【脊柱管狭窄症を改善】筋力がアップする呼吸法「尻締め気功」で歩けないほどの痛み、しびれが解消した

【脊柱管狭窄症を改善】筋力がアップする呼吸法「尻締め気功」で歩けないほどの痛み、しびれが解消した

背骨には、脳から続く中枢神経である脊髄の通り道があります。これを脊柱管といい、脊柱管が狭くなることによって脊髄が圧迫され、腰から下半身にかけて痛みやしびれが生じるのが脊柱管狭窄症です。安全かつ効果の大きい方法として、私が1000人以上の患者さんに勧めてきたのが「尻締め気功」です。【解説】渡部猛夫(あおぞら整骨院院長)


【ダイエット効果】14kgやせて二段腹解消!「太学功ストレッチ」で冷え症も便秘も改善した

【ダイエット効果】14kgやせて二段腹解消!「太学功ストレッチ」で冷え症も便秘も改善した

「気(一種の生命エネルギー)が不足しているから、エネルギーを得ようとして食べ過ぎてしまうんです」太学功の先生の説明に、私は「なるほど」と大きくうなずいていました。というのも、当時の私は銀行で営業をしており、激務に心身とも疲れ切っていました。【体験談】富谷直子(主婦・40歳)


【ダイエット・若返り効果】数十秒で汗が出る!「太学功ストレッチ」体験ルポ

【ダイエット・若返り効果】数十秒で汗が出る!「太学功ストレッチ」体験ルポ

私たちの体には、気功や中医学の世界で気と呼ばれる生命エネルギーが巡っています。気の流れが滞ったり気が不足したりすると、血液などの流れも滞ります。すると、無用な脂肪がたまりやすくなるのです。太学功ストレッチは、気の流れを促してこの状態を解消し、脳に「気は十分あるよ」と認識させて、やせる方法です。【体験談】あいかわももこ


【ダイエット】20kg10kg自然にやせる人が続出!寝る前9回でやせる「太学功ストレッチ」で便秘も解消!

【ダイエット】20kg10kg自然にやせる人が続出!寝る前9回でやせる「太学功ストレッチ」で便秘も解消!

私たちの体には、気功や中医学の世界で気と呼ばれる生命エネルギーが巡っています。気の流れが滞ったり気が不足したりすると、血液などの流れも滞ります。太学功ストレッチは、気の流れを促してこの状態を解消し、脳に「気は十分あるよ」と認識させて、やせる方法です。【解説】丁治紅(太学功 氣功療法研究所会長)


【ダイエット成功】8kg楽痩せできた!リバウンドも怖くない!私の「酢玉ねぎ」レシピ

【ダイエット成功】8kg楽痩せできた!リバウンドも怖くない!私の「酢玉ねぎ」レシピ

酢タマネギをメインに据えつつ、タマネギをさまざまな料理に活用していたところ、意外な方面に変化が現れました。なんと、体重が減ってきたのです。もちろん、特にダイエットをしていたわけではありません。【体験談】井田貴美代(仮名・香川県・39歳パート)


【糖尿病を改善】4種の野菜で免疫力アップ「甘い野菜スープ」の作り方

【糖尿病を改善】4種の野菜で免疫力アップ「甘い野菜スープ」の作り方

「年々、体重が増えてきている」「最近お通じが悪くて困っている」「血糖値が高いのが気になる」。そんな人にお勧めしたいのが、4種の野菜の自然な甘みが凝縮した「甘い野菜スープ」です。【解説者】勝部美佳(マクロビオティック料理研究家)


【アーユルヴェーダ専門医】蜂蜜は空腹時に常温でなめると良い 便秘解消には「蜂蜜レモンジュース」がお勧め!

【アーユルヴェーダ専門医】蜂蜜は空腹時に常温でなめると良い 便秘解消には「蜂蜜レモンジュース」がお勧め!

