キャベツに関する健康情報


医師が実践【食前キャベツ】血糖値が下がって正常化!33kgやせてウエストが36‌cm縮小

医師が実践【食前キャベツ】血糖値が下がって正常化!33kgやせてウエストが36‌cm縮小

私の専門は循環器内科で、主に心臓病の患者さんを診察しています。そうした患者さんの中には血糖値が上がり、動脈硬化の遠因となる糖尿病を併発しているかたも少なくないので、日ごろから糖尿病の治療も行っています。【解説】簗瀬正伸(国立循環器病研究センター移植部医師)


【糖尿病の専門医】血糖値を改善させる「おいしい食事」(1)

【糖尿病の専門医】血糖値を改善させる「おいしい食事」(1)

私が糖尿病の患者さんに勧める食事療法は、食前にキャベツなどの生野菜と、加熱した野菜を、10分間かけて食べるだけです。3ヵ月間この食事法を続ければ、体重も血糖値も降下します。今回は、1品につき、1日に必要なたんぱく質の1/3~1/2を使った料理を紹介します。【解説】吉田俊秀(島原病院 肥満・糖尿病センター長)


【糖尿病の専門医】血糖値を改善するメニュー|たった6つのポイント

【糖尿病の専門医】血糖値を改善するメニュー|たった6つのポイント

私が糖尿病の患者さんに勧める食事療法は、空腹を我慢したり、栄養計算をしたりする必要がありません。食前にキャベツなどの生野菜と、加熱した野菜を、10分間かけて食べるだけです。【解説】吉田俊秀(島原病院 肥満・糖尿病センター長)


キャベツと根菜は食べ放題!減量成功率は93%!医師考案ダイエットメニュー

キャベツと根菜は食べ放題!減量成功率は93%!医師考案ダイエットメニュー

私が行っている減量指導の中心は、食事療法です。ポイントは、「食前キャベツ」です。食事の前に10分間、生のキャベツをよくかんで食べるのです。朝昼晩食べるのが理想ですが、難しければ夕食前だけでもかまいません。1回に食べるキャベツの量は、1玉の6分の1ぐらいが適当です。【解説】吉田俊秀(島原病院 肥満・糖尿病センター長)


【医師実践】キャベツダイエットで楽にやせ、お腹の脂肪も取れた! 不眠症、不整脈も治った

【医師実践】キャベツダイエットで楽にやせ、お腹の脂肪も取れた! 不眠症、不整脈も治った

私は、最初に雑誌の『壮快』の特集記事でキャベツダイエットを知りました。キャベツという食物繊維が豊富な野菜をよくかむことによって、脳が感じる満腹感を利用し、食事の量をコントロールするという方法に共感しました。【解説】蘆原紀昭(元恒進會病院院長・加圧治療院院長) 


【医師】キャベツダイエットで医師が20kg、 新聞記者も10kgやせた方法を紹介

【医師】キャベツダイエットで医師が20kg、 新聞記者も10kgやせた方法を紹介

私がキャベツダイエットを始めたのは、数年前のことでした。減量開始時点で、身長169cmの私の体重は88〜89kgほどでしょうか。最も太ったときで92kgを記録したこともあり、明らかに太りすぎだったのです。【解説】寺師義典(寺師医院院長)


【脂肪肝を治す】5kgやせてお腹の脂肪を取る「酢キャベツ」健康法を実践する耳鼻科医

【脂肪肝を治す】5kgやせてお腹の脂肪を取る「酢キャベツ」健康法を実践する耳鼻科医

私は、大学に勤める一方で、テノール歌手として活動してきました。83歳になった現在も、世界最高齢のテノール歌手として、週に1度は、ステージで歌っています。そんな私の健康法の一つが、酢キャベツダイエットです。【解説】原田康夫(広島大学元学長・耳鼻科医・テノール歌手)


【お酢の力でダイエット】酢とキャベツの組み合わせは最強!医師の私も5kgやせに成功

【お酢の力でダイエット】酢とキャベツの組み合わせは最強!医師の私も5kgやせに成功

キャベツの千切り。皆さん、脇役だと思っていませんか。実は、生のキャベツには優れた健康効果があるのです。ダイエット効果や美肌効果、免疫力アップ等々―。美と健康を維持するうえで、キャベツは欠かすことができません。そして、その健康パワーを強力に引き上げてくれるのが、酢の力です。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


【お酢でダイエット】酢キャベツで肥満を克服した体験談 糖尿病、高血圧も改善できる

【お酢でダイエット】酢キャベツで肥満を克服した体験談 糖尿病、高血圧も改善できる

酢もキャベツも、共に非常に健康によい食品です。一緒に取ることで疲労回復を促し、血圧を下げ、内臓脂肪を減らす効果が報告されています。これからダイエットしようと考えているかたや、血糖値を下げたいかたは、酢とキャベツを、ふだんの食事にうまく取り入れてみてください。【解説】簗瀬正伸(国立循環器病研究センター移植医療部医師)


ランキング


>>総合人気ランキング