お悩み別「手もみ美容」のやり方「くすみ・シミ・そばかす」

お悩み別「手もみ美容」のやり方「くすみ・シミ・そばかす」

私のサロンにいらっしゃるかたは美容や健康面でさまざまな悩みをお持ちです。そこで自宅でも簡単にできて、即効性がある施術として、高麗手指鍼をベースとした「手もみ美容療法」をお勧めしています。くすみ・シミ・そばかすに効く手もみ美容をご紹介しましょう。【解説】森田真理(Mari鍼灸Salon代表)


【作り方】薄毛や抜け毛、白髪の解消に役立つ「酢コンブ」はおいしい育毛剤

【作り方】薄毛や抜け毛、白髪の解消に役立つ「酢コンブ」はおいしい育毛剤

皆さんは、「酢コンブ」を食べたことがあるでしょう。駄菓子、もしくは、おつまみの一つというイメージが強い酢コンブですが、手作りして、定期的に食べるようにすると、薄毛や抜け毛、白髪の解消に役立つのです。【レポート】菊池 薫(医学ジャーナリスト)


力まなくてもスルリと快便! 花粉症にも効果ありの「このヨーグルト」

力まなくてもスルリと快便! 花粉症にも効果ありの「このヨーグルト」

私は自家製の甘酒や酵素ジュースをシロップ代わりにして「TGGヨーグルト」にかけて食べるのが、毎朝の日課です。【体験談】北爪えみ(53歳・主婦・山梨県)


【医師解説】便秘はIQもEQも低くする?6万人の大腸を見てわかったこと

【医師解説】便秘はIQもEQも低くする?6万人の大腸を見てわかったこと

健康な大腸の持ち主は、肌や髪など外見も色つやがよく、実際の年齢より若々しい印象を与えます。ところが、腸壁に炎症が起こると、実際の年齢より老けた外見をして、加齢臭や口臭を発していることが多いものです。【解説】村田博司(赤坂胃腸クリニック院長)


【口テープ体験談】「30年以上苦しんだアトピーが改善!肌は人生でもっとも良い状態」

【口テープ体験談】「30年以上苦しんだアトピーが改善!肌は人生でもっとも良い状態」

私は、小学5年生から30年以上、アトピー性皮膚炎に苦しんできました。顔、首、ひざやひじの内側に、ジュクジュクした湿疹ができ、かゆみで眠れないこともありました。紹介していただいた先生から、口呼吸の弊害を聞いたときは、唖然としました。思い当たることがいくつもあったからです。【体験談】刈部真紀(東京都●46歳●会社員)


【新・手作りヨーグルト】毎冬、子どもにうつされていた胃腸炎が出なくなったのはこのおかげ。

【新・手作りヨーグルト】毎冬、子どもにうつされていた胃腸炎が出なくなったのはこのおかげ。

私は10代の頃からおなかが弱く、下痢をしたり、胃腸炎になることがたびたびありました。なにも食べられず、病院で点滴を打つほどひどい状態になったこともあります。【体験談】斉藤美智子(27歳 ・主婦・東京都)


【皮膚科医が報告】バナナを1日2本食べると 肌の水分、油分、弾力が 明らかに増える

【皮膚科医が報告】バナナを1日2本食べると 肌の水分、油分、弾力が 明らかに増える

日本バナナ輸入組合が行ったモニターで、私は皮膚科専門医として、その数値の測定などを担当しました。【解説】和泉達也(広尾皮フ科クリニック院長)


【村上祥子さん考案】ダイエットに効果大の健康食「にんたまジャム」の作り方

【村上祥子さん考案】ダイエットに効果大の健康食「にんたまジャム」の作り方

私はこれまで、さまざまなオリジナルレシピを考案してきました。最新のヒット作は、「にんたまジャム」。これは、文字どおりニンニクとタマネギのペーストに糖分を加えて、ジャム状にしたものです。このジャムの開発までには、ちょっとした逸話があります。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【即効】イタリア女優のバナナ美容術!「バナナの皮こすり」効果でシミやシワが改善

【即効】イタリア女優のバナナ美容術!「バナナの皮こすり」効果でシミやシワが改善

私はヘアメイクアーティストという仕事柄、美容法については敏感です。興味を引く話題があれば、自分でもすぐに試します。そんな私の最近のヒットが、バナナの皮を使ったマッサージです。【体験談】千歳佳代子(ヘアメイクアーティスト)


