食欲不振に関する健康情報


【逆流性食道炎】吐き気・ムカムカ・食欲不振を改善「後頭部のへりのもみもぐし」のやり方

【逆流性食道炎】吐き気・ムカムカ・食欲不振を改善「後頭部のへりのもみもぐし」のやり方

逆流性食道炎の2大原因は「胃酸過多」と「下部食道括約筋の機能低下」です。この2つは迷走神経の機能低下により引き起こされます。その迷走神経を活発にするのが「後頭部のへりのもみほぐし」です。1日1回、いつ行ってもかまいません。準備体操として、首と肩の筋肉をほぐしておくと効果が高まります。【解説】古澤孝一郎(古澤接骨院院長)


【透析医が解説】「長時間透析」とは? 食事制限なしでも高血圧が改善!患者がどんどん元気になる

【透析医が解説】「長時間透析」とは? 食事制限なしでも高血圧が改善!患者がどんどん元気になる

現在、日本で行われている透析療法は、週に3回、4時間透析が主流です。しかし、この透析には問題が多々あります。私は日本に透析療法が導入された1967年ごろから、透析医療に携わってきました。そうしたなかで、私が最も頭を悩ませたのが、「高血圧性心不全」でした。【解説】金田浩(かもめクリニック理事長)