生姜の効能【血管の若返り効果】"生姜入り緑茶"で白内障を予防 歯周病 口臭対策に

生姜の効能【血管の若返り効果】"生姜入り緑茶"で白内障を予防 歯周病 口臭対策に

ショウガ緑茶を習慣づけて飲んでくれた人からは「らくにダイエットできた」「高かった血糖値や血圧が下がった」「悪玉コレステロールの値が下がった」「肌がきれいになった」「口臭や歯周病が改善した」など多彩な効果が見られました。どんな薬効が期待できるのかいくつか挙げてみましょう。【解説】平柳要(食品医学研究所所長・医学博士)


【糖尿病予防・改善】糖質制限レストランを開いた薬剤師が指南!お勧めの食べ物はチーズ

【糖尿病予防・改善】糖質制限レストランを開いた薬剤師が指南!お勧めの食べ物はチーズ

糖質制限でやせた経験を生かして、糖質オフ専門のレストランをオープンしました。糖質制限をしながら、おいしく食べられる料理をご提供しています。さて、糖尿病の予防・改善のため、あるいはダイエットのため、これから糖質制限を始めたいというかたにいくつかアドバイスをします。【解説】粂康晴(薬剤師・レストラン「カーボオフ」オーナー)


【股関節痛の改善】名鍼灸師が太鼓判「腰ひも療法」は骨盤が整い痛みが取れる理にかなった方法!

【股関節痛の改善】名鍼灸師が太鼓判「腰ひも療法」は骨盤が整い痛みが取れる理にかなった方法!

これまで私は30年以上にもわたり、5万人を超える人を施術してきました。そのなかで、特に多い悩みが、腰や股関節、ひざなどの慢性的な痛みです。そして、慢性痛を抱える多くのかたに共通しているのが、「骨盤が整っていない」ということです。【解説】福辻鋭記(アスカ鍼灸治療院院長)


【ウエストダイエット】筋トレ無しでも即効 猫背も改善「わき腹つかみ」の効果

【ウエストダイエット】筋トレ無しでも即効 猫背も改善「わき腹つかみ」の効果

わき腹は、上半身と下半身をつなげる要です。わき腹つかみをすると、わき腹だけでなく、全身の筋肉まで、だんだんやわらかくなっていきます。【解説】寺田壮冶(寺田クリニック院長)


【筋トレしないでダイエット】1日3分「わき腹つかみ」で無理なくやせる!

【筋トレしないでダイエット】1日3分「わき腹つかみ」で無理なくやせる!

皆さんは、ダイエットや健康のためなら、筋力トレーニングで体を鍛えることも平気ですか?つらいので嫌という人も多いのではないでしょうか。実は、私は好きではありません。そんな筋トレ嫌いの人に、「わき腹つかみ」は特にお勧めです。【解説】KISAKI(TWO MOON主宰・整体師)


【週一断食の効果とやり方】1日だけで健康デトックス 成功のコツと注意点

【週一断食の効果とやり方】1日だけで健康デトックス 成功のコツと注意点

現代人は、食べ過ぎや食生活の乱れによって、さまざまな問題を抱えています。自宅で気軽に安全にできる断食として、私がお勧めするのが「週1断食」です。週1断食とは、週に1回、1日1食にする「24時間断食」です。これなら、1日2食抜くだけなので、さほど抵抗はないでしょう。【解説】三浦直樹(みうらクリニック院長)


【酢キャベツダイエット】驚きの43kg減!自らやせた医師のビフォーアフター大公開

【酢キャベツダイエット】驚きの43kg減!自らやせた医師のビフォーアフター大公開

一般的に、生活習慣病である高血圧、高脂血症、糖尿病のほとんどは、食べすぎが原因で起こっています。このため、サキベジを続ければ、食べすぎを防ぎ、血糖値の急上昇を防ぐことが可能になり、ダイエットすることができるのです。【解説】内場廉(長野市国保大岡診療所所長)


【下半身太りを解消】便秘やむくみに役立つ食べ物「小豆ダイエット」漢方医が解説

【下半身太りを解消】便秘やむくみに役立つ食べ物「小豆ダイエット」漢方医が解説

あずきを配合した漢方薬「赤小豆湯」は、利尿効果が高いことで知られています。心臓病や腎臓病、脚気など、むくみが生じる病気全般に、昔からよく使われているのです。赤小豆湯の簡易版として、家庭で飲むのにお勧めしたいのが「あずきスープ」です。【解説】岡田研吉(銀座・研医会診療所漢方科医師)


【自分でできる骨盤矯正】お腹がへこんで痩せた!腰椎すべり症の痛みが改善した「腰ひも療法」のやり方

【自分でできる骨盤矯正】お腹がへこんで痩せた!腰椎すべり症の痛みが改善した「腰ひも療法」のやり方

骨盤をギュッとひもで締めることで、骨盤がまっすぐに立った状態になります。骨盤は、背骨や内臓を下から支えている、とても重要な骨です。骨格がゆがんでいる人は、この骨盤が傾いていることが多いのですが、それを正しい位置へと矯正します。【解説】北濱みどり(グリーン健康会代表・漢方家(国際中医師A級))


【医師解説】患者さんの胆石が消失した!肝機能を高めるセルフケア「肝臓カイロ」

【医師解説】患者さんの胆石が消失した!肝機能を高めるセルフケア「肝臓カイロ」

肝臓カイロの効果は、多様です。まずは冷え症の改善。代謝がよくなってむくみが取れ、水太りも解消します。やせやすい体質になるため、ダイエットにも効果があります。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