ハチミツは、糖の代謝を高める働きがあり、大量にとらないかぎり、血糖値は上がりにくいのです。さらに、毒素を浄化する働きによって、胃腸のケアにも役立ちます。便秘や下痢などの排泄異常の改善、ダイエットや美肌効果も期待できるでしょう。【解説者】蓮村誠(マハリシ南青山プライムクリニック院長)


【美容効果】ダイエットエキスパートお勧めの「生甘酒」活用法(間食置き換え・生甘酒パック)

【美容効果】ダイエットエキスパートお勧めの「生甘酒」活用法(間食置き換え・生甘酒パック)

生甘酒に含まれるコウジ酸は、メラニンの生成を抑制するため、シミの増加を防ぎ、美白効果があります。また、毒出し効果が高いビタミンB群も、生甘酒には豊富です。通称「美肌のビタミン」とも呼ばれ、シワや肌荒れなど、さまざまな肌トラブルを改善してくれます。【解説】和田清香(ダイエットエキスパート)


【ゆるい糖質制限の効果】外食メニューで低血糖症の血糖値スパイクを抑える方法

【ゆるい糖質制限の効果】外食メニューで低血糖症の血糖値スパイクを抑える方法

糖尿病の患者さんに糖質オフによるダイエットを指導していますが「糖質制限すると外食ができません」という声が多く聞かれます。そこで私は、外食やコンビニでも、食後血糖値を上げない(上がりにくい)メニューを調べて見ました。【解説】亀川寛大(なごみクリニック院長・ラーメン先生)


【糖尿病改善】病気も肥満も吹き飛ばす「玉ねぎ」美味レシピ(2)

【糖尿病改善】病気も肥満も吹き飛ばす「玉ねぎ」美味レシピ(2)

タマネギは、どんな料理にも応用の効くおいしい万能食材。1年を通して安価で手に入りやすいことも大きな利点です。豊富な栄養素を含み健康パワーも満点。「糖尿病や高血圧を改善したい」「ダイエットに成功したい」というかたは、特に積極的に摂取すべき野菜です。【料理・栄養計算】検見﨑聡美(料理研究家・管理栄養士)


女性向け体験談 "納豆スープ" で【ダイエット効果】ウエスト、太ももやせに成功

女性向け体験談 "納豆スープ" で【ダイエット効果】ウエスト、太ももやせに成功

普段から自分を戒めるために少しでも太るときつくてはけなくなるパンツをはいています。これを私は「見せしめパンツ」と呼んでいます。この「見せしめパンツ」がかなりきつくなっていました。何とかしようと思った頃、素敵なものと出会いました。「納豆スープ」です。【体験談】湯川凜華さん(44歳・自営業・神奈川県)


【ダイエット】おなかが固いと痩せない?自然にウエストがくびれる「おなかさすり」のやり方

【ダイエット】おなかが固いと痩せない?自然にウエストがくびれる「おなかさすり」のやり方

加齢による代謝の低下や、過食・運動不足などの生活習慣の乱れ、過労によるストレスなどが原因で、肥満はもたらされます。なにを試してもやせない、痛みが解消しないというかたは、おなかの筋肉の質の悪化が原因かもしれません。まずは、1〜2週間、おなかさすりを続けてみてください。【解説】竹内しのぶ(健康運動指導士・栄養士)


【血糖値を下げる】料理研究家・村上祥子流おいしい「ゴーヤ」メニュー(3)

【血糖値を下げる】料理研究家・村上祥子流おいしい「ゴーヤ」メニュー(3)

ゴーヤは、沖縄の代表的な健康長寿食材です。近年の研究により、ビタミンやミネラルが豊富なだけでなく、糖尿病の人の血糖値を下げ、高血圧、肝臓病、肥満、認知症まで防ぎ治すことがわかってきました。今回は、ゴーヤ独特の苦みを上手に処理、または生かした、手軽でおいしい健康料理を紹介します。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【変形性膝関節症】軟骨のすり減りを改善 ひざ痛に効果的な食べ物は「生姜」と判明

