、不眠の大きな原因である「ストレス」から解放されるからです。ストレスと聞くと、精神的なものがイメージされますが、実際には、身体的ストレスも、不眠に大いに関与しています。【解説】丸山淳士(五輪橋産婦人科小児科病院名誉理事長)


【変形性膝関節症】膝痛を和らげる「整形外科ヨガ」とは?つま先立ちで骨粗鬆症も予防できる

【変形性膝関節症】膝痛を和らげる「整形外科ヨガ」とは?つま先立ちで骨粗鬆症も予防できる

足や腰などの痛みは、整形外科の治療だけでは、なかなか改善しないことがあります。私は、昨年の4月から週に1回、院内で「整形外科ヨガ」という体操教室を開いています。この整形外科ヨガで必ず行うのが、「カーフレイズ」という、「つま先立ち」の動作です。主に、ふくらはぎの筋肉が鍛えられます。【解説】井上留美子(松浦整形外科院長)


【腎機能回復】弱った腎臓はツボ刺激でセルフケア 透析による腰痛改善にも役立つ!

【腎機能回復】弱った腎臓はツボ刺激でセルフケア 透析による腰痛改善にも役立つ!

症状に対応する臓器に関連する経絡上のツボを刺激すると、神経・脊髄・脳を介する生理反応により、その症状を軽減・解消できます。強く長く押し過ぎることのないように心がけつつ、ツボ刺激を、毎日の習慣にするといいでしょう。【解説】伊藤剛(北里大学東洋医学総合研究所・漢方鍼灸治療センター副センター長(鍼灸診療部長・漢方診療部長))


【不妊】卵巣機能が向上して卵子の数が増えた!「骨盤ゆらゆら」で肩こり・首こりも軽快

【不妊】卵巣機能が向上して卵子の数が増えた!「骨盤ゆらゆら」で肩こり・首こりも軽快

私は3年前から不妊治療を始めましたが、ずっと思わしくない結果が続いたので、1年前に思い切って病院を変えてみました。新たに通い始めたクリニックは、運動療法も行っています。教えてもらったのは、「骨盤ゆらゆら」という運動です。妊活に効果がありそうだなと思いました。【体験談】M・S(仮名・41歳・会社員・埼玉県)


便秘の解消に【そばの実の健康効果】ダイエットに美肌に即効 お勧めは「佃煮」

便秘の解消に【そばの実の健康効果】ダイエットに美肌に即効 お勧めは「佃煮」

雑穀を初めて食生活に取り入れるかたは、最初はどのように扱えばいいか、わからないと思います。蕎麦の実は、雑穀のなかでもポピュラーで使いやすく、クセもないので初心者にお勧めです。そばの実は腸内環境を整え、肌荒れをふせぎ、冷え症改善にも効果がみられます。【解説】齋藤彩(葛川診療所所長)


血糖値が下がった!「しょうが緑茶」で血管年齢が20歳若返り髪と肌もツヤツヤ

血糖値が下がった!「しょうが緑茶」で血管年齢が20歳若返り髪と肌もツヤツヤ

血管年齢を測定してもらったのですが、私は「65歳」で実年齢プラス15歳でした。これにはショックを受けました。実は、健康には自信がなく、健康診断の検査結果も不安でした。その不安は的中し、空腹時血糖値が129mg/dlと高かったのです。【体験談】高村美佐子(仮名・主婦・50歳)


【データで判明】不定愁訴の予防・改善にふくらはぎ 「冬」はもちろん「夏」も温めよ

【データで判明】不定愁訴の予防・改善にふくらはぎ 「冬」はもちろん「夏」も温めよ

体の中でいちばん冷えやすいところは、意外かもしれませんが、ふくらはぎです。腰痛だけでなく、体のさまざまな不調を訴える人のふくらはぎは、みんな冷えてかたいのです。ふくらはぎの冷えは、全身の血流不全と冷えの原因になります。そこで、私は皆さんにふくらはぎを温めることを勧めています。【解説】関 博和(せき接骨院院長)


ひざ痛改善には【ショウガ紅茶】Wの温め作用で冷えを撃退しリウマチ・関節炎の痛みを緩和

ひざ痛改善には【ショウガ紅茶】Wの温め作用で冷えを撃退しリウマチ・関節炎の痛みを緩和

日本には近年、体が冷えている人が急増しています。私たちのクリニックで患者さんの体温を測ると、ほとんどの人が35℃台で、中には34℃台の人もいます。約50年前の日本人の平均体温は36.8℃でしたから、わずか半世紀で体温が約1℃も下がってしまったのです。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


ガサガサかかと放置しないで!【足の裏みがき】で脳が活性化!よく眠れ、冷えも解消!

ガサガサかかと放置しないで!【足の裏みがき】で脳が活性化!よく眠れ、冷えも解消!

頭脳明晰なままに長生きするには、足裏の感覚を鋭敏にすることが重要です。その方法としてお勧めする「足裏みがき」をご紹介します。最近の研究では、足裏みがきが、脳活性化以外にも新たな効果をもたらすことも判明しました。【解説】黒川伊保子(感性リサーチ代表)