膝痛に関する健康情報


【体験談】ひざ痛が改善し、日本舞踊を楽しんでも再発なし「ひざの皿さすり」とは

【体験談】ひざ痛が改善し、日本舞踊を楽しんでも再発なし「ひざの皿さすり」とは

4年前のことです。踊りのけいこをしている最中、私は左ひざを痛めてしまいました。無理な体勢で力をかけてしまったのか、ひざをひねったようです。それ以来、ひざを曲げたり伸ばしたりすると、ズキッと痛むようになりました。【体験談】連寿賀子(大阪府・67歳・書道家・日本舞踊家)


【膝痛改善】水が溜まって曲げられない!から卒業目前「足の中指回し」で階段スタスタ

【膝痛改善】水が溜まって曲げられない!から卒業目前「足の中指回し」で階段スタスタ

3~4年前から状態が急激に悪化しました。ひざに水がたまるようになったのです。正座はおろか、ひざを曲げることもできません。さすがに我慢できず、整形外科に駆け込みました。水を抜いてもらうと、しばらくは調子がいいのですが、すぐにまた水がたまります。【体験談】中西愛(京都府・フリーアナウンサー)


【変形性膝関節症】ひざ痛改善率がアップする運動4選 ひざの皿を上下にさすれば正座ができた

【変形性膝関節症】ひざ痛改善率がアップする運動4選 ひざの皿を上下にさすれば正座ができた

一般的に、変形性ひざ関節症によるひざの痛みは、「筋肉に原因がある」とする説が多いようです。しかし、私は筋肉は関係ないと考えています。なぜなら、ひざ関節の周囲に筋肉はないからです。では何が原因かというと靭帯(骨どうしをつなぐ組織)と関節包(関節を包む膜)の拘縮だと考えています。【解説】大谷内輝夫(ゆうき指圧院長)


【膝の違和感・痛み】私は「耳ひっぱり」で15年来の膝痛が大改善 肩や腰の痛みも解消した!

【膝の違和感・痛み】私は「耳ひっぱり」で15年来の膝痛が大改善 肩や腰の痛みも解消した!

ひざに違和感を覚えるようになったのは15年ほど前です。足が前に出しにくいので、ゆっくりとしか歩けなくなりました。私が「耳ひっぱり」を知ったのは1年前です。図書館で耳ひっぱりの本を見つけたのがきっかけでした。【体験談】大谷美智子(主婦・86歳) 


【膝痛が改善】8割に即効!弱りかたくなった筋肉を刺激する「お尻トントン」

【膝痛が改善】8割に即効!弱りかたくなった筋肉を刺激する「お尻トントン」

ひざ痛を改善しようとする際、大きな障害になるのは、リハビリや運動ができないことです。ひざが痛いときは誰でも動かすのは嫌でしょう。しかし大事をとるうちに、ひざを守る筋力がどんどん落ちていきます。すると、ますますひざ痛が治りにくくなるという悪循環に陥るのです。【解説】田宮高彦(鍼灸師・整体師)


【ひざ痛】「ひざのお皿」が動かせなくて起こっている?対策は「太ももほぐし」

【ひざ痛】「ひざのお皿」が動かせなくて起こっている?対策は「太ももほぐし」

ひざ痛を引き起こすかたの特徴の一つに、太ももの前面の筋肉がかたくなっている点があります。大腿四頭筋がかたくこわばる→ひざのお皿がスムーズに動かなくなる→ひざに負担がかかって軟骨をすり減らす→痛みや違和感を生む、となるわけです。【解説】八木愛子(からだ快善協会理事長・鍼灸指圧師・柔道整復師)


【ひざに水がたまる】「ひざヨガ」で全く水がたまらなくなった!痛みが改善し鎮痛剤も不要

【ひざに水がたまる】「ひざヨガ」で全く水がたまらなくなった!痛みが改善し鎮痛剤も不要

私が一念発起して、ヨガ教室に通い始めたのは、2年ほど前からです。以前から勧められていたのですが、「ヨガでひざ痛が治るの?」と半信半疑でした。「やはり、自分でも何かやらなくては」と思い、ヨガにまじめに取り組むことにしたのです。【体験談】成田彩子(仮名・山口県・66歳・主婦) 


