腰痛に関する健康情報


不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

病気になる前に、その原因を遠ざける。もし病気になったとしても、自然の回復を促す。それが足裏たたきのすぐれた効能です。やり方を身につければ、あなたにとって、必ず一生の宝になります。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【肌が若返る】シミ・シワ 肌トラブルを改善する「1円玉療法」のやり方

【肌が若返る】シミ・シワ 肌トラブルを改善する「1円玉療法」のやり方

体に1円玉をはるだけで、ひざ痛、腰痛、耳鳴りなど、痛みや不調に即効性があると大人気の「1円玉療法」。効くのはそれだけではありません。アンチエイジングにも有効なのです。今月号では、シミやシワ、抜け毛の改善といった美容や若返りに効果的なはり方をご紹介します。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


【整形外科医】手は露出した脳?「指ヨガ」で腰痛・ひざ痛も緩和する!

【整形外科医】手は露出した脳?「指ヨガ」で腰痛・ひざ痛も緩和する!

指ヨガは呼吸と意図のもと「指をもむ」ことによって全身でヨガをやっているのと同じような効果が得られるというものですが、実は指をもむことの大切さを説くのはヨガだけではありません。西洋医学でも、手は体の中で特化された分野で、整形外科でも早くから「手の外科」として確立されてきました。【解説】長田夏哉(田園調布長田整形外科院長)


【肩こり・腰痛】原因不明の体調不良が改善!病院の調査で確認「指ヨガ」の効果

【肩こり・腰痛】原因不明の体調不良が改善!病院の調査で確認「指ヨガ」の効果

看護師として約10年、病院に勤務し、多くの患者さんと接する中で、私は西洋医学だけでできることには限界があるのではないかと感じていました。【解説】宮本よしか(龍村式指ヨガマスターインストラクター・看護師)


【肩こりの原因】は“手首”のねじれにあり!コリも首痛も改善するストレッチとは

【肩こりの原因】は“手首”のねじれにあり!コリも首痛も改善するストレッチとは

私の整体院では、患者さんが来院されたとき、初めに、手首の状態を見ます。それは、肩こり、腰痛、頭痛、背部痛、五十肩などの体のいろいろな痛みや不具合に、手首の骨のずれが関係している場合が多いからです。その際、私が患者さんに勧めているのが、「手首ストレッチ」です。【解説】中村守(『よくなる整体院』グループ代表)


【自律神経を整える】ヒプノセラピー(催眠療法)とは?潜在意識と繋がって免疫力を高める

【自律神経を整える】ヒプノセラピー(催眠療法)とは?潜在意識と繋がって免疫力を高める

私は診療でヒプノセラピー(催眠療法)を用いています。催眠を特別な状態と感じられるかもしれませんが、誰でも1日に十数回は催眠状態を体験しています。起床時や就寝前の意識がぼんやりしているとき、瞑想やヨガなどをして心静かにしているときは、実は催眠状態にあります。【解説】萩原優(イーハトーヴクリニック院長)


【腰痛改善】ウエストを引き締めながらリラックス「ハワイの朝日呼吸」のやり方

【腰痛改善】ウエストを引き締めながらリラックス「ハワイの朝日呼吸」のやり方

「ハワイの朝日呼吸」は、誰でも簡単にできる健康法です。準備運動の「丹田フラダンス」と組み合わせて行うことで、驚くほど心身が健康になります。リラックスしながら、ユラユラ~ッと、リズムよく体を動かしてください。【解説】藤麻美子(日本丹田呼吸法セラピー協会代表 ミラクルレインボー・スクール代表)


【むくみ・こむら返りを解消】ふくらはぎストレッチのやり方

【むくみ・こむら返りを解消】ふくらはぎストレッチのやり方

「ふくらはぎストレッチ」は、ストレッチボードに乗ってふくらはぎを伸ばすという、簡単なストレッチです。ストレッチボードがなくても、身近にあるさまざまな物で代用できます。筋トレやストレッチは、何よりも続けることが大事なので、ぜひ、毎日続けてください。【解説】久野信彦(久野接骨院院長)


【不眠・冷え性が改善】熟睡したいならこの方法!「パンツを脱いで寝るだけ」

【不眠・冷え性が改善】熟睡したいならこの方法!「パンツを脱いで寝るだけ」

「パンツを脱いで寝るだけで、熟睡できる」私はそう断言します。なぜなら、不眠の大きな原因である「ストレス」から解放されるからです。ストレスと聞くと、精神的なものがイメージされますが、実際には、身体的ストレスも、不眠に大いに関与しています。【解説】丸山淳士(五輪橋産婦人科小児科病院名誉理事長)


【PMS・生理痛が改善】肝臓マッサージで排毒力アップ!肩こりにも効果

【PMS・生理痛が改善】肝臓マッサージで排毒力アップ!肩こりにも効果

今回紹介する「肝臓マッサージ」は、肝臓や周辺の筋肉にアプローチする方法です。1日2セットの肝臓マッサージで横隔膜などの筋肉のこりをほぐすことで、肝臓の動きがスムーズになります。肝機能が改善し、全身のデトックス力が高まれば様々なトラブルが改善します。【解説】石垣英俊(神楽坂ホリスティック・クーラ代表・鍼灸マッサージ師)


【ひざの裏を伸ばす方法】ひざ裏のばしストレッチ やり方は簡単 名医のTHE太鼓判!

【ひざの裏を伸ばす方法】ひざ裏のばしストレッチ やり方は簡単 名医のTHE太鼓判!