【変形性膝関節症】軟骨のすり減りを改善 ひざ痛に効果的な食べ物は「生姜」と判明

「立ち上がるときに痛い」「階段を下るときに痛みが出る」「正座すると痛い」といったひざ痛のほとんどは「変形性ひざ関節症」と考えられます。私が、ひざ痛の解消に特にお勧めしたい食材は「ショウガ」です。【解説】渡辺淳也(東千葉メディカルセンターリハビリテーション科部長・千葉大学大学院医学研究院特任教授) 


【マクロビ】ダイエット、美容、健康に役立つ!究極の完全食「玄米スープ」とは

【マクロビ】ダイエット、美容、健康に役立つ!究極の完全食「玄米スープ」とは

マクロビオティックとは、食文化研究家の故・桜沢如一氏が提唱した「自然と調和して生きる生活術全般」のことをいいます。そのなかの一つが、玄米などの全粒穀物を中心とし、一人ひとりの体調や環境、ライフスタイルに合わせた食事法です。【解説】勝部美佳(マクロビオティック料理研究家)


【血糖値を下げる】料理研究家・村上祥子流おいしい「ゴーヤ」メニュー(2)

【血糖値を下げる】料理研究家・村上祥子流おいしい「ゴーヤ」メニュー(2)

ゴーヤは、沖縄の代表的な健康長寿食材です。近年の研究により、ビタミンやミネラルが豊富なだけでなく、糖尿病の人の血糖値を下げ、高血圧、肝臓病、肥満、認知症まで防ぎ治すことがわかってきました。今回は、ゴーヤ独特の苦みを上手に処理、または生かした、手軽でおいしい健康料理を紹介します。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【便秘改善】生大根ダイエットのやり方

【便秘改善】生大根ダイエットのやり方

体重が過剰な人ほど、体内に多くの老廃物をため込んでいると考えられます。生大根を食べるのは、基本的に1日1回でじゅうぶんですが、へらしたい体重が5〜6kgの人は2回、7kg以上の人は3回にふやしてください。1度に食べる量ではなく、1日に食べる回数をふやすのがポイントです。【解説】蓮水カノン(キレイファクトリー主宰)


高血圧や糖尿病をの予防改善に役立つ「玉ねぎ」のニオイ成分 薬効を高める「ひと手間」とは?

高血圧や糖尿病をの予防改善に役立つ「玉ねぎ」のニオイ成分 薬効を高める「ひと手間」とは?

タマネギに含まれる食物繊維やオリゴ糖には、整腸作用があります。便秘の解消はもちろん、ダイエットの手助けにもなるでしょう。安価で身近なのに、多彩な効果を得ることができるタマネギ。ぜひ毎日食べて、健康づくりに役立ててください。【解説】西村弘行(北翔大学・北翔大学短期大学部学長・東海大学名誉教授)


【糖尿病・肥満を改善】ゴーヤの健康レシピ(酢ゴーヤ・ゴーヤサワーの作り方)

【糖尿病・肥満を改善】ゴーヤの健康レシピ(酢ゴーヤ・ゴーヤサワーの作り方)

ゴーヤには、ビタミンCやベータカロテン、苦み成分のククルビタシンなどが豊富に含まれています。血液をサラサラにして、動脈硬化を防ぐほか、肥満の改善や老化予防にも役立つ野菜です。ここでは、ゴーヤをおいしくいただくために、酢と合わせる方法をご紹介します。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【ダイエット・美肌】に効果のある「納豆スープ」の作り方

【ダイエット・美肌】に効果のある「納豆スープ」の作り方

納豆はみそ汁に入れてもスープにしても、美肌効果のあるビタミンB群や女性ホルモンのバランスを整えるイソフラボンなどの効果は維持されます。ただし、血栓を溶かす作用のある酵素のナットウキナーゼは熱に弱いため、ナットウキナーゼの効果を生かしたい場合は70℃以下にするようにしてください。【解説】里見英子(里見英子クリニック院長)