高血圧の改善に関する健康情報


【突然死】急性心不全を防ぐ入浴法「和温療法」の効果とやり方

【突然死】急性心不全を防ぐ入浴法「和温療法」の効果とやり方

心不全の治療ガイドラインに「和温療法」はクラス1の補助療法として推奨されています。健康な人はもちろん、慢性心不全の予備軍である高血圧や糖尿病、脂質異常症がある人や、軽い心臓病、慢性疲労症候群のような患者さんにお勧めの入浴法が自宅でできる「和温療法」です。【解説】村松俊裕(埼玉医科大学国際医療センター心臓内科診療部長)


【オクラ水とは】作り方と効果 血圧や血糖値、便秘解消に 動脈硬化も改善

【オクラ水とは】作り方と効果 血圧や血糖値、便秘解消に 動脈硬化も改善

「オクラ水」とは、オクラを一晩漬けた水を飲む健康法です。これを飲み続けて、糖尿病や高血圧が改善したり、血管の詰まりが取れたりするなど、数々の奇跡が起こっています。血流が悪くなりがちな人にぴったり。オクラ水の効果をご紹介します。【レポート】『壮快』編集部


【医師解説】糖尿病の合併症が改善!常識を覆す「低インスリン療法」症例報告

【医師解説】糖尿病の合併症が改善!常識を覆す「低インスリン療法」症例報告

低インスリン療法に切り換えると、動脈硬化も改善していきます。血管の状態がよくなると、全身の細胞に酸素と栄養が十分に届くようになります。すると、もともとそなわっている修復能力が発揮されやすくなり、さまざまな合併症が改善に向かいます。3つの症例をご紹介しましょう。【解説】新井圭輔(あさひ内科クリニック院長)


【高血圧に良い食べ物】予防にも改善にも効果のある食品は「ニンニク」

【高血圧に良い食べ物】予防にも改善にも効果のある食品は「ニンニク」

高血圧を予防・解消対策には、食事に気を配ることが大切です。私がセンター長を務める病院には、アンチエイジングの外来があります。ここでは、患者さんのために、血管を若く保つ指導を行っていますが、そこでお勧めする食品の筆頭がニンニクです。【解説】伊賀瀬道也(愛媛大学大学院医学系研究科特任教授・抗加齢予防医療センター長)


高血圧を改善する【1円玉療法】のやり方

高血圧を改善する【1円玉療法】のやり方

高血圧に効くツボは数多くありますが、1円玉をはる場合は、公孫と内関をお勧めします。なぜなら、今挙げた2つのツボ以外は、鍼を使わなければ刺激が届かないような体の奥深くにあります。しかしこの2つは比較的浅い場所にあるため、効果が出やすいです。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


【高血圧を改善】 血流を高める「正しい入浴の仕方」と「降圧ストレッチ」

【高血圧を改善】 血流を高める「正しい入浴の仕方」と「降圧ストレッチ」

高血圧の人、あるいは高血圧予備軍の人は、夜の時間帯にいかにリラックスするかが、血圧を上昇させないポイントの一つとなります。最も役に立つのは入浴です。注意点を守れば、血流が盛んになって、高血圧解消に役立つでしょう。血流をさらに高めるのに役立つ、簡単なストレッチ運動をご紹介【解説】根来秀行(ハーバード大学医学部客員教授)


自律神経の乱れが整い緊張が取れる【15回深呼吸】190ミリの血圧が130ミリに下がった人も

自律神経の乱れが整い緊張が取れる【15回深呼吸】190ミリの血圧が130ミリに下がった人も

血圧は、さまざまな要因で大きく変動するものです。なかでも、意外に大きいのが、心理的要因です。医療機関で血圧を測るとき、血圧が上がってしまう現象を、「白衣現象」と呼びます。高血圧のかたにも、この白衣現象があります。【解説】渡辺尚彦(東京女子医科大学准教授)


【すぐ効く】自律神経を整え血圧を下げる!患者に勧めて評判の「降圧呼吸」

【すぐ効く】自律神経を整え血圧を下げる!患者に勧めて評判の「降圧呼吸」

私のところを訪れる患者さんたちは、もともと、高血圧など内科の病気を抱えています。その患者さんに、一般的な緊張性の頭痛、肩こり、五十肩などの症状がある場合、私は問診しながら、患者さんの合谷を押しもみします。すると、その患者さんの症状が、劇的に改善するのです。【解説】渡辺尚彦(東京女子医科大学東医療センター内科准教授)


