【医師解説】免疫を高める「人参りんごジュース」は朝食置き換えがいい理由

【医師解説】免疫を高める「人参りんごジュース」は朝食置き換えがいい理由

私がニンジンリンゴジュースを勧める理由は2点あります。まず、液体なので、腸に負担をかけず栄養素を摂取できること。2点めは、ニンジンとリンゴが、ともに栄養価の高い食品であることです。ニンジンのカロテン、リンゴのポリフェノールには、強い抗酸化作用があります。【解説】髙木智司(日本自律神経免疫治療研究会会員・心神診療室院長)


「仕事の合間の食事」で老化が加速するー時計遺伝子を狂わせるNG働き方

「仕事の合間の食事」で老化が加速するー時計遺伝子を狂わせるNG働き方

私たちの体は、年とともに老化していきます。しかし、体の中の臓器がそれぞれ同じペースで老いていくかというと、決してそうではありません。実は、老化のペースメーカーとなる臓器が存在するのです。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授・人間総合科学大学人間科学部教授)


【豆乳グルグルヨーグルト】トッピングでさらにおいしく腸活!

【豆乳グルグルヨーグルト】トッピングでさらにおいしく腸活!

そのまま食べると、乳酸菌と酵母の独特のおいしさを楽しめますが、そこにトッピングが加わるとコクのあるまろやかな味に。【解説】栗生隆子(発酵生活研究家・「TGG豆乳ヨーグルト同好会」管理人)


【意外?な私の新習慣】水野美紀さんの美腸の秘密はコレ

【意外?な私の新習慣】水野美紀さんの美腸の秘密はコレ

舞台のアクションの練習に「逆立ち」が取り入れられたのをきっかけに、1日に2〜3回、逆立ちをするようになりました。頭がスッキリしたり、体が軽くなったりする効果を感じられるので、好んでやっています。【体験談】水野美紀さん(女優)


【宿便の出し方】ドッと出す食べ物「解毒スープ」を免疫学の専門医が考案

【宿便の出し方】ドッと出す食べ物「解毒スープ」を免疫学の専門医が考案

私の医院には、いくつかの病院で診てもらっても原因がわからず、途方に暮れて来院される患者さんが大勢おられます。そして、そのような患者さんのほとんどが「便秘」と「冷え」を抱えています。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


即効【解毒スープの作り方】宿便を出す方法はこれ!医師考案のデトックススープ

即効【解毒スープの作り方】宿便を出す方法はこれ!医師考案のデトックススープ

解毒スープを作るのに必要な材料は、ゴボウ・ショウガ・タマネギの皮・マイタケ・パセリ、そして天然塩です。考案した当初は違う野菜も試しましたが、試行錯誤の結果、これが最良のバランスであることがわかりました。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)