痛みに関する健康情報

痛みに関連するキーワード

頭痛
>>痛みに関連するキーワード一覧

【整形外科】腰痛が改善!心の不調にも気づけた 症例からわかる「指ヨガ」の効果

【整形外科】腰痛が改善!心の不調にも気づけた 症例からわかる「指ヨガ」の効果

当院では、西洋医学的な治療に加えて、自分でできるさまざまなウェルネスプログラムを導入しています。プログラムでは専門知識を持つ担当者が指導します。プログラムの中でも患者さんに好評なのが、手指をもむ「指ヨガ」です。【解説】長田夏哉(田園調布長田整形外科院長)


【水前寺清子さん】脊柱管狭窄症を手術で克服 私の前向き思考法

【水前寺清子さん】脊柱管狭窄症を手術で克服 私の前向き思考法

私に異変が起こったのは、ここ数年のことです。立っていると足が冷え切って、そのうちしびれるようになりました。そして、突然、足の力が抜けてパタンと倒れてしまうのです。それがどんどんひどくなり、まともに3mも歩けないほど。何かにつかまっていないと、前に進むこともできませんーー。【体験談】水前寺清子(歌手)


【名医の明快解説】股関節が痛い!変形性股関節症の原因と症状、治療法まで

【名医の明快解説】股関節が痛い!変形性股関節症の原因と症状、治療法まで

股関節が痛い原因は、大腿骨頭壊死症や関節リウマチなど、さまざまな原因がありますが、代表的なものは変形性股関節症です。実は、日本人の女性にとって、股関節は大きな「弱点」なのです。私のクリニックを訪れる人に関して言えば、実に9割以上が変形性股関節症で、その9割以上が女性です。【解説】石部基実(石部基実クリニック院長)


【お尻、足のしびれ】脊柱管狭窄症の9割 実は「足指の変形」が原因 セルフケアで痛みは改善できる

【お尻、足のしびれ】脊柱管狭窄症の9割 実は「足指の変形」が原因 セルフケアで痛みは改善できる

足がしびれる、太ももからお尻にかけて坐骨神経痛がある。間欠性跛行がある。このような症状を訴えて病院へ行くと、多くの場合、脊柱管狭窄症と診断されます。脊柱管狭窄症とは、腰椎の中を通る馬尾神経の空間(脊柱管)が狭くなり、神経が圧迫されて、痛みやしびれが起こる病態です。【解説】平野薫(ひらの整形外科クリニック院長)


【自分で治せる】脊柱管狭窄症によく効く「多裂筋ほぐし」―ポイントは脊柱起立筋

【自分で治せる】脊柱管狭窄症によく効く「多裂筋ほぐし」―ポイントは脊柱起立筋

脊柱起立筋は、体の表層にある筋肉です。そして、この脊柱起立筋の下には、多裂筋という深層筋があります。脊柱管狭窄症になった人の多くは、この多裂筋がガチガチにかたくなっています。そこで私は、患者さんの多裂筋をマッサージする施術を行うようにしました。【解説】小林篤史(猫背矯正マイスターのいる治療院V-Style院長)


【自分で治す】脊柱管狭窄症の痛み、しびれを取り除く「腕の2点もみ」

【自分で治す】脊柱管狭窄症の痛み、しびれを取り除く「腕の2点もみ」

脊柱菅狭窄症は、脊柱管が狭くなっているすべての人に症状が出るわけではありません。狭くなっていても、脊柱管の血流が十分であれば、痛みが出ることはないのです。その血流が阻害され、流れが滞ることで、痛みが出るのです。【解説】小泉正弘(小泉医院遠絡医療センター院長)


【どんな痛みにも効く】あらゆる股関節痛に効果を発揮「股関節日記」の付け方

【どんな痛みにも効く】あらゆる股関節痛に効果を発揮「股関節日記」の付け方

変形性股関節症は、慢性的な痛みが患者さんを苦しめます。そんな痛みから今すぐ逃れたいという人は、手術療法を選ぶのもよいでしょう。しかし私は、変形性股関節症の多くは、保存療法で、股関節の機能を再建できると考えています。【解説】矢野英雄(冨士温泉病院名誉院長)


【即効】脊柱管狭窄症、座骨神経痛の痛みやしびれが緩和「骨盤カイロ」

【即効】脊柱管狭窄症、座骨神経痛の痛みやしびれが緩和「骨盤カイロ」

セルフケアとして、私が患者さんにお勧めしているのが、仙腸関節の上に、使い捨てカイロを貼って温める「骨盤カイロ」です。カイロの熱で、仙腸関節の働きが回復します。そうすると、全身の関節や筋肉、神経の緊張が緩和し、脊柱管狭窄症をはじめとした、痛みやしびれが改善するのです。【解説】田村周(山口嘉川クリニック院長)


脊柱管狭窄症の運動療法 症状の改善には【肛門を締めて姿勢良く立つ】が正解

脊柱管狭窄症の運動療法 症状の改善には【肛門を締めて姿勢良く立つ】が正解

脊柱管は、脊髄を保護しています。しかし、この脊柱管がなんらかの原因で、変形したり、狭くなったりすると、脊髄や、そこから枝分かれした神経の根もと(神経根)、神経周囲の血管が、慢性的に圧迫されます。そうして起こるのが、脊柱管狭窄症です。代表的な症状として「間欠性跛行」があります。【解説】伊藤邦成(いとう整形外科院長)


【生姜の効能】女性編 冷え症を改善「生姜紅茶」はまるで薬 便秘に即効性あり

【生姜の効能】女性編 冷え症を改善「生姜紅茶」はまるで薬 便秘に即効性あり

当院には、さまざまな不調を訴える人がお越しになります。各患者さんの症状や体質、目的に応じた治療と指導をしますが、一つだけ、すべての患者さんに共通してお勧めしていることがあります。それは「ショウガ紅茶」を飲むことです。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


【自分で治せる】脊柱管狭窄症、間欠性跛行を改善する「ゴムバンド整体」

【自分で治せる】脊柱管狭窄症、間欠性跛行を改善する「ゴムバンド整体」

腰が痛くてイスから立ち上がれない、腰の周りが重くて違和感がある、足がしびれて途中で休まないと長時間歩けない、といった症状にお悩みのかたはいませんか。これらはすべて、脊柱管狭窄症の症状です。腰の痛みやしびれが生じるのが一般的ですが、足だけに症状が現れるケースも少なくありません。【解説】花谷貴之(花谷接骨院院長)


【医師考案】自律神経を整えうつや不眠症に効く「筋膜はがし」で膝の痛みも改善

【医師考案】自律神経を整えうつや不眠症に効く「筋膜はがし」で膝の痛みも改善

私は、整形外科医ではないので、「ひざ痛」については、門外漢です。ところが、長年、治療を続けてもよくならない、手術を勧められている、そういうかたのひざ痛が、私が考案した「筋膜はがし」でたちまち軽快したという例があるので、ご紹介したいと思います。【解説】荒木隆次(あらき心療クリニック院長)