膝痛が改善して正座ができた!美しく痩せるだけじゃない!「足の指回し」の健康効果に注目

膝痛が改善して正座ができた!美しく痩せるだけじゃない!「足の指回し」の健康効果に注目

最近、足の指回しには、シェイプアップ効果だけでなく、健康効果もあることがわかってきました。「ひざが痛い」といっていた70歳の生徒さんは、足の指回しをしたら、正座ができるようになったと報告してくれました。【解説】YUKARI(品格ボディアドバイザー)


食べ過ぎを防ぐ!食前「酢キャベツ」ダイエット 美味レシピ(その2)

食べ過ぎを防ぐ!食前「酢キャベツ」ダイエット 美味レシピ(その2)

キャベツがダイエットにピッタリの食材というのは、皆さんご存じでしょう。食前にとれば、満腹中枢が刺激され、食べすぎを防げます。ご飯代わりにキャベツを食べれば、摂取する糖質量を減らすことができます。【解説・料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


食べ過ぎを防ぐ!食前「酢キャベツ」ダイエット 美味レシピ(その1)

食べ過ぎを防ぐ!食前「酢キャベツ」ダイエット 美味レシピ(その1)

キャベツがダイエットにピッタリの食材というのは、皆さんご存じでしょう。食前にとれば、満腹中枢が刺激され、食べすぎを防げます。ご飯代わりにキャベツを食べれば、摂取する糖質量を減らすことができます。【解説・料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


【第二次ブーム到来】30kgやせた!血圧が下がり心筋梗塞を回避した「昆布水」とは

【第二次ブーム到来】30kgやせた!血圧が下がり心筋梗塞を回避した「昆布水」とは

私は、コンブの健康パワーを身をもって実感した経験があるのです。当時40歳くらいだった私は、暴飲暴食のツケで体重は100kg近く、血圧も高く、病院では、「いつ心筋梗塞を起こしてもおかしくない状態」とまで言われていたのです。生活改善に取りかかった私が実践したのが「コンブ水」だったのです。【解説】喜多條清光(天満大阪昆布)


【体験談】かかと落としダイエットの効果 血糖値が下がりコレステロール値も正常値

【体験談】かかと落としダイエットの効果 血糖値が下がりコレステロール値も正常値

年を重ねるにつれ、血糖値が徐々に上がってきていることには、気がついていました。健康診断でこでまでで最も高い135mg/dlを記録し、ショックを受けました。LDL、いわゆる悪玉コレステロールの値も159mg/dlと高めでした。テレビの健康番組で知ったのが「かかと落とし」です。【体験談】田中睦夫(仮名・愛知県・67歳無職)


【酢納豆】糖質制限ダイエット中の私がお酢と納豆にハマる理由(福澤アナ)

【酢納豆】糖質制限ダイエット中の私がお酢と納豆にハマる理由(福澤アナ)

我が家は、全員納豆好きの「納豆家族」です。冷蔵庫には常に納豆が10パックは入っていて、食事にはたいてい納豆が登場します。利き酒師の資格を持っている妻が「納豆を酢で食べるとおいしいよ」というのですから、躊躇することなく食べました。これがほんとうにおいしい!以来、我が家の定番です。【体験談】福澤朗(アナウンサー) 


作り置き【酢キャベツダイエット】超簡単な人気レシピはこれ!

作り置き【酢キャベツダイエット】超簡単な人気レシピはこれ!

キャベツがダイエットにピッタリの食材というのは、皆さんご存じでしょう。食前にとれば、満腹中枢が刺激され、食べすぎを防げます。ご飯代わりにキャベツを食べれば、摂取する糖質量を減らすことができます。【解説・料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


お悩み別「手もみ美容のやり方」ウエストシェイプアップ

お悩み別「手もみ美容のやり方」ウエストシェイプアップ

私のサロンにいらっしゃるかたは美容や健康面でさまざまな悩みをお持ちです。そこで自宅でも簡単にできて、即効性がある施術として、高麗手指鍼をベースとした「手もみ美容療法」をお勧めしています。便秘によるウエスト周りの肥満を解消する手もみ美容をご紹介しましょう。【解説】森田真理(Mari鍼灸Salon代表)


【血糖コントロール】糖尿病の食事療法「長生きスープ」飲み方のコツは?NASHも改善!

【血糖コントロール】糖尿病の食事療法「長生きスープ」飲み方のコツは?NASHも改善!

ファイトケミカルをたっぷり含んだ「長生きスープ(ファイトケミカルスープ)」は、私の治療の一つの柱として、今では欠かせないものになっています。薬だけでは十分コントロールできない糖尿病や高血圧、肥満、さらにはがんや肝炎などの病気に、有形無形の効果があります。【解説】髙橋弘(ハーバード大学医学部元准教授、麻布医院院長)


バナナ酢で【便秘症を改善】毎朝お通じ ウエストが痩せて10kgダイエットに成功

バナナ酢で【便秘症を改善】毎朝お通じ ウエストが痩せて10kgダイエットに成功

私は以前から、ひどい便秘に悩まされてきました。便秘症になったのは、長距離通勤が原因かもしれません。通勤電車の中で便意を感じても我慢することが多かったのです。そんな習慣が便通を妨げたのではないかと思います。私が巡り合ったのが、「バナナ酢」でした。【体験談】根岸正雄(仮名・茨城県・71歳無職)