冷え症に関する健康情報

冷え症に関連するキーワード

温める 湯たんぽ
>>冷え症に関連するキーワード一覧

【体験談】ストレートネック(首猫背)が改善!「首腰枕」で抜け毛が減った

【体験談】ストレートネック(首猫背)が改善!「首腰枕」で抜け毛が減った

私はパティシエの仕事をしています。一日の仕事を終える頃には、首から背中、腰もパンパンに張り、足は棒のようになります。体のむくみもひどく、朝にはいてきた靴が夕方にはきつくなって、足がなかなか入りませんでした。20年近く続けていたのですが、仕事中に物忘れが増えたことに気付きました。【体験談】野田るみこ(経営者・46歳)


【宿便を出す食べ物】白湯にレモン果汁を加えた「毒出しデトックスドリンク」

【宿便を出す食べ物】白湯にレモン果汁を加えた「毒出しデトックスドリンク」

白湯の毒出し効果をパワーアップさせた飲み物が、レモン果汁を加えた「レモン白湯」です。レモンの酸味は、便秘の改善に効果があります。利尿作用もあり、むくみ解消にも有効です。レモンに含まれるクエン酸には、疲労物質である乳酸を減らす働きや、新陳代謝を高める働きがあります。【解説】蓮村誠(青山プライムクリニック院長)


【ダイエット効果】14kgやせて二段腹解消!「太学功ストレッチ」で冷え症も便秘も改善した

【ダイエット効果】14kgやせて二段腹解消!「太学功ストレッチ」で冷え症も便秘も改善した

「気(一種の生命エネルギー)が不足しているから、エネルギーを得ようとして食べ過ぎてしまうんです」太学功の先生の説明に、私は「なるほど」と大きくうなずいていました。というのも、当時の私は銀行で営業をしており、激務に心身とも疲れ切っていました。【体験談】富谷直子(主婦・40歳)


【太極拳メダリスト】腰痛を改善する「かかとの上げ下げ」のやり方を紹介!疲労回復にも

【太極拳メダリスト】腰痛を改善する「かかとの上げ下げ」のやり方を紹介!疲労回復にも

腎は西洋医学でいう腎臓を指すだけでなく、東洋医学的には免疫や生殖機能の働きを支える生命エネルギーが宿るところとされています。その腎に気がスムーズに巡ると、腎機能が高まって不要物の排出が促されたり血行がよくなることで、冷え症やむくみが改善したりします。【解説】市来崎大祐(2015年世界武術大会銀メダリスト)


【やり方】膝痛の原因は足の小指が固まって動かせないから!?小指をピンピン弾いて刺激すると改善する

【やり方】膝痛の原因は足の小指が固まって動かせないから!?小指をピンピン弾いて刺激すると改善する

毎日、小指ピンピンを行っていると、だんだん小指が動くようになってきます。 そして、親指、小指、かかとの3点でバランスよく立てるようになり、ひざにかかる負担がより少なくなるのです。土台である足がしっかりしてくると、頭痛、肩こり、冷え症、不眠などの症状も改善されるでしょう。【解説】木方功(ありがとう鍼灸整骨院院長)


【高血圧を改善】動脈をほぐして血圧を下げる「手の血管マッサージ」被災地の健康管理にも貢献!

【高血圧を改善】動脈をほぐして血圧を下げる「手の血管マッサージ」被災地の健康管理にも貢献!

血管マッサージとは、皮膚の上から自分の手で動脈をもみほぐし、直接刺激することで血流を促す健康法です。私は毎日、起床時と就寝前に15分ほど、ベッドの中で頭のてっぺんから、手、つま先まで全身の血管マッサージを行い、心身の健康を維持しています。【解説】井上正康(大阪市立大学名誉教授・健康科学研究所所長)


【夜間頻尿に】足の三つのツボに貼り 早ければその日から改善効果

【夜間頻尿に】足の三つのツボに貼り 早ければその日から改善効果

年を取ってから、夜中に何度もトイレに起きるようになった、という人も多いのではないでしょうか。このような夜間頻尿の原因として考えられるのは、加齢による腎臓や膀胱の働きの衰えのほか、男性の場合は前立腺肥大、女性では膀胱炎や冷え症などでしょう。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


「ふくらはぎ」は冷えに対して鈍感?温めるだけでひざや腰の痛みが消える理由

「ふくらはぎ」は冷えに対して鈍感?温めるだけでひざや腰の痛みが消える理由

ふくらはぎは、冷えに対して鈍感な部位です。試しに、氷を太ももとふくらはぎに当ててみてください。ほとんどの人が悲鳴を上げますが、ふくらはぎは意外と平気です。10秒くらいなら、我慢できるのではないでしょうか。【解説】関 博和(せき接骨院院長)


【医師解説】寝る前の「クルミ酒」はED克服に効果あり 精子の数も増加!

