あずきスープに関する健康情報


【小豆の効果】不要なコレステロールを下げると実験で判明 白髪の予防・改善にも期待

【小豆の効果】不要なコレステロールを下げると実験で判明 白髪の予防・改善にも期待

体内のコレステロールには、体内で合成されるものと、食品からとり入れるものの2種類です。体内でのコレステロールは主に肝臓で作られ、ほとんどが生命活動に使われてしまうので、余ることはありません。健康に悪影響を与えるのは、食品として過剰に摂取したコレステロールです。【解説者】伊藤智広(三重大学大学院生物資源学研究科准教授)


【骨粗鬆症】原因は加齢・女性ホルモンの2タイプ 「あずきの煮汁」で折れにくい骨になる!

【骨粗鬆症】原因は加齢・女性ホルモンの2タイプ 「あずきの煮汁」で折れにくい骨になる!

加齢によって「骨芽細胞と破骨細胞」二つの細胞のバランスがくずれていきます。骨芽細胞の働きが低下すると骨の形成が滞り老人性骨粗鬆症になります。これは男女同比率で起こります。「女性は骨粗鬆症になりやすい」といわれるのは女性ホルモンに関係する骨粗鬆症があるからです。【解説者】伊藤智広(三重大学大学院生物資源学研究科准教授)


【実験で判明】血圧、血糖値、中性脂肪値を下げる小豆の健康効果!研究者のイチオシの食べ方は「スープ」

【実験で判明】血圧、血糖値、中性脂肪値を下げる小豆の健康効果!研究者のイチオシの食べ方は「スープ」

私は長年、豆類の研究を続けてきました。なかでも、あずきの研究をライフワークとしてきたといっても、過言ではありません。ここでも、アンチエイジング、メタボリック症候群、ダイエットをキーワードにして、あずきが、いかに優れた健康食材なのかを解説しましょう。【解説】加藤淳(北海道立総合研究機構道南農業試験場場長・農学博士)


【下半身太りを解消】便秘やむくみに役立つ食べ物「小豆ダイエット」漢方医が解説

【下半身太りを解消】便秘やむくみに役立つ食べ物「小豆ダイエット」漢方医が解説

あずきを配合した漢方薬「赤小豆湯」は、利尿効果が高いことで知られています。心臓病や腎臓病、脚気など、むくみが生じる病気全般に、昔からよく使われているのです。赤小豆湯の簡易版として、家庭で飲むのにお勧めしたいのが「あずきスープ」です。【解説】岡田研吉(銀座・研医会診療所漢方科医師)