「若過ぎる40代」のモデル・水谷雅子さんが実践のバナナ美容法【バナナの皮こすり】

「若過ぎる40代」のモデル・水谷雅子さんが実践のバナナ美容法【バナナの皮こすり】

日本では「食べ物を粗末にしてはいけない」という考え方があるので、食材を美容のために使うことに、抵抗を感じる人がいるかもしれません。【体験談】水谷雅子(美容家・主婦モデル)


【医師監修】バナナの皮こすりは保湿、 美白、毛穴の汚れ取り効果抜群の美容法

【医師監修】バナナの皮こすりは保湿、 美白、毛穴の汚れ取り効果抜群の美容法

バナナには、食物繊維とオリゴ糖が含まれているため、食べると腸内環境が整い、便秘改善やダイエットに役立ちます。また、ビタミンB群による肌の若返り効果も期待できます。美しくなりたい女性の、強い味方といえるでしょう。【解説】里見英子(里見英子クリニック院長)


医師監修【焼きバナナの作り方】ダイエットに 健康効果抜群!シワやたるみも撃退

医師監修【焼きバナナの作り方】ダイエットに 健康効果抜群!シワやたるみも撃退

焼きバナナを食べるのは、主に朝食時です。朝起きてすぐにオーブントースターにバナナを入れ、焼いている間に顔を洗ったり、洗濯機を回したりすると、ちょうど出来上がったタイミングで食べられます。【体験談】居場京子(兵庫県●47歳●I.B.A-TOTAL BEAUTY CONSULTING 代表) 


医師監修【干しブドウ酢の作り方と効能】ダイエットや血圧、骨粗鬆症の改善に効果

医師監修【干しブドウ酢の作り方と効能】ダイエットや血圧、骨粗鬆症の改善に効果

「干しぶどう」を酢に漬ける。誰もが考え付きそうで、誰もやっていなかったこのアイデアを形にしたところ、「とってもおいしい」「軟らかくて食べやすい」と大評判に――。マキノ出版の健康雑誌『安心』で大人気の、新しいダイエット法を紹介します。作り方と食べ方の解説付き。【取材】松崎千佐登(医学ジャーナリスト)


【医師実践】干しブドウ酢にはダイエット効果!血圧や尿酸値を下げる効能も

【医師実践】干しブドウ酢にはダイエット効果!血圧や尿酸値を下げる効能も

これまで私は、鉄欠乏性貧血の患者さんにはもちろん、鉄分が不足しがちな女性の患者さんにも、干しブドウをお勧めしてきました。私自身も干しブドウが大好きで、普段からよく食べています。【解説】里見英子(里見英子クリニック院長)


【美人還暦医師が実践】バナナ酢でダイエットに成功!その方法と効果を解説

【美人還暦医師が実践】バナナ酢でダイエットに成功!その方法と効果を解説

私は、若いころから、さまざまなダイエット法を試してきました。それは、一つには医師として、患者さんの前で不健康に太ったところを見せるわけにはいかないという思いから。もう一つには、女性として、いつまでもキレイでいたいという思いからです。それは、還暦を過ぎた今でも変わりません。【解説】里見英子(里見英子クリニック院長)


村上祥子さん監修【バナナ酢ダイエット】作り方とやり方、その効果を簡潔に紹介

村上祥子さん監修【バナナ酢ダイエット】作り方とやり方、その効果を簡潔に紹介

私はこれまで、果物を酢に漬け込んださまざまなフルーツ酢を提案してきました。なかでも、最もお勧めなのが、「バナナ酢」です。作り方も紹介しましょう。【解説】村上祥子(福岡女子大学客員教授・管理栄養士)


【お酢の力でダイエット】酢とキャベツの組み合わせは最強!医師の私も5kgやせに成功

【お酢の力でダイエット】酢とキャベツの組み合わせは最強!医師の私も5kgやせに成功

キャベツの千切り。皆さん、脇役だと思っていませんか。実は、生のキャベツには優れた健康効果があるのです。ダイエット効果や美肌効果、免疫力アップ等々―。美と健康を維持するうえで、キャベツは欠かすことができません。そして、その健康パワーを強力に引き上げてくれるのが、酢の力です。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


ランキング


>>総合人気ランキング