股関節痛に関する健康情報


名医のTHE太鼓判!【ひざの裏を伸ばす】ひざ裏のばしストレッチ 基本的なやり方はコレ

名医のTHE太鼓判!【ひざの裏を伸ばす】ひざ裏のばしストレッチ 基本的なやり方はコレ

私は医師として、股関節痛や腰痛、膝痛、背中の痛みに悩む患者さんに向けて、膝の裏を伸ばすだけの簡単体操「ひざ裏伸ばし」を処方しています。はじめは体の不調を訴えていた患者さんも、体が柔軟になり、痛みや病気も改善。驚くような効果が得られています。やり方は簡単ですので、紹介しましょう。【解説】川村明(かわむらクリニック院長)


【脊柱管狭窄症】自力改善に役立つ!骨盤と腰仙関節を整える3エクササイズ

【脊柱管狭窄症】自力改善に役立つ!骨盤と腰仙関節を整える3エクササイズ

脊柱管狭窄症を改善するには、腰仙関節を矯正し、そのゆがみを正すことこそ、なにより重要なのです。そのために私は、自宅で簡単にできるエクササイズを指導しています。そのなかから基本となる三つの動作をご紹介しましょう。【解説】大谷内輝夫(ゆうき指圧院長)


【股関節の痛み】先天的構造が原因 人工股関節を回避する「正しい歩き方」

【股関節の痛み】先天的構造が原因 人工股関節を回避する「正しい歩き方」

日本人の場合、歩行に支障を来すような股関節の痛みを訴えるかたは、女性に多いという特徴があります。この原因は、遺伝的な体の構造にあると考えられています。【解説】石部基実(石部基実クリニック院長)


【股関節痛、ひざ痛が改善】患部の緊張を緩めて痛みを取る「かかとの8の字ゆらし」

【股関節痛、ひざ痛が改善】患部の緊張を緩めて痛みを取る「かかとの8の字ゆらし」

関節症の改善には、筋力強化が大切とよくいわれますが、私はこれも間違いだと思います。大切なことはまず、緊張している靭帯と関節包を緩めること。そうすれば痛みが和らぎ、体は自然と動くようになります。【解説】大谷内輝夫(ゆうき指圧院長)


【股関節の名医】長時間歩くと疲れる、痛みが出るを解決!30代40代から身につけたい「正しい歩き方」

【股関節の名医】長時間歩くと疲れる、痛みが出るを解決!30代40代から身につけたい「正しい歩き方」

ここで紹介する、「グッド歩行」という歩き方は、私のクリニックで人工股関節の手術を受けた患者さんのリハビリ用として取り入れたものです。もともと術後の患者さんを対象としたものですから、ほとんどのかたにとって負担は少ないと思います。【解説】石部基実(石部基実クリニック院長)


【股関節痛の改善】名鍼灸師が太鼓判「腰ひも療法」は骨盤が整い痛みが取れる理にかなった方法!

【股関節痛の改善】名鍼灸師が太鼓判「腰ひも療法」は骨盤が整い痛みが取れる理にかなった方法!

これまで私は30年以上にもわたり、5万人を超える人を施術してきました。そのなかで、特に多い悩みが、腰や股関節、ひざなどの慢性的な痛みです。そして、慢性痛を抱える多くのかたに共通しているのが、「骨盤が整っていない」ということです。【解説】福辻鋭記(アスカ鍼灸治療院院長)


【やり方付き】なぜダイエットが成功しないのか ― 骨盤を整えると楽々痩せる!

【やり方付き】なぜダイエットが成功しないのか ― 骨盤を整えると楽々痩せる!

ひざ痛や腰痛、股関節痛、肩こりなど、関節周辺の痛みを抱える患者さんは、ほぼ全員、姿勢が悪く、体重が標準値をオーバーしているのです。私は、「関節痛も肥満も、なぜ根本的に改善できないのだろう」と考えました。そのとき思い当たったのが、「体のねじれ」だったのです。【解説】碁盤一晴(ごばん接骨院院長)


【柔道整復師解説】全身のコリは「骨盤ほぐし」で解消できる!不眠が治り、9kg痩せを実証済

【柔道整復師解説】全身のコリは「骨盤ほぐし」で解消できる!不眠が治り、9kg痩せを実証済

「腰が痛くて長時間同じ姿勢で座れない」「いつも肩が重い」「ひざの痛みで歩くのもままならない」といった症状にお悩みのかたは多いのではないでしょうか。 このような体の痛みやコリの多くは、骨盤のゆがみが原因だと私は考えています。【解説】竹内武男(柔道整復師・鍼灸師)


【顎関節症の改善】「足のつけ根をもむ」と口を開けやすくなる?

【顎関節症の改善】「足のつけ根をもむ」と口を開けやすくなる?

