ぎっくり腰に関する健康情報


【腰痛・膝痛が改善】痛みやしびれを改善する「操体法」とは ぎっくり腰もすぐ楽に

【腰痛・膝痛が改善】痛みやしびれを改善する「操体法」とは ぎっくり腰もすぐ楽に

「寝床で足をモゾモゾする」だけで病気や痛みが快方に向かう。こう言うと「えっ」と驚くかたもいると思います。しかし、これは実は「操体」という健康法の基本的な動きの1つです。では、操体とはどういうものなのでしょうか。【解説】北村翰男(奈良操体の会主宰・薬剤師・鍼灸師)


首・背中の激痛【寝違え】は大抵 "慢性肩凝り" が原因 その正体は「頸椎症」の可能性

首・背中の激痛【寝違え】は大抵 "慢性肩凝り" が原因 その正体は「頸椎症」の可能性

肩こりを放置すると、急に首が痛くなって動かせなくなることがあります。いわゆる「寝違え」です。寝違えを頻繁に起こしている患者さんにきくと、たいてい肩こりを長年患っています。寝違えは、寝ていないとき、すなわち、日中でもしばしば起こります。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


椎間板ヘルニアの腰痛と肩こりが改善 生理痛や冷え症にも効いた「足の中指回し」

椎間板ヘルニアの腰痛と肩こりが改善 生理痛や冷え症にも効いた「足の中指回し」

腰が痛くて起き上がれず、病院に運んでもらいました。診察の結果、骨には異常がなく、ギックリ腰という診断でした。「1週間もすれば治ります」といわれて湿布を出されましたが、痛みはなかなか消えません。【体験談】兵庫県◎35歳◎主婦 本多由紀子(仮名)


【ぎっくり腰が起こらない!】ヘルニアの腰痛が「口ぱくぱく法」で改善した体験談

【ぎっくり腰が起こらない!】ヘルニアの腰痛が「口ぱくぱく法」で改善した体験談

3年前に、ヘルニアで腰痛がひどくなったときに参加した、筒井重行先生の講習会で「口ぱくぱく法」を教わりました。口をぱくぱくと開け閉めするだけで、全身を支配している迷走神経の働きがよくなり、体が本来あるべき健康な状態に戻るための動きが起こるのだそうです。【体験談】主婦・32歳 阿川 望(仮名)


【即効性あり】ギックリ腰の治し方 手のツボを「指組み」で刺激 慢性腰痛も改善

【即効性あり】ギックリ腰の治し方 手のツボを「指組み」で刺激 慢性腰痛も改善

筋肉がこわばると、体を支えている骨格のバランスがくずれて、ぎっくり腰を起こしやすくなります。ぎっくり腰に即効性があるのが、手の甲にある「腰腿点」(ようたいてん)という反射区を利用した「指組み」治療です。この「指組み」のやり方をご紹介します。【解説】内田輝和(鍼メディカルうちだ院長・倉敷芸術科学大学生命科学部教授)