膝痛改善を1ヵ月で実感!84歳でもピンと立てた!医師考案「ひざヨガ」のやり方

膝痛改善を1ヵ月で実感!84歳でもピンと立てた!医師考案「ひざヨガ」のやり方

ひざ痛を抱える人は、特にひざの裏が伸びにくくなっています。ひざ裏の奥にある「膝窩筋」という筋肉が、かたくなっているからです。そうなると、ひざ痛だけでなく、足が上がらずすり足になったり、階段の上り下りがつらくなったり、歩くスピードが遅くなったり、といったことが起こります。【解説】川村明(かわむらクリニック院長)


痛みがあってもできる!ひざ痛対策運動「ひざの曲げ伸ばし」とは 水が減り、たまりにくくなる

痛みがあってもできる!ひざ痛対策運動「ひざの曲げ伸ばし」とは 水が減り、たまりにくくなる

ひざ痛を招く要因はケガを除けば主に3つあります。肥満、姿勢の悪さ、動かし不足、この3つです。痛みの主な原因が肥満や姿勢の悪さにある人が、減量したり、姿勢をよくしたりするのは、当然のことです。ここでは、肥満や姿勢などに関係なく、ひざ痛に悩む人全員にお勧めしたい体操を紹介します。【解説】伊藤邦成(いとう整形外科院長)


【変形性膝関節症】ひざ痛を改善するサプリに頼らない食事「OK食品・NG食品」を専門医が紹介

【変形性膝関節症】ひざ痛を改善するサプリに頼らない食事「OK食品・NG食品」を専門医が紹介

変形性ひざ関節症は男性に比べて女性の発症率が高く、当院の患者さんも、60〜80代の女性が中心です。患者さんには「体重を減らす」「骨や軟骨を丈夫にする」「筋肉をつける」という三つを目標に日常生活を送るよう指導します。まずは食事の改善から始めるといいでしょう。【解説】服部麻倫(東京ひざ関節症クリニック院長)


【ひざ痛が改善】ひざを伸ばして上下させたら「半月板損傷」でも正座ができた!痛み、こわばりも改善

【ひざ痛が改善】ひざを伸ばして上下させたら「半月板損傷」でも正座ができた!痛み、こわばりも改善

10年前、突然右ひざが固まって動かなくなってしまったのです。曲げることも伸ばすこともできず無理に動かそうとするとひざに激痛が走りました。整形外科を受診すると「半月板を損傷している」といわれました。内視鏡手術を勧められましたが、そうすると1週間入院しなければなりません。【体験談】森下美恵子(東京都・62歳・自営業) 


【ひざ痛が改善】1日3分の「ひざ伸ばし」で手術を回避できた!医大教授が効果を実証

【ひざ痛が改善】1日3分の「ひざ伸ばし」で手術を回避できた!医大教授が効果を実証

ひざの痛みを訴えて整形外科を受診する人の多くが「変形性ひざ関節症」です。なりやすい人の傾向として「肥満ぎみ」「女性」「足の筋力が弱い」「運動不足」が挙げられます。原因にはもう一つ、「関節包」という組織が関係していることがわかってきました。【解説】千葉純司(東京女子医科大学東医療センター整形外科部長・教授)


【腰椎圧迫骨折が改善】ぎっくり腰、膝痛にも効果を発揮した「アザラシポーズ」Before&After

【腰椎圧迫骨折が改善】ぎっくり腰、膝痛にも効果を発揮した「アザラシポーズ」Before&After

高齢者でも簡単にでき、効果の高い動作を厳選した「アザラシポーズ」と「上体起こし運動」を採用し、さまざまな症例の患者さんにこの二つの体操を行ってもらったところ、想像以上の効果が得られました。しっかりと実践したすべての例で、腰痛が改善し、姿勢がよくなったのです。【解説】太田邦昭(太田整形外科院長)


