デルデル呼吸に関する健康情報


【残便感がスッキリ】便意があるのに1週間出ない 便秘解消 医師考案の「呼吸法」

【残便感がスッキリ】便意があるのに1週間出ない 便秘解消 医師考案の「呼吸法」

私が便秘に悩むようになったのは、30代半ばからでした。いちばんひどかったのは40歳前後のころで、1週間、2週間以上、便秘のこともありました。しかし、この呼吸法をするようになり、スルリと排便できるように。ガス腹、臭過ぎるおならにも効果的です。【解説】荒木隆次(あらき心療クリニック院長)


【出残り便が解消】便が出かかっているのに出ない…残便感もスッキリ「デルデル呼吸」

【出残り便が解消】便が出かかっているのに出ない…残便感もスッキリ「デルデル呼吸」

私が提唱している「デルデル呼吸(深腹式呼吸)」は、腹式呼吸で軽く息を吐き、息継ぎせずにもう一息深く吐くという呼吸法です。通常の腹式呼吸よりも深く、ゆっくりと長めに息を吐くことで、腹横筋を収縮させ、排便を促します。【解説】荒木隆次(あらき心療クリニック院長)