骨盤をカイロで温めるに関する健康情報


【即効】脊柱管狭窄症、座骨神経痛の痛みやしびれが緩和「骨盤カイロ」

【即効】脊柱管狭窄症、座骨神経痛の痛みやしびれが緩和「骨盤カイロ」

セルフケアとして、私が患者さんにお勧めしているのが、仙腸関節の上に、使い捨てカイロを貼って温める「骨盤カイロ」です。カイロの熱で、仙腸関節の働きが回復します。そうすると、全身の関節や筋肉、神経の緊張が緩和し、脊柱管狭窄症をはじめとした、痛みやしびれが改善するのです。【解説】田村周(山口嘉川クリニック院長)


【自分で治せる】坐骨神経痛の症状に即効!使い捨てカイロはここに貼れ

【自分で治せる】坐骨神経痛の症状に即効!使い捨てカイロはここに貼れ

脊柱管狭窄症の主な症状は、腰痛と足の痛み、しびれです。足の痛みは、いわゆる座骨神経痛で、休みながらでないと歩けなくなるのが特徴です。とはいえ、それらの症状の原因は、すべて脊柱管の狭窄による神経の圧迫にあるのでしょうか。そうではありません。「冷え」も大きな原因となっているのです。【解説】田村 周(山口嘉川クリニック院長)


脊柱管狭窄症が大改善しスタスタ歩けるようになったのは「骨盤カイロ」のおかげ

脊柱管狭窄症が大改善しスタスタ歩けるようになったのは「骨盤カイロ」のおかげ

父は、腰椎を骨折した時に受けた検査で、脊柱管狭窄症と診断されました。鎮痛剤を飲んでも、痛みが治まるのはいっときで、たちまち腰に激痛が走り始めます。そこで体を外と中から温め続けたところ、父の体調は、みるみる回復。今では散歩が日課になって、毎日2〜3kmは平気で歩いています。【体験談】石川美江子(栃木県◎63歳◎保育士) 


ランキング


>>総合人気ランキング