遅発型食物アレルギーに関する健康情報


遅発型の食物アレルギーを招く腸粘膜の破たん【リーキーガット症候群】とは

遅発型の食物アレルギーを招く腸粘膜の破たん【リーキーガット症候群】とは

なんらかの理由で腸に炎症が起こり、栄養を吸収する穴が大きくなると、通常は吸収されない未消化のたんぱく質なども腸から取り込まれてしまい、大きな分子は本来、血液中には存在しないので、アレルゲンと認識され、遅発型食物アレルギーの症状が現れることがあります。【解説】澤登雅一(三番町ごきげんクリニック院長) 


実はあなたにもある?知られざるアレルギー【遅発型食物アレルギー】

実はあなたにもある?知られざるアレルギー【遅発型食物アレルギー】

特に思い当たる原因もなく、体調が優れない……。食べて数時間後〜数週間後と、アレルギー症状が遅れて出てくる「遅発型食物アレルギー」をご存知でしょうか。じんましんなどが出る「即時型食物アレルギー」とは違いあまり知られていません。【解説】澤登雅一(三番町ごきげんクリニック院長) 


ランキング


>>総合人気ランキング