うつの改善に関する健康情報


【医師の私も回復】ストレスを取り、うつ病の症状が改善するヨガ「くつろぎのポーズ」

【医師の私も回復】ストレスを取り、うつ病の症状が改善するヨガ「くつろぎのポーズ」

ストレスは、老若男女の自律神経を蝕みます。30年以上にわたって耳鼻咽喉科の医師をしていますが、近年、ストレスによる「耳鳴り、めまい、難聴」を訴える患者さんが急増しています。【解説】石井正則(JCHO東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科診療部長) 


【プチ断食のやり方と効果】宿便を出すデトックス作用 うつ病も治った"梅湯"に感謝

【プチ断食のやり方と効果】宿便を出すデトックス作用 うつ病も治った"梅湯"に感謝

ちょっとした夫婦の行き違いで、うつ病を発症した私は、2007年頃から投薬治療を続けていました。ところが、病状はよくなるどころか、薬の量は増えるばかり……。しだいに、睡眠導入剤や安定剤の影響で、1日じゅう頭がぼーっとした状態で過ごすようになりました。【体験談】原田直美さん(57歳・事務員・東京都)


【薬に頼らない】うつが改善する「首腰枕」 首の骨の変形を治すことが大切

【薬に頼らない】うつが改善する「首腰枕」 首の骨の変形を治すことが大切

私は12年前に、福田‐安保理論に基づき、姿勢と自律神経の関係に注目。首腰枕を使った背骨のストレッチ法を開発し、指導を始めました。首腰枕は、腰痛や肩こりなど、筋骨格系の病気はもちろん、うつ病やパーキンソン病など、脳神経系の病気にも、著効を発揮しています。【解説】高木智司(日本自律神経免疫治療研究会会員・心身診療室院長)


【実は盲点】冷え解消には「耳を温める」と良い!脳卒中やうつ、不眠も撃退できる

【実は盲点】冷え解消には「耳を温める」と良い!脳卒中やうつ、不眠も撃退できる

実は、耳を冷やさないように配慮することこそが、冷えから全身を守るためのポイントなのです。また、今回のテーマである高血圧の予防・改善という面から考えても、耳を温めることは極めて重要です。【解説】班目健夫(青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所院長)