【医師解説】寝る前の「クルミ酒」はED克服に効果あり 精子の数も増加!

クルミを摂取すると、α-リノレン酸の働きやビタミンEの作用によって、動脈硬化の予防・改善効果が期待できます。血液がサラサラになり血行も促されます。これらの総合的な作用により、性的興奮を感じたときに、陰茎の血管にドッと血液が流れ込むようになります。それがEDの改善に絶大な効果を発揮するのです【解説】林督元(弘邦医院院長)


【浜内千波さん】生姜を使って冷え症対策「ショウガ氷」簡単レシピ

【浜内千波さん】生姜を使って冷え症対策「ショウガ氷」簡単レシピ

体のあらゆる不調や病気の原因には、必ず「冷え」があるといっても過言ではありません。そんな「冷え」を一掃するのにピッタリの食材「ショウガ」。しかし毎日皮をむいたり、すりおろしたりするのは、少し面倒だったりしますよね。作り置きした「ショウガ氷」ですぐ作れる冷え撃退レシピをご紹介します。【指導】浜内千波(料理研究家)


椎間板ヘルニアの腰痛と肩こりが改善 生理痛や冷え症にも効いた「足の中指回し」

椎間板ヘルニアの腰痛と肩こりが改善 生理痛や冷え症にも効いた「足の中指回し」

腰が痛くて起き上がれず、病院に運んでもらいました。診察の結果、骨には異常がなく、ギックリ腰という診断でした。「1週間もすれば治ります」といわれて湿布を出されましたが、痛みはなかなか消えません。【体験談】兵庫県◎35歳◎主婦 本多由紀子(仮名)


【酢生姜の作り方と効能】便秘、冷え症を改善し 血管が若返る"食べ方"はコレ

【酢生姜の作り方と効能】便秘、冷え症を改善し 血管が若返る"食べ方"はコレ

体が冷えると血管が収縮し、全身の血流が悪くなります。その結果、便秘、肌荒れ、頭痛、肩こり、高血圧、糖尿病などを招きます。冷え→血流障害→冷えの悪化という悪循環は老化に拍車をかけます。当院では、冷え取り対策として、酢をショウガに漬けて食べる「酢しょうが」をお勧めしています。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


【婦人科専門医推奨】女性ホルモンが増える!ED改善!ショウガ紅茶は性生活を豊かにする

【婦人科専門医推奨】女性ホルモンが増える!ED改善!ショウガ紅茶は性生活を豊かにする

私は婦人科専門のクリニックを開業しています。不妊やPMS(月経前症候群)、ダイエットによる無月経、更年期障害、重い月経痛など、女性の体全般の相談を受けています。そのすべての症状の大きな原因に、冷えがあります。【解説】松村圭子(成城松村クリニック院長)


激痛【こむら返り】は「ふくらはぎの3点指圧」で対処、予防せよ

激痛【こむら返り】は「ふくらはぎの3点指圧」で対処、予防せよ

血流を促し、冷えを緩和する効果のある「築賓」と「飛揚」のツボで、こむら返りを予防する方法をご紹介します。【解説】伊藤剛(北里大学東洋医学総合研究所/漢方鍼灸治療センター副センター長)


【村上祥子さん考案】ダイエットに効果大の健康食「にんたまジャム」の作り方

【村上祥子さん考案】ダイエットに効果大の健康食「にんたまジャム」の作り方

私はこれまで、さまざまなオリジナルレシピを考案してきました。最新のヒット作は、「にんたまジャム」。これは、文字どおりニンニクとタマネギのペーストに糖分を加えて、ジャム状にしたものです。このジャムの開発までには、ちょっとした逸話があります。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【鍼灸師】夜間頻尿は「首の後ろ」を10円玉で刺激すれば改善する

【鍼灸師】夜間頻尿は「首の後ろ」を10円玉で刺激すれば改善する

首が人間の急所であり、重要な部位であることは、皆さんご存じでしょう。鍼灸の世界でも、首はツボや経絡(生命エネルギーである気の通り道)が密集する箇所として、重視されてきました。【解説】留目昌明(和楽堂治療院院長)