【ひろのば体操】子どもの足が速くなり転ばなくなった「足指のばし」のやり方 膝痛や冷えも改善する

【ひろのば体操】子どもの足が速くなり転ばなくなった「足指のばし」のやり方 膝痛や冷えも改善する

私が目指す薬や手術に頼らない医療の治療の柱は、鼻呼吸と足指を伸ばすこと。「鼻呼吸」については、内臓や血管を調整する自律神経が整い、病気や老化を予防・改善できるということがずいぶん認知されてきました。一方「足の指を伸ばす」ことについてはまだその重要性が広まっていないようです。【解説者】今井一彰(みらいクリニック院長)


【ひざ痛撃退】変形性ひざ関節症を改善するレシピ(2)

【ひざ痛撃退】変形性ひざ関節症を改善するレシピ(2)

変形性ひざ関節症の改善・予防には、増え過ぎた体重を減らし、骨や軟骨を丈夫にして、筋肉を増やすことが肝心です。いきなりランニングや筋トレを始めて、ひざ痛を悪化させる人がいますが、まずは食事を見直しましょう。【監修】服部麻倫(東京ひざ関節症クリニック院長)【料理】五十嵐ゆかり(料理研究家・管理栄養士)


【夜間頻尿・便秘を改善】30秒当てるだけで自律神経が整う「仙骨シャワー」のやり方

【夜間頻尿・便秘を改善】30秒当てるだけで自律神経が整う「仙骨シャワー」のやり方

「腰が痛くて長時間座れない」「体がいつも疲れている」「夜中に何度も目が覚めてトイレに行く」「不妊治療を続けているが妊娠の兆しがない」――。根本的な原因を探っていくと、すべて2つの原因(①血流の悪化②自律神経の乱れ)に集約されます。【解説】中野朋儀(自治医科大学附属病院麻酔科・鍼灸師)


【膝の痛みの原因】変形性膝関節症には"タオル筋トレ" 手術も回避

【膝の痛みの原因】変形性膝関節症には"タオル筋トレ" 手術も回避

中高年のひざ痛の主な原因は半月板が割れることです。半月板自体には神経が通っていないので割れたことでは痛みはありません。割れた破片がはみ出して血管や神経の通っている靭帯や関節包に当たって傷つけ神経を刺激するために痛みが生じます。これが「変形性膝関節症」の最大原因です【解説】戸田佳孝(戸田リウマチ科クリニック院長)


【ひざ痛をタオルで治す】変形性膝関節症を筋トレで改善 最新治療

【ひざ痛をタオルで治す】変形性膝関節症を筋トレで改善 最新治療

私は開業してからの18年間、手術をせずにひざの痛みを治す方法(保存療法)を研究しながら診療を行ってきました。タオルを使用した「ひざのタオル押し」といった筋力トレーニング方法を患者さんに実践してもらい、ほとんどの人が日常生活に支障のないレベルまで痛みを改善できています。【解説】戸田佳孝(戸田リウマチ科クリニック院長)


【ひざ痛撃退】変形性ひざ関節症を改善するレシピ(1)

【ひざ痛撃退】変形性ひざ関節症を改善するレシピ(1)

変形性ひざ関節症の改善・予防には、増え過ぎた体重を減らし、骨や軟骨を丈夫にして、筋肉を増やすことが肝心です。いきなりランニングや筋トレを始めて、ひざ痛を悪化させる人がいますが、まずは食事を見直しましょう。【監修】服部麻倫(東京ひざ関節症クリニック院長)【料理】五十嵐ゆかり(料理研究家・管理栄養士)


【血圧を下げる】糖尿病が改善!脳梗塞の予防に、と中国でブーム「タマネギワイン」とは

【血圧を下げる】糖尿病が改善!脳梗塞の予防に、と中国でブーム「タマネギワイン」とは

現在、私の故郷である中国で、大ブームを巻き起こしている民間療法があります。それが「タマネギワイン」です。お手軽な民間療法ですが、「血圧が下がった」「糖尿病が改善した」「血栓(血液の塊)を溶かして脳梗塞の予防になる」と、健康意識の高い中国人の間で絶大な人気を博しているのです。【解説】劉莉亜(劉先生鍼灸院院長・医学博士)