私は医師として、股関節痛や腰痛、膝痛、背中の痛みに悩む患者さんに向けて、膝の裏を伸ばすだけの簡単体操「ひざ裏伸ばし」を処方しています。驚くような効果が得られています。テレビ「名医のTHE太鼓判!」などで紹介されました。やり方は簡単ですのでぜひお試しください。【解説】川村明(かわむらクリニック院長)


【浮き指】を治したら足の親指までしびれを伴う辛い腰痛が改善!正座も出来た

【浮き指】を治したら足の親指までしびれを伴う辛い腰痛が改善!正座も出来た

私は、10年以上前から、腰痛に悩まされていました。わが家は、食品卸業を営んでいて、配達で重い荷物の運搬が必須です。そのせいで腰に多大な負担をかけていたのだと思います。腰痛改善のためにどんな治療を受けても、当初は多少改善するもののまた痛みがぶり返すということのくり返しでした。【体験談】佐藤光江(仮名・会社員・60歳)


【更年期障害】ほてり、多汗、腰痛が改善した!寝床で足をモゾモゾする「操体法」とは

【更年期障害】ほてり、多汗、腰痛が改善した!寝床で足をモゾモゾする「操体法」とは

患者さんの中には操体法を実践して、更年期障害によるほてりや多汗、ひざ痛、腰痛、五十肩、また加齢性の難聴まで軽快した人もいます。脳梗塞の後遺症がある人は、通常のリハビリは痛くてできないと操体を実践し、可動域が上がりました。【解説】永島知子(ながしまクリニック院長)


【整形外科】腰痛が改善!心の不調にも気づけた 症例からわかる「指ヨガ」の効果

【整形外科】腰痛が改善!心の不調にも気づけた 症例からわかる「指ヨガ」の効果

当院では、西洋医学的な治療に加えて、自分でできるさまざまなウェルネスプログラムを導入しています。プログラムでは専門知識を持つ担当者が指導します。プログラムの中でも患者さんに好評なのが、手指をもむ「指ヨガ」です。【解説】長田夏哉(田園調布長田整形外科院長)


【ふくらはぎマッサージ】自分で揉むときのコツ お酒を飲みすぎたら内側、不眠はアキレス腱をもむと良い

【ふくらはぎマッサージ】自分で揉むときのコツ お酒を飲みすぎたら内側、不眠はアキレス腱をもむと良い

ふくらはぎにはその人の体調が反映されます。健康だと、つきたてのお餅や二の腕のような温かさと軟らかさ、適度な弾力があります。一方、何らかの不調があると、ふくらはぎがパンパンに張っていたり、しこりのように硬い部分があったり、フニャフニャだったりするのです。【解説】丸山眞砂夫(ふくらはぎ健康法タオ・テクニカルアドバイザー)


【不眠症】ストレートネックの人はなりやすい?タオル枕で首の歪みをとると改善する

【不眠症】ストレートネックの人はなりやすい?タオル枕で首の歪みをとると改善する

当院には、多様な症状を訴える患者さんがみえますが、主訴が何であれ、多くの人が口にする悩みがあります。それは「寝付きが悪い」「眠りが浅い」「何度も目覚める」といった不眠の悩みです。そんなとき、私は、誰でも簡単にできる不眠解消法として、「首まくら」という方法をお勧めしています。【解説】佐々木繁光(佐々木整体治療院院長)


【腰が痛い】病院で「異常なし」といわれたら、腰痛は自分で治すことができる!

【腰が痛い】病院で「異常なし」といわれたら、腰痛は自分で治すことができる!

ギックリ腰などの非特異的腰痛は、重い病気や障害が原因ではないので、焦って病院に行く必要はありません。生活習慣の改善などで、自分で治せる腰痛と考えていいでしょう。私は、非特異的腰痛の患者さんに、「運動で腰痛を治すこと」をお勧めしています。【解説】矢吹省司(福島県立医科大学整形外科教授)


【椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症】腰痛原因は脳の「圧迫ストレス」?脳脊髄液を流して改善できる呼吸法

【椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症】腰痛原因は脳の「圧迫ストレス」?脳脊髄液を流して改善できる呼吸法

私は、50年以上にわたる治療家人生で、幾種もの治療法を学び、研究してきました。そしてわかったのは、脳脊髄液の循環をよくすることで、腰痛などのつらい症状や、多くの病気が改善するということです。【解説】宮野博隆(ミヤノ・ヒーリング・ラボ院長・鍼灸師)


【やり方】足の指を動かせば不眠症が改善して熟睡できる 性力も復活した

【やり方】足の指を動かせば不眠症が改善して熟睡できる 性力も復活した

現代人は、イスに座ってパソコンばかり、使うのは目と頭だけ……。こういうと、「ジムに通って体を鍛えている」「よく歩くようにしているから大丈夫」という人がいます。しかし、たとえ運動を心がけている人でも、血流の鍵を握る「足指」は、意外に使っていないものです。【解説】留目昌明(和楽堂治療院院長)


【うつが改善】体質を変える超シンプルな呼吸法「15秒丹田呼吸」とは?人生が変わった人が続出

【うつが改善】体質を変える超シンプルな呼吸法「15秒丹田呼吸」とは?人生が変わった人が続出

「15秒丹田呼吸」をするだけで腰痛・高血圧・耳鳴り・生理痛・子宮筋腫が消えた!呼吸は、人の生命活動の源になります。呼吸が効果的に、理想的にできるようになれば、私のように体や心の不調が消え、体質までガラリと変わることが可能なのです。【解説】藤麻美子(日本丹田呼吸法セラピー協会代表、ミラクルレインボー・スクール代表)