かすみ目に関する健康情報


【不眠症】原因はブルーライトによる眼精疲労?目も「枕」で休めるとぐっすり眠れる

【不眠症】原因はブルーライトによる眼精疲労?目も「枕」で休めるとぐっすり眠れる

最近、疲れ目やかすみ目といった目の症状と同時に、不眠を訴える人がいます。よく「眼精疲労」という言葉を耳にしませんか?眼精疲労とは、目を使うことによって体にさまざまな悪影響が出現し、休んでもそれが解消できない状態のことをいいます。【解説】松本拓也(松本眼科院長)


【高血圧】黒豆の煮汁は血圧を下げる・白髪を改善する 黒豆研究30年の医師が断言!

【高血圧】黒豆の煮汁は血圧を下げる・白髪を改善する 黒豆研究30年の医師が断言!

春には目がかすみ、夏になると耳にセミが鳴き、秋には歯が落ち、冬は頭に霜をいただく。先人はうまいことを言ったもので、昔からこの春夏秋冬がそろうと、「老人」と言われました。そんな老人や老人になりかけた人たちに、ぜひ飲んでいただきたいのが、「黒豆の煮汁」です。【解説】野崎豊(ノザキクリニック院長)


【五十肩・肩こりが改善】手のツボ「合谷」刺激で瞬時に解消しバンザイできた!

【五十肩・肩こりが改善】手のツボ「合谷」刺激で瞬時に解消しバンザイできた!

合谷指圧の効果はたいへん幅広いのですが、中でも劇的に治りやすいのが五十肩です。五十肩で「腕が上がらない」、あるいは「後ろに回せない」という患者さんに、私は診療でよく出会います。【解説】渡辺尚彦(東京女子医科大学教授)


【飛蚊症・ドライアイが改善】「おでこ伸ばし」のやり方とは 私は老眼が回復!

【飛蚊症・ドライアイが改善】「おでこ伸ばし」のやり方とは 私は老眼が回復!

心と体の不調を改善する特効ポイントは「おでこ」であると発見しました。おでこは、脳に近いとても重要な場所です。「おでこ伸ばし」で様々な症状が改善します。近視や眼精疲労、かすみ目、ドライアイ、飛蚊症といった幅広い目の症状に対して有効です。【解説】中川忠男(萬生健康治療院院長)


かすみ目の視界が晴れて痛みも解消!手作り「干しブドウ酢」がお気に入り

かすみ目の視界が晴れて痛みも解消!手作り「干しブドウ酢」がお気に入り

私が『安心』で「干しブドウ酢」のことを知ったのは、4ヵ月ほど前です。記事には「目によい」と書かれており、ここに興味を持ちました。現在70歳の義母は、2年ほど前から、主に左目が結膜炎のように赤くなり、目ヤニが出て、ひどいときには目を開けていられないくらいの痛みを訴えていました。【体験談】美容師・50歳・田中道子(仮名)


【緑内障の予防・改善】高い眼圧が下がる効果も「目の温パック」で視力も回復

【緑内障の予防・改善】高い眼圧が下がる効果も「目の温パック」で視力も回復

緑内障の患者さんは、大抵まぶたが冷えていて、血流が悪くなっています。涙の油は、上下のまぶたの内側にあるマイボーム腺から分泌されます。まぶたの血流がよければ、マイボーム腺からスムーズに油が分泌されます。しかし、血流が悪いと、油が固まって分泌腺が詰まり、涙の質が悪くなるのです。【解説】平松類(東大宮総合病院眼科科長)


近視、眼精疲労やかすみ目、白内障に効果大の「アルミ指輪」

近視、眼精疲労やかすみ目、白内障に効果大の「アルミ指輪」

近視や眼精疲労に効果のある「指にアルミホイルを巻く」健康法をご紹介します。【解説】福辻鋭記(アスカ鍼灸治療院院長)


【熱湯を注ぐだけ】目がしょぼしょぼ、まぶしい、痛い原因を解消する「クコ湯」の作り方

【熱湯を注ぐだけ】目がしょぼしょぼ、まぶしい、痛い原因を解消する「クコ湯」の作り方

目の不快症状を改善するには、第一に目をできるだけ休めることが大切です。加えて、肝の働きを助けるクコの実で作る「クコ湯」をお勧めします。【解説】井上正文(薬剤師)