大腿筋膜張筋は、骨盤と大腿骨(太ももの骨)をつなぎ、足を前に出すときに使われる筋肉です。大腿筋膜張筋は、足の付け根に位置し、上半身と下半身相方に影響を与えています。ここを刺激すると股関節などの下半身だけでなく、あごの筋肉も緩むのです。【解説者】班目健夫(青山・まだらめクリニック院長自律神経免疫治療研究所所長)


【体のねじれを取る】ひざ痛・股関節痛の原因に効き、症状が改善「足の中指回し」

【体のねじれを取る】ひざ痛・股関節痛の原因に効き、症状が改善「足の中指回し」

腰、ひざ、股関節などの痛みに悩む人は後を絶ちません。そもそも、痛みはなぜ起こるのでしょうか。ひと言でいうと、体がねじれた状態のままで過ごしているからです。【解説】内田泰文(豊中愛整骨院・鍼灸院院長)


股関節痛や腰痛は 相撲の「腰割り」で解消 ヒップアップ効果もある

股関節痛や腰痛は 相撲の「腰割り」で解消 ヒップアップ効果もある

私が腰割りに着目したきっかけは、「骨盤の後傾」という点にあります。現代人は骨盤が後ろに傾いている人が多く、それが全身のさまざまな痛みや障害の要因にもなっているのです。股関節痛のみならず、ひざ痛や腰痛、肩こりなども、骨盤の後傾からきている場合が少なくありません。【解説】中村考宏(えにし治療院院長)


股関節痛や腰痛、ひざ痛の解消!ダイエット効果もある「腰割り」のやり方

股関節痛や腰痛、ひざ痛の解消!ダイエット効果もある「腰割り」のやり方

私がお勧めしている腰割りは、イスに座って行う方法と、立って行う方法の2つがあります。体力に自信のない人、普段、運動をあまりしていない人は、イスに座った腰割りでも十分効果が望めます。まずは、イスに座った腰割りから始めてみましょう。どちらの場合も大切なのは「骨盤を立てて行うこと」です。【解説】中村考宏(えにし治療院院長)


【股関節が痛い】改善する食事 炎症を鎮め、股関節痛を軽減する食品はコレだ!

【股関節が痛い】改善する食事 炎症を鎮め、股関節痛を軽減する食品はコレだ!

日々の食事は、体をつくるもと。食事内容に気を付けると、股関節の健康を守れます。ポイントは、さまざまな食品を取ること。厚生労働省と農林水産省が共同で作成した食事バランスガイドを参考に、主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物を一定の割合でまんべんなく取ると、股関節に好影響を与えます。【解説】石部基実(石部基実クリニック院長)


【整形外科医が推奨】「足の指回し」 足底を鍛えてネコ背を改善 股関節痛やひざ痛にも効果

【整形外科医が推奨】「足の指回し」 足底を鍛えてネコ背を改善 股関節痛やひざ痛にも効果

「足の指を回す」という健康法が、人気を集めているようです。確かに、足の指を回したり、もんだり、伸ばしたりして刺激することは、整形外科的に見ても意義のあることだと思います。その理由を説明しましょう。【解説】足立宏太(駒沢あだち整形外科院長)


【手術を回避】歩くのもつらかった股関節痛が消えて腰痛まで改善

【手術を回避】歩くのもつらかった股関節痛が消えて腰痛まで改善

アキレス腱を切った右足をかばうせいか、持病の腰痛が悪化していきました。50歳のときに、急に腰の力が抜けて立てなくなり、病院に運ばれました。検査を受けると、椎間板ヘルニアとのこと。手術はしませんでしたが、1ヵ月入院しました【体験談】長崎県◎65歳◎無職 竹本 鈴


変形性股関節症を自分で治す!手術も回避できる!医師推奨「股関節らくらく日記」

変形性股関節症を自分で治す!手術も回避できる!医師推奨「股関節らくらく日記」

私は、変形性股関節症の多くは、保存療法で股関節の機能を十分に再建できると考えています。日常生活の中で、筋肉と神経を疲弊させない程度に痛みをコントロールできれば、手術療法に頼らなくても、股関節の修復は可能という事実をお伝えしたいのです。【解説】矢野英雄(富士温泉病院名誉院長)


【セルフケア】腰痛、ひざ痛、股関節痛を一掃する「足の中指回し」

【セルフケア】腰痛、ひざ痛、股関節痛を一掃する「足の中指回し」

腰、ひざ、股関節の痛みに悩む患者さんは、後を絶ちません。痛みのきっかけはさまざまですが、原因はただ一つ、「体のねじれ」です。では、ねじれはどこから起こるのでしょうか。人間が立つとき、地面に唯一接しているのは足底(足の裏)だけです。【解説】内田泰文(豊中愛鍼灸整骨院院長)