【降圧剤】高血圧、糖尿病、不整脈が治り薬が不要に 鼻づまりや片頭痛も解消

【降圧剤】高血圧、糖尿病、不整脈が治り薬が不要に 鼻づまりや片頭痛も解消

Kさんは、1996年から高血圧の治療のため降圧剤(血圧を下げる薬)を服用していました。薬を飲んでいても、最大血圧は170〜180㎜Hgになることがありました(最大血圧の正常値は130㎜Hg未満)。【症例報告】沼田光生(海風診療所院長・周南病院理事長)


【首を温める効果】脳幹の機能が戻り 高血圧や糖尿病、全身の痛みに効く

【首を温める効果】脳幹の機能が戻り 高血圧や糖尿病、全身の痛みに効く

私は患者さんが自分で心身をケアして、病気や不調を予防・改善できる方法を勧めています。特に患者さんからの評判がよいのが、「首を温める」ケアです。首を温めると、肩こりや頭痛、不眠、疲労感などの不快症状や、高血圧や糖尿病などの慢性病を改善する効果が得られます。【解説】沼田光生(海風診療所院長・周南病院理事長) 


黒酢とバナナ【EDの克服に】熟成バナナの酵素が勃起不全を改善する効果あり

黒酢とバナナ【EDの克服に】熟成バナナの酵素が勃起不全を改善する効果あり

バナナには、酵素や食物繊維、ビタミン類、ミネラル類、ポリフェノールやβ−カロテンといった抗酸化物質、オリゴ糖、アミノ酸など、豊富な健康成分を含みます。バナナの健康効果をさらに高めるのにお勧めなのが「黒バナナ」です。普通のバナナとの違いは酵素にあります。【解説】鶴見隆史(医療法人社団森愛会 鶴見クリニック理事長・医師) 


昆布屋の私が29kg痩せて高血圧も改善した理由―お宅に「だし昆布」眠ってませんか?

昆布屋の私が29kg痩せて高血圧も改善した理由―お宅に「だし昆布」眠ってませんか?

体重は99kg、血圧も、最大血圧が150mmHg以上、最小血圧が100mmHg以上。医者から「いつ心筋梗塞でいつ倒れてもおかしくない」といわれた私は「刻みコンブ水」で健康を取り戻すことができました。現在は29kg減の70kgに。血圧も正常値に下がり、問題なしの健康体になりました。【解説】喜多條清光(天満大阪昆布主人) 


【薬に頼らない医師】私が超元気なのは「血圧が高い」から

【薬に頼らない医師】私が超元気なのは「血圧が高い」から

私は38年間、小児科医として働いてきた経験からいえるのは、子供たちの病気は、薬や注射より、日本の伝統的な食事や自然な生活リズムなどの環境を整えるほうが、自然と癒えるということ。治療すべき高血圧と、治療の必要のない本態性高血圧がありますが、大切にすることは子供たちの場合と同じです。【解説】真弓定夫(真弓小児科医院院長)


患者の半数近くは薬を中止!食前キャベツで血糖値も血圧も下がった人が続出

患者の半数近くは薬を中止!食前キャベツで血糖値も血圧も下がった人が続出

食生活の欧米化に伴い、肉や乳製品などの動物性食品を多く摂取するようになりました。これらを消化吸収するためには、インスリンが素早くたくさん分泌される必要があります。日本で糖尿病の人がふえたのは、欧米化した食事のために膵臓が疲弊し、インスリンの分泌機能に異常を来したからでしょう。【解説】内場 廉(長野市国保大岡診療所所長)


【実は盲点】冷え解消には「耳を温める」と良い!脳卒中やうつ、不眠も撃退できる

【実は盲点】冷え解消には「耳を温める」と良い!脳卒中やうつ、不眠も撃退できる

実は、耳を冷やさないように配慮することこそが、冷えから全身を守るためのポイントなのです。また、今回のテーマである高血圧の予防・改善という面から考えても、耳を温めることは極めて重要です。【解説】班目健夫(青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所院長)


ランキング


>>総合人気ランキング